YKT

本店:東京都渋谷区代々木五丁目7番5号

【商号履歴】
YKT株式会社(?~)
ワイケイティ株式会社(1997年4月~?)
山本機械通商株式会社(1977年10月1日~1997年4月)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>2001年3月13日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【筆頭株主】
山本久子氏

【連結子会社】
微科帝(上海)国際貿易有限公司 中華人民共和国上海市 100.0%
微科帝貿易股份有限公司 台湾台北市 100.0%
サンインスツルメント㈱ 東京都品川区 100.0%

【合併履歴】
2003年10月 日 株式会社山本グループ

【沿革】
当社の前身は、大正13年3月に東京都中央区築地において山本敬蔵氏が個人で山本商会を創業、工作機械の輸入販売を開始したことに始まります。その後、業容の拡大により、昭和9年2月7日に株式会社に改組(資本金500千円)いたしました。第二次大戦により輸入が杜絶したため昭和16年9月、山本工業株式会社に商号変更、工場を東京府北多摩郡小金井町(現東京都小金井市)に創設し精密高級工具の製造を開始いたしました。その後、昭和24年2月山本工業株式会社より工作機械類の輸入販売業務部門を分離し、東京都中央区銀座西二丁目3番地に株式会社山本商会(資本金500千円)を新たに設立いたしました。その後、事業拡張に伴い東京都港区赤坂一丁目11番45号に移転し、昭和42年9月に山本機械通商株式会社に商号変更、東京都渋谷区代々木五丁目7番5号にショウルーム付社屋を竣工し、移転いたしました。その後、昭和52年10月に株式会社山本グループに商号変更し、営業部門を分離、山本機械通商株式会社(資本金20,000千円)を新たに設立いたしました。山本機械通商株式会社(現YKT株式会社)を新たに設立後の当社グループの概要は、次のとおりであります。
昭和52年10月 工作機械の輸入販売を目的として山本機械通商株式会社(現YKT株式会社)を設立、ドイツハンブルグにドイツ事務所開設。
昭和57年7月 ロロマティック社(スイス)と総代理店契約を締結し、工具研削盤の輸入販売を開始。
昭和58年8月 バルザース社(リヒテンシュタイン)の真空コーティングシステムの輸入販売を開始。
昭和59年8月 山本マシンセールス株式会社より、機械類の輸出国内販売にかかわる営業権を譲受け。
昭和59年11月 松下電器産業株式会社と代理店契約を締結し、電子部品実装機(電子機器)の輸出・国内販売を開始。(のちに松下電器グループの企業再編等により、平成18年4月付でパナソニックファクトリーソリューションズ株式会社及びパナソニックFSエンジニアリング株式会社と代理店契約を締結しております。)
昭和59年11月 オプティカル・ゲージング・プロダクツ・インコーポレテッド社(米国)と総代理店契約(平成16年2月、同社グループの企業再編によりクオリティビジョン社との代理店契約に移行)を締結し、非接触三次元測定システム(測定機器)の輸入販売を開始。
昭和63年10月 宮城県仙台市に仙台営業所を開設。
平成元年10月 長野県諏訪市に長野営業所を開設。
平成4年12月 名古屋事務所ビルが竣工し、名古屋営業所移転。
平成7年8月 ツォラー社(ドイツ)と総代理店契約を締結し、全自動ツールプリセッティングマシンの輸入販売を開始。
平成8年10月 台湾台北市近郊に台湾事務所を開設。
平成9年4月 ワイケイティ株式会社(現YKT株式会社)に商号変更。
平成9年10月 福岡市博多区に福岡営業所を開設。
平成9年11月 トラウブ社(ドイツ)と総代理店契約を締結し、マルチスライドCNC自動旋盤の輸入販売を開始。
平成10年5月 ディグマ社(ドイツ)と総代理店契約を締結し、高速フライス盤の輸入販売を開始。
平成11年2月 スチューダ社(スイス)と総代理店契約を締結し、円筒研削盤の輸入販売を開始。
平成11年7月 メーゲレ社(スイス)と総代理店契約を締結し、大型平面研削盤の輸入販売を開始。
平成13年3月 日本証券業協会に株式を店頭登録。
平成13年10月 中国上海市に100%出資の現地法人、微科帝(上海)国際貿易有限公司を設立。(現連結子会社)
平成14年4月 サンインスツルメント株式会社(現連結子会社)の株式取得。
平成15年10月 株式会社山本グループと合併。
平成15年12月 事業活動から発生する環境負荷を削減する目的で、当社本社においてISO14001の認証を取得。
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場。
平成17年1月 当社ドイツ事務所を発展させ、全額出資子会社 YKT Europe GmbH(非連結子会社)を設立。
平成18年12月 当社台湾事務所を現地法人化し、微科帝貿易股份有限公司を設立。
平成19年10月 株式会社ヤスカワとダクトレスリフロー炉に関する総代理店契約を締結。