※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

テーブルマーク

本店:香川県観音寺市坂本町五丁目18番37号

【商号履歴】
テーブルマーク株式会社(2010年1月1日~)
株式会社加ト吉(?~2010年1月1日)
大宮建設工業株式会社(1949年2月1日~?)

【株式上場履歴】
<東証1部>1987年5月1日~2008年4月14日(日本たばこ産業株式会社と株式交換)
<大証1部>1987年5月1日~2008年4月14日(日本たばこ産業株式会社と株式交換)
<東証2部>1986年7月30日~1987年4月30日(1部指定)
<大証2部>1984年7月10日~1987年4月30日(1部指定)

【筆頭株主】
日本たばこ産業株式会社(親会社)

【連結子会社等】
(連結子会社)
㈱加ト吉フードレック 香川県観音寺市 100%
栄和綜合リース㈱ 香川県観音寺市 100%
㈱村さ来本社 東京都中央区 100%
㈱関空デリカ 大阪府泉佐野市 100%
青島加藤吉食品有限公司 中華人民共和国山東省 100%
威海威東日綜合食品有限公司 中華人民共和国山東省 87.5%
㈱光陽 愛知県豊橋市 50.0%
㈱北海道加ト吉 北海道赤平市 100%
加ト吉水産㈱ 香川県観音寺市 51.1%
ケイエス冷凍食品 大阪府泉佐野市 75.0%
青島亜是加食品有限公司 中華人民共和国山東省 56.5%
㈱グリーンフーズ 大阪市中央区 55.2%
川万水産㈱ 茨城県ひたちなか市 100%
㈱エフネット 茨城県ひたちなか市 100%
㈱香川県観光開発 香川県丸亀市 63.0%
㈱アドバンスサポート 香川県高松市 51.0%
㈱プライムステージ 愛媛県松山市 100%
㈱オーシャンテレコム 高知県高知市 100%
㈱アドバンスモバイル 香川県高松市 100%
㈱アドバンスソリューション 香川県高松市 100%
㈱龍馬オフィスサポート 高知県高知市 100%
(持分法適用関連会社)
コック食品㈱ 香川県仲多度郡まんのう町 50.0%
千一食品㈱ 大韓民国仁川広域市 35.0%
カトキチ高松開発㈱ 香川県高松市 37.3%
ハブ 東京都中央区 42.8%
㈱キング食品 広島県福山市 50.0%
㈱大冷 東京都中央区 42.0%
アスモ 大阪市住之江区 28.1%
山東凱加食品股份有限公司 中華人民共和国山東省 45.0%
P.T.SEKAR KATOKICHI インドネシア 40.0%

