※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

佐藤食品工業

本店:愛知県小牧市堀の内四丁目154番地

【商号履歴】
佐藤食品工業株式会社(1962年5月26日~)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>1991年4月30日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【筆頭株主】
株式会社TZCI(株式会社SFCGの子会社)

【沿革】
昭和29年10月 愛知県名古屋市に有限会社佐藤食品工業所を設立、白醤油の製造販売を開始。
昭和37年5月 佐藤食品工業株式会社に組織変更。
昭和39年3月 本社工場にスプレードライヤー第1号機を設置(昭和57年8月廃止)。調味料粉末化の研究を開始。
昭和40年5月 粉末天然調味料の製造販売を開始。
昭和41年4月 三重県桑名市に三重工場を開設し、液体天然調味料の製造販売を開始。
昭和41年11月 世界初のアルコール粉末化を各日刊紙に発表。
昭和42年5月 愛知県小牧市粉末専門工場として小牧工場を開設。スプレードライヤー第2号機を設置(昭和63年9月廃止)。高含度アルコール粉末「アルコック」各種の製造販売を開始。
昭和44年3月 三重工場を廃止し、小牧工場に統合。
昭和45年8月 本社を愛知県小牧市(小牧工場)へ移転。
昭和47年11月 スプレードライヤー第3号機を設置(平成15年5月廃止)。
昭和48年2月 名古屋工場を廃止し、本社(小牧工場)に統合。
昭和52年9月 スプレードライヤー第4号機を設置。
昭和55年4月 茶エキスの製造販売を開始。
昭和56年5月 酒税法が改正され、含アルコール粉末は「粉末酒」として認可され、「粉末酒」酒造免許第1号を受ける。
昭和57年6月 ドリンク用粉末酒「アルコック・ライトカクテル」の製造販売を開始。スプレードライヤー第5号機を設置。
昭和61年6月 茶エキス抽出設備の増設。
昭和63年2月 スプレードライヤー第6・7号機を設置。
平成2年7月 本社新社屋完成。
平成3年4月 社団法人日本証券業協会に株式を店頭登録。
平成6年3月 天然調味料抽出設備増設。
平成11年10月 第二工場完成(茶エキス専門工場)。
平成14年2月 ISO9001認証取得。
平成16年12月 株式会社ジャスダック証券取引所に株式を上場。
平成18年5月 第三工場完成(包装工程・物流倉庫設備)。
平成20年3月 ISO14001認証取得。