本店:東京都中央区日本橋人形町一丁目18番12号


【商号履歴】
富士紡ホールディングス株式会社(2005年9月~)
富士紡績株式会社(1945年12月~2005年9月)
富士瓦斯紡績株式会社(1906年9月~1945年12月)
富士紡績株式会社(1896年3月24日~1906年9月)

【本店所在履歴】
東京都中央区日本橋人形町一丁目18番12号
東京都中央区日本橋本町2の1

【株式上場履歴】
<東証1部>1949年5月16日~
<大証1部>1949年5月16日~

【筆頭株主】

2009/03/31 明治安田生命保険相互会社

2008/03/31 日本マスタートラスト信託銀行株式会社

2007/03/31 明治安田生命保険相互会社

2006/09/30 バンクオブニューヨーク

2006/03/31 野村證券株式会社

2005/09/30 日本証券金融株式会社

2005/03/31 明治安田生命保険相互会社

2004/09/30 日本マスタートラスト信託銀行株式会社

2003/09/30 明治安田生命保険相互会社

2003/03/31 フジボウ共栄会

【資本金推移】
1954/02/  20億円
1923/03/  4520万円
1908/11/  1600万円
1896/04/  200万円
1896/03/24 150万円

【歴代社長】※富田、浜口、森村、持田氏は会長
富田鉄之助(1896年3月24日~1901年7月)
浜口吉右衛門(1901年7月~1916年6月)
和田豊治(1916年6月~1924年3月)
森村市左衛門(1924年3月~1930年6月)
持田巽(1930年6月~)
鹿村美久(1938年12月~1939年1月)
堀文平(1941年5月~)
武内徹太郎(1960年6月~)
生田幸夫(1970年6月~)

【連結子会社等】
(連結子会社)
フジボウテキスタイル㈱ 東京都中央区 100.0%
フジボウ小坂井㈱ 東京都中央区 100.0%
㈱フジボウアパレル 東京都中央区 100.0%
フジボウ愛媛㈱ 愛媛県西条市 100.0%
柳井化学工業㈱ 山口県柳井市 100.0%
富士化工㈱ 埼玉県本庄市 100.0%
フジボウ電子㈱ 静岡県駿東郡長泉町 100.0%
フジボウカタン㈱ 大阪市中央区 100.0%
富士ケミクロス㈱ 東京都中央区 100.0%
豊門商事㈱ 東京都中央区 100.0%
三泰貿易㈱ 東京都中央区 100.0%
㈱フジボウソーイング 大分県中津市 100.0%
㈱サドソーイング 新潟県佐渡市 100.0%
富士紡(常州)服装有限公司 中国江蘇省常州市 100.0%
富士紡(香港)有限公司 中国香港 100.0%
富士紡服飾股份有限公司 台湾台北市 100.0%
タイフジボウテキスタイル㈱ タイ国バンコク 99.9%
ジンタナフジボウコーポレーション タイ国ナコンパトム 50.0%

【合併履歴】
1995年12月 日 フジボウ小坂井株式会社
1975年10月1日 帝国製絲株式会社
1973年10月1日 三光染業株式会社(1949年9月設立)
1973年2月 日 帝国製糸株式会社(1949年2月設立)
1944年1月 日 桂川染工株式会社(1921年設立)
1943年7月 日 帝国製絲株式会社(1907年7月設立)
1941年5月 日 明正紡織株式会社(1912年5月設立。1931年5月、大阪莫大小紡織株式会社から商号変更)
1939年12月 日 富士繊維工業株式会社(1935年3月設立。本店・富士市)
1935年12月 日 相模紡績株式会社(1916年11月設立。本店・平塚市)
1934年10月 日 東洋織布株式会社
1925年3月 日 協同紡績株式会社(1919年10月設立。本店・名古屋市)
1923年3月 日 金華紡織株式会社(1919年8月設立。本店・岐阜市)
1923年3月 日 日本紡織株式会社(1916年7月設立。本店・大阪市)
1922年2月 日 大分紡績株式会社(1912年7月設立。本店・大分市)
1922年2月 日 日華絹綿紡織株式会社(1918年6月設立。本店・中津市。1920年12月、中津絹糸紡績株式会社から商号変更)
1922年2月 日 東洋絹糸紡績株式会社(1918年11月設立。本店・本庄市)
1920年12月 日 中華紡織株式会社(1919年8月設立。本店・名古屋市)
1914年2月 日 相模水力電気株式会社(1912年設立)
1906年9月 日 東京瓦斯紡績株式会社(1896年2月設立)
1903年8月 日 日本絹綿紡績株式会社(1889年8月設立)
1903年7月 日 小名木川綿布株式会社(1887年8月設立)

