マツモトキヨシ九州販売

本店:鹿児島市東開町5番地12

【商号履歴】
株式会社マツモトキヨシ九州販売(2012年4月1日~)
株式会社ミドリ薬品(1991年5月~2012年4月1日)
株式会社百崎(1987年3月~1991年5月)
株式会社ミドリ薬品(1984年8月~1987年3月)

【株式上場履歴】
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年3月29日(株式会社マツモトキヨシホールディングスと株式交換)
<店頭>2001年10月24日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【筆頭株主】
百﨑文弘会長兼社長

【連結子会社】
株式会社ミドリ薬品販売 福岡市南区 100.0%

【合併履歴】
1991年5月 日 株式会社ミドリ薬品配置販売
1987年7月 日 百崎薬品株式会社

【沿革】
当社は、現・代表取締役会長百﨑文弘が医薬品等の小売販売を目的として昭和52年3月に設立した有限会社東洋産業(出資金1,000千円、本社所在地:鹿児島県鹿児島市船津町5番28号)に始まります。設立と同時に第1号店として「ミドリ薬品 いづろ店」を同所在地に開店し、お客様とふれあいの持てる「相談薬局」を目指して事業を開始いたしました。昭和57年3月には店名に合わせて「有限会社ミドリ薬品」と商号を変更し、昭和59年8月に更なる店舗展開を図ることを目的として「株式会社ミドリ薬品」へ組織変更をいたしました。
昭和59年8月 有限会社ミドリ薬品を組織変更し、株式会社ミドリ薬品(資本金8,000千円)とする。
昭和60年5月 宮崎県で初の出店となる「大塚店」を開店。
昭和60年9月 POS(販売時点情報管理)システムによる売上・在庫管理を全店へ導入。
昭和61年10月 仕入先への自動発注システムを導入。
昭和62年3月 「株式会社百崎」へ商号変更。
昭和62年7月 百崎薬品株式会社を吸収合併し、営業店5店舗と全従業員を継承。
昭和62年7月 株式会社ミドリ薬品配置販売(資本金1,000千円)を設立。
平成2年6月 初の大型店舗として「スーパードラッグ隼人店」を開店。
平成3年5月 商号を店舗名に合わせるべく「株式会社ミドリ薬品」に変更。
平成3年5月 株式会社ミドリ薬品配置販売を吸収合併。
平成7年1月 業務拡大のため本社を鹿児島県鹿児島市小松原1丁目19番9号へ移転し、同時に物流センターを本社に併設。
平成8年2月 株式会社エフエムからビデオレンタル事業を譲受け。
平成8年10月 株式会社ミドリ薬品(現・株式会社ミドリ薬品販売:現・連結子会社)を福岡市中央区清川2丁目2番23号に設立。
平成9年2月 熊本県への初の出店となる「八代店」を開店。
平成9年12月 福岡県への初の出店となる「次郎丸店」を開店。
平成10年4月 調剤薬局の技術取得と今後の事業展開に備えて調剤併設型店舗として「今宿店」を開店。
平成10年7月 本社及び物流センターを鹿児島県鹿児島市東開町5番地12へ移転。
平成10年9月 調剤併設型店舗「今宿店」にて調剤事業を開始。
平成10年12月 ビデオレンタル事業を百﨑文弘氏(現・当社代表取締役会長)へ営業譲渡。
平成11年3月 配置薬販売事業を元従業員へ営業譲渡。
平成11年7月 株式会社大創産業とフランチャイズ契約を締結し、新業態である100円ショップを「隈之城店」に併設。
平成11年11月 株式会社ニッドとボランタリーチェーン加盟契約を締結。
平成12年1月 子会社である株式会社ミドリ薬品(福岡)を「株式会社ミドリ薬品販売」へ商号変更。
平成12年2月 有限会社スィンクから薬店販売部門の営業を譲受け、また、フランチャイズ店であった「向新町店」を直営店化。
平成12年8月 100円ショップへの食品導入を目的として株式会社オースリーとフランチャイズ契約を締結。
平成13年5月 長崎県への初の出店となる「早岐まるたか店」を開店。
平成13年7月 佐賀県への初の出店となる「神埼店」を開店。
平成13年8月 大分県への初の出店となる「敷戸店」を開店。
平成13年10月 店頭(ジャスダック)市場に株式を店頭登録。
平成13年12月 物流業務の外部委託契約をイーライフ共和株式会社及び九州ヤマト運輸株式会社と締結。
平成14年3月 「南九州物流センター」を外部委託方式にて開設。
平成14年5月 株主優待を初めて実施。
平成14年9月 「福岡物流センター」を外部委託方式にて開設。
平成16年4月 沖縄県への初の出店となる「豊見城宜保店」を開店。
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場。
平成18年2月 株式会社マツモトキヨシとの業務・資本提携に関する基本合意の締結
平成18年11月 物流業務の外部委託契約を株式会社丸和運輸機関と締結。
平成19年9月 株式会社マツモトキヨシとフランチャイズ契約を締結。