熊沢製油産業


【商号履歴】
熊沢製油産業株式会社(~2001年4月1日味の素製油株式会社に合併)

【株式上場履歴】
<名証2部>1963年10月 日~2000年9月26日(味の素株式会社と株式交換)
<名証1部>1949年5月16日~1963年10月(2部に指定換え)

【沿革】
昭和17年3月 四日市市末広町2番2号において、資本金55万円の熊沢製油株式会社を設立、植物性油脂・油粕製造を開始
昭和24年5月 名古屋証券取引所に上場
昭和35年11月 資本金2億4000万円に増資
昭和38年10月 名古屋証券取引所市場第二部に指定替え
昭和41年4月 資本金1億2000万円に減資し、味の素株式会社の資本参加を決定
昭和41年7月 熊沢製油産業株式会社に商号変更
昭和41年8月 味の素株式会社が6000万円出資し、資本金1億8000万円に増資
昭和43年11月 味の素株式会社の全面受託加工方式に移行
昭和50年1月 資本金2億4000万円に増資
昭和55年3月 化成肥料の販売を開始
昭和57年2月 本社隣接地に包装工場を新設
昭和57年3月 食用乳化油の製造及び販売を開始