クリムゾン

本店:東京都墨田区亀沢四丁目17番17号

【商号履歴】
株式会社クリムゾン(1984年1月26日~)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>2003年7月17日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【筆頭株主】
茂木眞一社長

【連結子会社等】
(連結子会社)
パイオニアトレーディング株式会社 東京都中央区 100.00%
(持分法適用関連会社)
江蘇舜天夢島時装有限公司 中国江蘇省常州市 30.00%
(持分法適用非連結子会社)
Crymson USA INC. 米国ニューヨーク州 100.00%

【沿革】
昭和59年1月 カジュアルウェアの企画、販売を目的として、東京都墨田区東駒形において株式会社クリムゾンを設立。卸売事業を開始。
昭和59年8月 小売事業に進出することを目的に、東京都世田谷区に1号店「ボストン」を出店。
昭和61年5月 インショップ形態の1号店として、東京都新宿区の新宿ステーションビルに「シガーブランチ」をアンテナショップとして出店。
平成2年8月 ㈱ポロクラブジャパンと「POLO CLUB」ブランドの皮革製品及びカジュアルシャツにおけるサブライセンス契約を締結し、商標を冠した商品の販売を開始。
平成2年10月 業務拡大により東京都墨田区亀沢に本社を移転。
平成4年8月 物流業務の効率化を目的にレミット㈱を設立し、物流業務を移管。
平成5年2月 小売事業の効率化を目的に㈱フライング・スコッツマン・ジャパンを設立し、小売業務の運営委託を開始。
平成7年3月 米国ハワイ州所在のPIKO, Inc.と日本国内における「Piko Hawaiian Longboard Wear」のマスターライセンス契約を締結。
平成9年8月 商品の企画から販売までの一貫体制を実現するため、事業毎に分社していたレミット㈱及び㈱フライング・スコッツマン・ジャパンを吸収合併。
平成10年2月 東京都墨田区亀沢に自社ビルを建設し、本社を移転。
平成10年9月 卸売事業における季越品(シーズンを過ぎた商品)の販売を目的とする、アウトレット店舗1号店を東京都墨田区横川に出店。
平成10年12月 中京地区以西の商圏拡大を目的として「大阪営業所」を大阪市西区に開設。
平成12年12月 商品の安定生産及び生産コスト削減を目的として中国江蘇省無錫市に合弁事業により無錫夢之島制衣有限公司(現「無錫夢島時装有限公司」)新規設立に際し出資。
平成13年1月 大幅な業容拡大に伴い、東京都中央区日本橋に本社機能を移管(ショールームの併設)。
平成13年3月 一般消費者に直接、商品購買訴求を行うことを目的に自社商品のTVCM放映を開始した。
平成13年4月 米国ハワイ州所在のTown & Country Surf Shop, Inc.と日本国内における「T&C Surf Designs」のマスターライセンス契約を締結。
平成15年3月 カジュアル市場でのシェア拡大を目指し、米国カリフォルニア州のModern Amusement, LLCから、日本及び東南アジアでの「MODERN AMUSEMENT」ブランドの商標権を取得。
平成15年7月 日本証券業協会店頭登録
平成15年8月 SPA事業(製造小売業)において、レディス分野へ展開する初の「nidea」「pour le mieux」の2ブランドを立ち上げる。
平成16年8月 アメリカ西海岸をイメージし、自社商品と他社仕入商品の融合によるファミリー対応の品揃え型ショップ「4e151」の実験ショールームを開設。ハワイのRussK Makaha Co.,Ltd.から「RUSS-K」ブランドのオーストラリア、ニュージーランドを含むアジア地域での商標権を獲得。
平成16年12月 ジャスダック証券取引所上場(日本証券業協会への登録廃止による)
平成17年9月 「4e151」ショップ業態を継承、発展させたショップブランドとして新たに「Coral Point」を立ち上げ、横浜ワールドポーターズに1号店を出店。
平成18年1月 中国からの直接的物流体制(直接店頭に商品を供給)を稼動させることを目的として中国江蘇省常州市に合弁事業により江蘇舜天夢島時装有限公司の新規設立に際し出資。
平成18年8月 パイオニアトレーディング株式会社の全株式を取得し、完全子会社とした。
平成18年11月 無錫夢島時装有限公司を江蘇舜天夢島時装有限公司に合併。
平成19年3月 アメリカに於けるカジュアルウェアのテストマーケティングの目的で、ニューヨーク州に「Crymson USA INC.」を設立。
平成19年12月 東京都墨田区亀沢に本社機能を移管。