ジップドラッグ
本店:名古屋市北区若鶴町314番地

【商号履歴】
株式会社ジップドラッグ(2006年11月~2013年4月1日セガミメディクス株式会社に合併)
株式会社ジップ・ホールディングス(2000年2月24日~2006年11月)

【株式上場履歴】
<ジャスダック>2004年12月13日~2006年11月10日(株式会社アライドハーツ・ホールディングスに株式移転)
<店頭>2003年12月24日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【合併履歴】
2006年11月 日 株式会社白沢ドラッグ
2006年11月 日 株式会社東洋薬局
2006年11月 日 株式会社シーズアンドア-パス

【沿革】
当社前取締役会長 舌古 宏(株式会社東洋薬局 前代表取締役会長)、当社前取締役 熊澤 厚生(株式会社白沢ドラッグ 前代表取締役会長)、当社前取締役 山本 健一(株式会社シーズアンドアーパス 前代表取締役会長)は、仕入原価低減等の経営効率の向上を図り全体の競争力の強化を図ることを目的に企業連合を形成するため、持株会社である株式会社ジップ・ホールディングスを設立いたしました。
平成12年2月 株式会社ジップ・ホールディングスを愛知県尾張旭市に設立し、本部を名古屋市北区に設置する。
平成12年5月 株式交換により、株式会社白沢ドラッグ、株式会社東洋薬局及びヤマモト薬局株式会社を完全子会社とする持株会社となる。同時に、株式会社東洋薬局の子会社である株式会社マイニチ薬局が間接所有の子会社となる。
平成13年10月 株式会社ハーティウォンツとの共同出資によりビーア株式会社を設立、持分法適用の関連会社となる(出資比率50%)。
平成13年10月 株式会社イシグローイングのアーパス部門(ドラッグストア事業部門)の会社分割により設立された株式会社アーパスが株式交換により完全子会社となる。
平成14年2月 本店所在地を名古屋市北区へ移転する。ヤマモト薬局株式会社と株式会社アーパスが合併し、商号を株式会社シーズアンドアーパスに変更する。
平成14年12月 株式会社ドラッグタックヘルシーの株式を追加取得(15%→100%)し、同社が子会社となる。
平成15年2月 株式会社ハーティウォンツとの共同出資により株式会社ジップウォンツを設立、持分法適用の関連会社となる(出資比率50%)。
平成15年7月 薬種商販売業を目的として、株式会社ジップ・コーポレーション(現・非連結子会社)を設立する。
平成15年10月 株式会社白沢ドラッグが株式会社ドラッグタックヘルシーを吸収合併する。
平成15年12月 日本証券業協会に店頭登録銘柄として登録する。
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場する。
平成17年1月 株式会社プロアクトの株式を取得し、同社が子会社となる。
平成17年2月 株式会社東洋薬局が株式会社マイニチ薬局を吸収合併する。
平成18年3月 株式会社ライフォートと経営統合を行うことについて合意し、共同株式移転契約を締結する。
平成18年8月 臨時株主総会において、株式会社ライフォートと共同して株式移転により、完全親会社株式会社アライドハーツ・ホールディングスを設立し、当社がその完全子会社になることについて承認される。
平成18年11月 完全親会社設立に伴い、ジャスダック証券取引所において上場廃止となる。株式会社プロアクトの株式を売却する。株式会社白沢ドラッグ・株式会社東洋薬局・株式会社シーズアンドア-パスを吸収合併し、商号を株式会社ジップドラッグに変更する。
平成18年11月16日 株式会社ライフォートと株式移転により、株式会社アライドハーツ・ホールディングスを設立。同日付で同社はジャスダック証券取引所へ上場。