【沿革】
明治29年3月 富士紡績株式会社を設立。
明治31年9月 静岡県駿東郡に小山工場を新設し、操業開始。
明治36年7月 小名木川綿布株式会社を合併。
明治36年8月 日本絹綿紡績株式会社を合併。
明治39年9月 東京瓦斯紡績株式会社を合併。社名を富士瓦斯紡績株式会社と改称。
明治43年2月 電気事業兼営を認可さる。
大正3年2月 相模水力電気株式会社を合併。
大正4年1月 川崎工場を新設。
大正9年12月 中華紡織株式会社を合併。
大正11年2月 大分紡績株式会社、日華絹綿紡織株式会社、東洋絹糸紡績株式会社を合併。
大正11年11月 中国青島市に、青島工場を新設。
大正12年3月 満州紡績株式会社を設立。
大正12年3月 金華紡織株式会社、日本紡織株式会社を合併。
大正14年3月 協同紡績株式会社を合併。
昭和2年5月 富士電力株式会社を設立し、電気事業の設備・権利を同社に譲渡。
昭和4年11月 鷲津工場を新設。
昭和9年10月 東洋織布株式会社を合併。
昭和10年3月 富士繊維工業株式会社を設立。
昭和10年12月 相模紡績株式会社を合併。
昭和14年12月 富士繊維工業株式会社を合併。
昭和16年5月 明正紡織株式会社を合併。
昭和18年7月 帝国製絲株式会社を合併。
昭和20年8月 太平洋戦争終結に伴い、在外資産接収さる。
昭和20年12月 社名を富士紡績株式会社と改称。
昭和24年3月 政令により、再設立された旧帝国製絲株式会社へ八尾工場を返還。
昭和24年5月 東京証券取引所、大阪証券取引所に株式上場。
昭和25年8月 柳井化学工業株式会社を設立。
昭和26年10月 小坂井工場を新設。
昭和36年7月 富士ケミクロス株式会社を設立。
昭和38年10月 エチオピア国のエチオピア綿業株式会社に資本・経営参加。
昭和45年6月 電子器事業所を新設。
昭和47年4月 和歌山工場を新設。
昭和47年4月 富士運輸株式会社を設立。
昭和47年12月 タイ国のタイテキスタイル株式会社に資本・経営参加。
昭和48年10月 三光染業株式会社を合併。
昭和48年11月 フジエラス株式会社を設立。
昭和50年2月 エチオピア綿業株式会社、国有化さる。
昭和50年10月 帝国製絲株式会社を合併。
昭和50年12月 株式会社フジボウアパレルを設立。
昭和51年5月 商品開発研究所を新設。
昭和52年6月 壬生川工場を分離し、フジボウ愛媛株式会社を設立。
昭和54年7月 小坂井工場を分離し、フジボウ小坂井株式会社を設立。
昭和56年4月 株式会社高田フジボウアパレル、株式会社敦賀フジボウアパレル及び株式会社サドソーイングを設立。
昭和58年4月 株式会社フジミドレスを設立。
昭和59年5月 メダリオン株式会社を設立。
昭和59年12月 和歌山工場を分離し、フジボウ和歌山株式会社を設立。
昭和60年1月 株式会社中津フジボウアパレルを設立。
昭和61年12月 フジボウカタン株式会社を設立。
昭和62年11月 タイ国にタイフジボウガーメント株式会社を設立。
平成3年9月 タイ国にタイフジボウテキスタイル株式会社を設立。
平成7年9月 電子機器事業所(旧電子器事業所)を分離し、フジボウ電子株式会社を設立。
平成7年12月 フジボウ小坂井株式会社を吸収合併。
平成11年3月 タイフジボウガーメント株式会社は生産を中止。
平成11年9月 八尾工場は操業を休止。
平成12年5月 株式会社フジミドレス及び株式会社フジミドレス大東解散。
平成12年7月 鷲津工場は操業を休止。
平成13年3月 メダリオン株式会社は豊門商事株式会社を吸収合併。社名を豊門商事株式会社と改称。
平成13年6月 韓国に株式会社韓国富士紡を設立。
平成13年8月 中国に富士紡(常州)服装有限公司を設立。
平成13年10月 フジエラス株式会社はフジボウ小山株式会社に社名変更し、小山工場加工部門を営業譲受け。
平成13年10月 タイ国にジンタナフジボウコーポレーションを設立。
平成13年12月 富士運輸株式会社は三泰貿易株式会社より営業譲受け。社名を三泰貿易株式会社と改称。
平成14年1月 香港に富士紡(香港)有限公司を設立。株式会社高田フジボウアパレル解散。
平成14年3月 台湾に富士紡服飾股份有限公司を設立。
平成14年12月 タイ国のタイテキスタイル株式会社株式を全量売却。
平成17年7月 フジボウテキスタイル株式会社(同年5月付でフジボウ小山株式会社より商号変更)はフジボウ和歌山株式会社を吸収合併。
平成17年9月 主要な事業グループを会社分割し、フジボウファイバー株式会社及びフジボウ小坂井株式会社を設立。持株会社制に移行するとともに社名を富士紡ホールディングス株式会社と改称。
平成17年12月 株式会社中津フジボウアパレルは株式会社敦賀フジボウアパレルを吸収合併。社名を株式会社フジボウソーイングと改称。
平成19年9月 フジボウテキスタイル株式会社は繊維製品事業を株式会社フジボウアパレルに吸収分割した後に、フジボウファイバー株式会社に吸収合併。フジボウファイバー株式会社は社名をフジボウテキスタイル株式会社と改称。
平成19年12月 株式会社韓国富士紡解散。

添付ファイル