高千穂交易
本店:東京都新宿区四谷一丁目2番8号

【商号履歴】
高千穂交易株式会社(1954年2月~)
水道土木株式会社(1952年8月~1954年2月)
神戸ガナイト株式会社(1952年3月13日~1952年8月)

【株式上場履歴】
<東証1部>2005年3月1日~
<東証2部>2004年3月18日~2005年2月28日(1部指定)
<店頭>2000年11月9日~2004年3月17日(東証2部上場)

【筆頭株主】
株式会社マースエンジニアリング

【連結子会社】
㈱エスキューブ 東京都千代田区 100.00%
高千穂コムテック㈱ 東京都新宿区 100.00%
ジェイエムイー㈱ 東京都新宿区 100.00%
TAKACHIHO KOHEKI (H.K.) LTD. 中国香港 100.00%
提凱貿易(上海)有限公司 中国上海 100.00%

【沿革】
昭和27年3月 大阪市北区に神戸ガナイト株式会社(本店所在地:兵庫県神戸市生田区)を設立し、土木建設機械の輸入・販売、施工指導を開始。
昭和27年6月 米国バロース・アディングマシン社と日本総販売代理店契約を締結、会計機の輸入・販売を開始。
昭和27年8月 商号を水道土木株式会社に変更。
昭和29年2月 商号を高千穂交易株式会社に変更。
昭和29年2月 東京支店(東京都港区)・名古屋支店(名古屋市中区)・九州支店(福岡市)を設置。
昭和29年4月 本店所在地を神戸市東灘区に移転。
昭和38年2月 米国ニューヨーク市及び米国ミシガン州バーミングハム市にそれぞれ駐在員事務所を設置。
昭和44年5月 米国チェシャー社製メーリング機器(宛名シール貼付機)の販売代理権を取得し、販売を開始。
昭和45年2月 静岡県御殿場市に御殿場工場を建設し、漢字情報処理システム・小型電子計算機・POSターミナル等の開発・製造を開始。
昭和45年6月 米国センソマチック社(現:タイコ・ファイアアンドセキュリティ・サービス社)製商品監視システムの販売代理権を取得し、販売を開始。
昭和45年9月 米国製スライドレール(機構部品)の販売を開始。
昭和46年10月 スイス・カーン社製メーリング機器(自動封入封緘システム)の販売代理権を取得し、輸入・販売を開始。
昭和48年1月 高千穂バロース㈱を設立し、バロース部門を分離独立。昭和情報機器㈱を設立し、漢字情報機器部門を分離独立。
昭和48年2月 大阪支店(大阪市北区)を設置。
昭和48年4月 千代田情報機器㈱を設立し、情報機器部門を分離独立。
昭和48年12月 本店所在地を兵庫県芦屋市に移転。
昭和49年2月 米国ナショナルセミコンダクター社製各種半導体の販売代理権を取得し、販売を開始。
昭和50年2月 日本エムディエス㈱の営業権を譲受け、当社システム機器部門の営業を強化。
昭和50年5月 米国コーデックス社(現:バンガードMS社)製各種データ通信機器の販売代理権を取得し、販売を開始。
昭和50年6月 厚木自動車部品㈱製ガススプリング(機構部品)の販売を開始。
昭和50年12月 高千穂バロース㈱の当社持株の90%を米国バロース社へ譲渡。
昭和51年9月 御殿場工場を閉鎖。
昭和52年5月 バロース㈱(前:高千穂バロース㈱が昭和51年2月に商号変更)の当社持株残(10%)を米国バロース社へ譲渡。
昭和52年8月 米国バーミングハム駐在員事務所を廃止。
昭和52年12月 千代田情報機器㈱、昭和情報機器㈱の当社持株をすべて売却。
昭和54年4月 本社を東京都新宿区に移転し、東京支店を廃止。
昭和58年6月 本店所在地を東京都新宿区に移転。
昭和59年4月 米国駐在員事務所をカリフォルニア州サンマテオに移転・呼称変更。
昭和60年4月 半導体販売会社ジェイエムイー㈱(本店:東京都新宿区、資本金:8百万円)の全株式を取得(連結子会社)。
平成8年10月 高千穂ユースウェア㈱(現:㈱ティケーユー、本店:東京都新宿区、資本金50百万円)を設立し、情報ネットワーク事業部情報システム部(データ入力機器)を分離独立。
平成11年4月 経営体質強化を目的として、事業の再編成と営業事業本部制に組織変更し、販売体制を強化。併せて、技術サービス事業の強化を図るためカストマ・サービス事業本部を新設し、技術部門を統合。
平成12年11月 日本証券業協会に店頭上場。
平成13年4月 TAKACHIHO KOHEKI(H.K.)LTD.(本店:中華人民共和国香港、資本金715千香港ドル)を設立し、中国・東南アジアの日系企業へのデバイス商品の販売活動を強化(連結子会社)。
平成14年10月 高千穂コムテック㈱(本店:東京都新宿区、資本金80百万円)を設立し、メーリング商品の販売活動を強化(連結子会社)するとともに、クボタセキュリティ㈱(現:㈱エスキューブ、本店:東京都千代田区、資本金100百万円)を買収により子会社とし、セキュリティ商品の販売活動を強化(連結子会社)。
平成15年3月 本社、大阪支店、名古屋支店が、ISO14001(環境マネジメントシステム)の認証を取得。
平成15年12月 TAKACHIHO KOHEKI(H.K.)LTD.上海駐在員事務所を開設。
平成16年2月 札幌営業所、東北営業所、松本営業所、北関東営業所、九州営業所が、ISO14001(環境マネジメントシステム)の認証を取得し、適合事業所が全事業所に拡大。
平成16年3月 東京証券取引所市場第二部に上場。
平成17年3月 東京証券取引所市場第一部に指定。
平成17年7月 セコム㈱と資本提携を含めた業務提携、セキュリティ商品の販売活動を強化。
平成17年9月 デバイス事業本部(本社、大阪支店、名古屋支店、北関東営業所、松本営業所)及び本社経営システム本部業務チームがISO9001(品質マネジメントシステム)の認証を取得。高千穂ユースウェア㈱(現:㈱ティケーユー)の当社保有株式880株(所有比率88%)のうち、760株(同76%)を同社役員及び従業員へ譲渡。
平成18年12月 全事業所でISO9001の認証を取得
平成19年3月 国内外すべての事業所でISO14001(環境マネジメントシステム)のグループ統合認証を取得。
平成19年12月 TAKACHIHO KOHEKI(H.K.)LTD.の全額出資により提凱貿易(上海)有限公司(本店:中華人民共和国上海、資本金1百万人民元)を設立し、中国の日系企業へのデバイス商品の販売活動を強化(連結子会社)。