※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

プラマテルズ

本店:東京都品川区北品川四丁目7番35号

【商号履歴】
プラマテルズ株式会社(2000年1月~)
ニチメン樹脂販売株式会社(1995年9月~2000年1月)
日本樹脂株式会社(1952年3月13日~1995年9月)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>2001年10月11日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【筆頭株主】
双日プラネット株式会社(親会社=双日株式会社の子会社)

【連結子会社等】
(連結子会社)
株式会社富士松 大阪市生野区 100.0%
フィルタレン株式会社 埼玉県戸田市 81.25%
普拉材料(香港)貿易有限公司 香港 100.0%
普楽材料貿易(上海)有限公司 中国上海市 100.0%
普拉材料(天津)国際貿易有限公司 中国天津市 100.0%
PLA MATELS (SINGAPORE) PTE.LTD. シンガポール 100.0%
(持分法適用関連会社)
双日工程塑料(大連)有限公司 中国大連市 20.0%
Toyo Ink Compounds Vietnam Co.,Ltd. ベトナム・バクニン県 20.0%

【合併履歴】
2000年1月 日 甲子産業株式会社
1998年10月 日 ニチメンプラスチック株式会社

【沿革】
昭和26年3月 合成樹脂の販売を目的に日本樹脂有限会社(東京都品川区戸越、出資金300千円)を設立。
昭和27年3月 事業拡大のため、日本樹脂株式会社(東京都品川区西中延、資本金1,000千円)に組織変更。
昭和36年3月 資本金を15,000千円に増資し、第三者割当によりニチメン株式会社が13.3%の株主となる。
昭和42年3月 静岡市に静岡支店を開設。
昭和50年12月 本社を東京都大田区多摩川に移転。
平成5年4月 本社を東京都品川区大崎に移転。
平成6年12月 第三者割当増資によりニチメン株式会社は55.5%の支配株主となる。
平成7年9月 ニチメン樹脂販売株式会社に商号変更。
平成10年3月 本社を東京都大田区大森北に移転。
平成10年10月 関西地区販売強化のため、ニチメンプラスチック株式会社と合併。
平成10年11月 株式会社富士松グループの株式取得、子会社化。(株式会社富士松グループとは株式会社富士松及びその子会社であるタマツ株式会社)
平成12年1月 プラマテルズ株式会社に商号変更。業容拡大のため甲子産業株式会社と合併。
平成12年10月 杵築市に大分出張所を開設。
平成13年4月 タイ(バンコク)に駐在員派遣。
平成13年10月 日本証券業協会に株式を店頭登録。
平成13年10月 信和合成有限公司(香港)の株式50%を取得。
平成15年1月 旭合成樹脂株式会社ののれんを譲受。
平成15年1月 プラマテルズ香港現地法人(普拉材料(香港)貿易有限公司)の設立。
平成15年2月 プラマテルズフィリピン駐在員事務所(PLA MATELS PHILIPPINE LIASON OFFICE)を設立。
平成15年3月 プラマテルズシンガポール支店設立。
平成15年4月 プラマテルズ上海現地法人(普楽材料貿易(上海)有限公司)を設立。
平成15年9月 当社が81.25%出資し、フィルタレン株式会社を設立。
平成16年3月 プラマテルズシンガポール現地法人(PLA MATELS(SINGAPORE)PTE.LTD.)を設立。
平成16年10月 プラマテルズ天津現地法人(普拉材料(天津)国際貿易有限公司)設立。
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場。
平成18年2月 ベトナムに東洋インキ製造(株)と合弁でコンパウンド製造・販売会社(Toyo Ink Compounds Vietnam Co.,Ltd.)設立。
平成19年7月 当社本社を東京都大田区から東京都品川区に移転。
平成19年11月 信和合成有限公司(香港)の株式50%を売却。