【合併履歴】
1980年12月 日 加ト吉食品株式会社
1979年12月1日 株式会社加ト吉

【沿革】
当社は、株式額面金額の変更のための合併を行っており、形式上の存続会社の設立年月日は昭和24年2月1日でありますが、以下の記載事項につきましては、別段の記述がないかぎり実質上の存続会社(旧商号:加ト吉水産株式会社)についてのものであります。
昭和31年9月 冷凍水産品の製造、販売を目的として加ト吉水産株式会社(本店香川県観音寺市観音寺町甲4055番地3、資本金2,000千円)を設立。
昭和32年1月 本社工場(現:港工場)に冷凍設備完成、冷凍水産品(輸出用冷凍エビ)の製造開始。
昭和37年10月 冷凍食品(エビフライ)の製造開始。
昭和39年3月 商号を株式会社加ト吉に変更。
昭和41年10月 香川県観音寺市に本社及び本社工場を移転、冷凍野菜の製造開始。
昭和46年9月 香川県三豊郡に山本工場が完成し、シューマイ、ギョーザ、コロッケ等量産品目の製造開始。
昭和48年4月 配送体制強化のため株式会社加ト吉フードレックを設立(現・連結子会社)。
昭和51年2月 本店を香川県観音寺市観音寺町甲294番地1に移転。
昭和55年2月 株式の額面金額変更のため株式会社加ト吉(旧商号大宮建設工業株式会社、本店観音寺市)に合併(合併期日昭和54年12月1日)。
昭和55年12月 加ト吉食品株式会社を吸収合併し、善通寺工場、多度津工場を直営工場とする。
昭和59年7月 大阪証券取引所市場第二部に株式上場。
昭和61年7月 東京証券取引所市場第二部に株式上場。
昭和62年1月 株式会社加ト吉商事(現:株式会社加ト吉フードレック)の株式を取得し、ホテル事業に進出。
昭和62年5月 東京、大阪両証券取引所市場第一部に指定。
昭和62年11月 香川県仲多度郡に中央工場が完成し、冷凍麺の量産体制が確立する。
昭和63年3月 栄和綜合リース株式会社を設立(現・連結子会社)。
平成3年10月 香川県綾歌郡に綾上工場完成。
平成3年12月 株式会社キング食品の株式を取得(現・連結子会社)。
平成4年3月 株式会社光陽の株式を取得(現・連結子会社)。
平成5年8月 香川県観音寺市に株式会社加ト吉フードレックの新配送センターが完成し稼働。
平成5年10月 中華人民共和国山東省に威海威東日綜合食品有限公司を設立(現・連結子会社)。
平成5年11月 本社社屋完成に伴い本店を香川県観音寺市観音寺町甲1490番地1に移転。
平成6年9月 新潟県南魚沼郡に新潟魚沼工場が完成し、冷凍米飯の量産体制が確立する。
平成6年9月 住友石炭鉱業株式会社と共同出資にて株式会社北海道加ト吉を設立(現・連結子会社)。
平成6年12月 居酒屋チェーンを展開する株式会社村さ来本社の株式を取得(現・連結子会社)。
平成7年12月 株式会社マリーン・フーズ他子会社4社を合併、商号を株式会社カトキチフーズ(現:加ト吉水産株式会社)とする。
平成8年6月 新食糧法の施行に伴い米の販売開始。
平成8年8月 新潟魚沼工場に精米設備を新設し、精米から加工までの一貫生産体制が確立する。
平成8年8月 弁当、惣菜事業を展開するため株式会社関空デリカを設立(現・連結子会社)。
平成8年9月 新潟魚沼工場に第二工場が完成し、無菌パック米飯の量産体制が確立する。
平成8年12月 中華人民共和国山東省に青島加藤吉食品有限公司を設立(現・連結子会社)。
平成9年2月 決算日を11月30日から3月31日に変更。
平成9年9月 株式会社グリーンフーズの株式を取得(現・連結子会社)。
平成12年3月 冷凍食品製造販売業のケイエス冷凍食品株式会社の株式を取得(現・連結子会社)。
平成12年3月 中華人民共和国山東省に山東凱加食品股份有限公司を設立(現・連結子会社)。
平成12年4月 加ト吉水産株式会社(存続会社)と株式会社カトキチフーズが合併(現・連結子会社)。
平成12年10月 中華人民共和国折江省に舟山加藤佳食品有限公司を設立(現・連結子会社)。
平成13年4月 株式会社加ト吉フードレック(存続会社)と株式会社加ト吉観光が合併。
平成13年4月 株式会社大冷の株式を取得(現・連結子会社)。
平成14年6月 中華人民共和国山東省の青島亜是加食品有限公司の株式を取得(現・連結子会社)。
平成14年12月 株式会社村さ来本社が株式会社ハブの株式を取得(現・連結子会社)。
平成16年3月 株式会社アドバンスサポートの株式を取得(現・連結子会社)。
平成17年3月 栄和綜合リース株式会社(存続会社)と株式会社カトキチプロパティーが合併。
平成17年5月 新日本グローバル株式会社の株式を取得(現・連結子会社)。
平成17年7月 川万水産株式会社の株式を取得(現・連結子会社)。
平成18年10月 シンワオックス株式会社の株式を取得(現・連結子会社)。
平成20年1月 日本たばこ産業株式会社が当社の親会社となる。