※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

イメージワン

本店:東京都新宿区西新宿二丁目7番1号新宿第一生命ビル12階

【商号履歴】
株式会社イメージ ワン(2000年7月~)
株式会社イメージアンドメジャーメント(1984年4月11日~2000年7月)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年10月12日~
<大証ヘラクレス>2000年9月22日~2010年10月11日(JASDAQに指定替え)

【筆頭株主】
国際航業ホールディングス株式会社

【沿革】
昭和59年4月 画像処理装置と電子計測機器の輸入販売を目的として株式会社イメージアンドメジャーメントを設立(資本金5百万円)
昭和59年5月 米国製アナログ式フイルムレコーダ及び米国製画像処理装置の取扱開始
昭和59年6月 米国製磁気関係測定機器の取扱開始
昭和62年3月 本社を東京都新宿区西新宿七丁目18番10号に移転
昭和62年5月 デジタル式フイルムレコーダの取扱開始
昭和62年12月 スライドスキャナーの取扱開始
昭和63年3月 スライド作成用デジタル式フイルムレコーダ及びリモートセンシング用ドラム式レーザフイルムレコーダの取扱開始
平成元年5月 リモートセンシング用ロール式フイルムレコーダの取扱開始
平成3年5月 地球観測衛星画像処理システムの取扱開始
平成4年8月 アニメーション用3次元ソリッドモデリング用CGソフトウエアの取扱開始
平成5年1月 医療画像処理用ハードウエアとソフトウエアの取扱開始
平成5年11月 ノンリニア・デジタルビデオ編集装置及びビデオエフェクト用ソフトウエアの取扱開始
平成6年2月 各種ビデオ信号取込ボードの取扱開始
平成6年3月 本社を東京都新宿区西新宿七丁目22番35号に移転
平成8年11月 米国ボストン近郊に米国現地事務所を開設
平成9年9月 加国MacDonald,Dettwiler and Associates Ltd.の地球観測衛星受信システム取扱開始
平成9年9月 大阪市淀川区に大阪営業所を開設
平成11年3月 1m分解能の衛星画像受信権取引の営業開始
平成11年4月 大阪営業所を大阪市中央区に移転
平成12年7月 株式会社イメージワンに社名変更
平成12年8月 本社を東京都新宿区西新宿二丁目7番1号第一生命ビル12階に移転
平成12年9月 大阪証券取引所(ナスダック・ジャパン市場)に株式上場
平成13年2月 衛星画像を活用した地盤沈下・地滑り観測情報の販売開始
平成13年3月 地域医療機関連携支援のための医療画像情報システムの販売開始
平成13年4月 加国RADARSAT衛星画像の独占販売権獲得
平成13年9月 米国現地事務所を閉鎖
平成14年3月 仏国SPOT衛星画像の独占販売権獲得
平成14年7月 衛星画像の実利用に関し、ヨーロッパ宇宙庁と共同開発
平成14年10月 東北大学医学部付属病院と共同で遠隔診断支援サービスを開始
平成14年11月 名古屋市中区に名古屋営業所を開設
平成14年12月 仏国SPOT IMAGE S.A.と合弁会社、東京スポットイマージュ株式会社を設立
平成15年6月 米国SeaSpace Corporationの気象・環境観測衛星受信システム取扱開始
平成16年3月 伊藤忠商事株式会社と資本・業務提携
平成16年6月 米国Analytical Graphics,Inc の衛星軌道運行シュミレーションソフトSatellite Tool Kitの独占販売権獲得
平成16年6月 米国Paragon Imaging,Inc.(現Overwatch System,Inc.)の衛星画像解析ソフトGlobal Image Viewerの代理店権獲得
平成16年8月 加国Itres Research Limitedの航空機搭載ハイパースペクトルセンサCASIの代理店権獲得
平成16年10月 加国の次世代レーダー衛星RADARSAT2号画像データの独占販売権獲得
平成17年3月 米国Pixon LLCの開発した先端の画像処理技術の国内における独占販売権獲得
平成17年4月 伊国LiSALab s.r.l.の地上設置型リニア合成開口レーダ(LiSA)の国内総代理店権を獲得し、地滑り・岩盤変動の計測サービスを開始
平成17年6月 仏国SPOT IMAGE S.A.より台湾地球観測衛星FORMOSAT2号画像データの国内独占販売権獲得
平成17年8月 イスラエル国NICE Systems Ltd.と同社の物的セキュリティシステム「ナイスビジョン」の国内販売代理店契約を締結。国内の対テロ需要増大に対応し、画像処理技術を活用した「セキュリティ事業」に参入
平成17年11月 英国Siemens Molecular Imaging Limitedの医療用画像重ね合わせソフトウェアFusion 7Dの輸入販売代理店契約締結
平成18年5月 仏国SPOT衛星画像の独占販売権契約を延長
平成19年7月 「合成開口レーダを用いる地表面変動量計測方法」に関する特許権が成立(応用地質株式会社との共同特許)
平成20年9月 「GEOINT(ジオイント)」(衛星画像事業を主とした地理空間情報サービスのシンボル)の商標登録