ギャバン

本店:東京都中央区入船一丁目9番12号

【商号履歴】
株式会社ギャバン(2003年6月~)
株式会社ギャバン朝岡(2001年12月~2003年6月)
ギャバンスパイス株式会社(1971年8月~2001年12月)
エイト香辛料株式会社(1961年3月~1971年8月)
エイト食品株式会社(1954年3月11日~1961年3月)

【株式上場履歴】
<東証JASDAQ>2013年7月16日~2016年8月5日(ハウス食品グループ本社株式会社による株式売渡請求)
<大証JASDAQ>2010年4月1日~2013年7月15日(東証に統合)
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>2000年2月9日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【連結子会社等】
(連結子会社)
Gaban Spice Manufacturing (M) SDN.BHD. マレーシア国ペナン州 100.00%
(持分法適用関連会社)
Gaban Spice Marketing (M) SDN.BHD. マレーシア国クアラルンプール市 30.00%

【合併履歴】
2001年12月 日 朝岡香辛料株式会社

【沿革】
昭和29年3月 香辛料の製造及び販売を目的としてエイト食品株式会社を設立。ブラックペッパー、ホワイトペッパー、マスタード、シナモン等を主力製品として営業を開始する。
昭和32年8月 横浜市保土ヶ谷区に保土ヶ谷工場を設置。
昭和36年3月 商号をエイト香辛料株式会社に変更。
昭和46年2月 神戸市中央区に神戸支店を設置、西日本地区の販売の拠点とする。
昭和46年8月 商号をギャバンスパイス株式会社に変更。
昭和46年9月 東京都新宿区にギャバン株式会社を設立、食料品輸入を本格化する。
昭和53年3月 静岡県小笠郡大須賀町(現・静岡県掛川市)に静岡工場を設置。
昭和54年3月 宮城県仙台市に仙台営業所を設置、東北、北海道地区の販売の拠点とする。
昭和63年3月 マレーシア国ペナン州に香辛料の主原料の調達、一次加工を目的として、YNC(Penang)SDN. BHD.(現 Gaban Spice Manufacturing(M)SDN.BHD.(現・連結子会社))を設立。
平成元年12月 オリーブオイルの輸入販売を開始。
平成4年11月 マレーシア国クアラルンプール市にマレーシア国内における香辛料の販売を目的としてGaban Spice Marketing(M)SDN.BHD.(現・持分法適用関連会社)を設立。
平成7年1月 ギャバン株式会社の輸入業務を吸収統合する。
平成7年8月 「GABAN BRAND」のオリーブオイルの輸入販売を開始。
平成8年3月 香港に中華人民共和国からの香辛料、食品の原料調達、商品仕入を目的としてGaban Spice (H.K.)Limitedを設立。
平成8年12月 Gaban Spice Manufacturing(M)SDN.BHD.がISO9002(国際品質保証規格)を取得。
平成9年3月 仙台営業所を支店に昇格。
平成12年2月 日本証券業協会に株式を店頭登録。
平成12年12月 Gaban Spice(H.K.)Limitedを清算。
平成13年3月 シンガポール国にシンガポール国内における香辛料の販売を目的としてGaban Spice Singapore Pte Ltdを設立。
平成13年8月 東京都中央区入船に本社を移転。
平成13年10月 Gaban Spice Manufacturing(M)SDN.BHD.がISO9001(国際品質保証規格)を取得。
平成13年12月 朝岡香辛料株式会社を合併し、商号を株式会社ギャバン朝岡に変更。合併に伴い、朝岡スパイス株式会社(現・連結子会社エイチケイフーズ株式会社)、クラウンエース株式会社(現・朝岡スパイス株式会社)が子会社となる。旧朝岡香辛料株式会社本社工場を東京工場とする。
平成15年1月 味の素株式会社との間で業務提携契約を締結。
平成15年6月 商号を株式会社ギャバンに変更。
平成16年6月 神戸支店を西日本営業部に改称する。
平成16年7月 Gaban Spice Singapore Pte Ltdを清算。
平成16年8月 味の素株式会社・ハウス食品株式会社との間で業務提携契約を締結。
平成16年10月 朝岡スパイス株式会社をハウス食品株式会社へ売却。
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場。
平成17年2月 ハウス食品株式会社を通じ、国内家庭用スパイス製品を発売開始。
平成17年6月 東海事業所を新設し、静岡工場を同所の所属とする。
平成18年9月 栃木県足利市に関東事業所を新設。
平成18年12月 大阪府大阪市北区に西日本営業部を移転。
平成19年12月 保土ヶ谷工場を閉鎖。
平成20年1月 エイチケイフーズ株式会社を解散。