※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ユニチカ
【商号履歴】
ユニチカ株式会社(1969年10月1日~)
ニチボー株式会社(1964年4月27日~1969年10月1日)
大日本紡績株式会社(1918年6月~1964年4月27日)
尼崎紡績株式会社(1893年7月~1918年6月)
有限責任尼崎紡績会社(1889年6月19日~1893年7月)

【本店所在履歴】
兵庫県尼崎市東本町一丁目50番地
大阪府大阪市東区北久太郎町4番68号
大阪府大阪市東区安土町2番30号

【株式上場履歴】
<東証1部>1949年5月16日~
<大証1部>1949年5月16日~2013年7月15日(東証に統合)

【筆頭株主】
2006/01/01 株式会社三菱東京UFJ銀行

2003/03/31 株式会社ユーエフジェイ銀行

【資本金推移】
1954/10/  52億5000万円
1951/08/  21億円
1949/09/  10億5000万円
1948/12/  3億3000万円
1945/ /  1億4717万9000円
1936/10/  5200万円(増資)
1920/04/  5000万円(増資)
1918/06/  3050万円(摂津紡績株式会社を合併)
1916/02/  2000万円
1905/01/  75万円
1889/06/19 50万円

【歴代社長】
広岡信五郎(1889年6月19日~)
菊池泰三(~1936年11月)
小寺源吾(1936年11月~1946年9月)
三村和義(1946年9月~1947年6月公職追放)
岩田宗次郎(1947年6月~1949年4月)
原吉平(1949年4月~)
小幡謙三(1972年5月~)

【連結子会社等】
(連結子会社)
ユニチカファイバー㈱ 大阪市中央区 100.0%
日本エステル㈱ 大阪市中央区 60.0%
ユニチカテキスタイル㈱ 大阪市中央区 100.0%
ユニチカ通商㈱ 大阪市中央区 100.0%
㈱ユニチカエステート 大阪市中央区 100.0%
㈱アイテックス 石川県白山市 100.0%
ユニチカバークシャー㈱ 大阪市中央区 100.0%
ユニチカ設備技術㈱ 京都府宇治市 100.0%
ユニチカサカイ㈱ 福井県福井市 100.0%
テラボウ 大阪府貝塚市 77.0%
ユニチカリアルティ㈱ 大阪市中央区 100.0%
その他41社
(持分法適用関連会社)
4社

【合併履歴】
2007年10月 日 ユニチカ宇治プロダクツ株式会社
2007年10月 日 ユニチカスパンボンドプロダクツ株式会社
2007年10月 日 株式会社ユニチカプロテック坂越
2005年4月 日 ユニチカグラスファイバー株式会社
2005年4月 日 株式会社ユニオン
1989年10月 日 ユニチカ化成株式会社
1989年10月 日 ユニチカレーヨン株式会社
1989年10月 日 ユニチカウール株式会社
1989年10月 日 ユニチカビルディング株式会社
1989年10月 日 株式会社ユニチカ京都ファミリーセンター
1989年10月 日 株式会社ユニチカオークタウン
1989年10月 日 ユニチカ興発株式会社
1969年10月1日 日本レイヨン株式会社
1944年1月 日 羊興毛糸株式会社
1944年1月 日 山本毛絲紡績株式会社
1942年3月 日 山保毛織株式会社
1942年1月 日 東亜繊維工業株式会社
1942年1月 日 第一毛絲紡績株式会社
1941年11月 日 日本製絨株式会社
1941年7月 日 岸和田紡績株式会社
1941年7月 日 日本整毛工業株式会社
1941年7月 日 三島毛織株式会社
1941年5月 日 宮川毛織株式会社
1941年5月 日 東海毛絲紡績株式会社
1941年5月 日 帝国毛絲紡績株式会社
1938年9月 日 岸和田人絹株式会社(1934年7月設立)
1924年3月 日 鹿児島紡織株式会社(1917年3月設立)
1923年7月 日 日本絹毛紡績株式会社(1917年1月設立)
1918年6月 日 摂津紡績株式会社(1889年4月設立)
1916年2月 日 日本紡績株式会社(1893年3月設立)
1914年8月 日 東京紡績株式会社(1887年4月設立)
1908年5月 日 東洋紡織株式会社(1906年10月設立)

【沿革】
明治22年6月19日 尼崎の有志と大阪財界の出資により有限責任尼崎紡績会社を創立(資本金50万円)
明治23年12月 綿糸の製造を開始
明治25年2月 大阪株式取引所に株式上場
明治26年7月 商法施行に伴い尼崎紡績株式会社と改称
明治42年5月 綿布の製造を開始
大正7年6月 摂津紡績株式会社を合併し、大日本紡績株式会社と改称
大正15年3月 日本レイヨン株式会社を設立し、レーヨン糸の製造を開始
昭和8年9月 羊毛紡績を開始
昭和24年5月 証券取引所再開により上場再開
昭和25年10月 ビニロン繊維の製造を開始
昭和30年10月 日本レイヨン株式会社はナイロン繊維の製造を開始
昭和33年12月 日本レイヨン株式会社は成型用ナイロン樹脂の製造を開始
昭和39年2月 日本レイヨン株式会社はポリエステル繊維の製造を開始
昭和39年4月 大日本紡績株式会社はニチボー株式会社と改称
昭和41年2月 日本レイヨン株式会社は日本エステル株式会社を設立し、ポリエステル繊維の製造を移管
昭和43年7月 日本レイヨン株式会社はナイロン2軸延伸フィルムの製造を開始
昭和44年10月 ニチボー株式会社、日本レイヨン株式会社が合併し、ユニチカ株式会社と改称
昭和44年10月 住宅、不動産事業に進出
昭和45年6月 水処理設備、焼却炉など公害防止事業に進出
昭和46年6月 ポリエステル不織布スパンボンドの製造を開始
昭和52年6月 ユニチカ化成株式会社、ユニチカレーヨン株式会社を設立し、ビニロン事業、レーヨン事業を分離
昭和57年9月 抗血栓性カテーテルの製造を開始し、医療品事業に進出
昭和59年4月 ユニチカウール株式会社を設立し、羊毛事業を分離
昭和60年6月 アモルファス金属繊維、活性炭繊維の製造を開始
平成元年10月 ユニチカ化成株式会社、ユニチカレーヨン株式会社、ユニチカウール株式会社の繊維事業3社及びユニチカビルディング株式会社、株式会社ユニチカ京都ファミリーセンター、株式会社ユニチカオークタウン、ユニチカ興発株式会社の不動産賃貸業4社を吸収合併
平成11年3月 ユニチカテキスタイル株式会社を設立し、綿・羊毛事業を分離
平成11年10月 ユニチカファイバー株式会社を設立し、化合繊事業を分離
平成14年5月 日本酢ビ・ポバール株式会社に酢ビ・ポバール事業を分割
平成15年3月 ユニチカロジスティクス株式会社、ユニチカスパンボンドプロダクツ株式会社、ユニチカセントラルサービス株式会社を設立し、物流事業、不織布製造事業、福利厚生・不動産賃貸業務の一部を分離
平成16年9月 ユニチカ宇治プロダクツ株式会社、ユニチカリアルティ株式会社を設立し、樹脂及びフィルム製造事業、不動産管理業務の一部を分離
平成17年4月 ユニチカグラスファイバー株式会社、株式会社ユニオンのガラス関連事業2社を吸収合併
平成19年10月 ユニチカ宇治プロダクツ株式会社、ユニチカスパンボンドプロダクツ株式会社、株式会社ユニチカプロテック坂越の製造事業3社を吸収合併