ヤヨイサンフーズ
本店:新潟県長岡市南陽一丁目1027番地1

【商号履歴】
株式会社ヤヨイサンフーズ(2014年4月1日~)
株式会社ニチロサンフーズ(1994年6月~2014年4月1日)
日魯新潟畜産株式会社(1969年1月~1994年6月)
宮畜産株式会社(1962年7月30日~1969年1月)

【株式上場履歴】
<ジャスダック>2004年12月13日~2009年3月12日(株式会社マルハニチロホールディングスとの三角株式交換で株式会社マルハニチロ食品の完全子会社に)
<店頭>2000年2月23日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【筆頭株主】
株式会社マルハニチロ食品(親会社=株式会社マルハニチロホールディングスの子会社)

【連結子会社】
㈱新潟フレッシュデリカ 新潟県長岡市 100.0%

【沿革】
昭和37年7月 家畜の生体、枝肉及び内臓の販売を目的として、新潟県長岡市摂田屋町に資本金8,200千円にて宮畜産株式会社を設立
昭和41年6月 日魯漁業株式会社が資本参加
昭和42年6月 長野県長野市に長野営業所を開設
昭和43年2月 畜肉ハム・ソーセージの製造・販売を開始
昭和43年11月 日魯漁業株式会社が子会社化
昭和44年1月 宮畜産株式会社を日魯新潟畜産株式会社に商号変更
昭和46年9月 新潟県新井市に上越営業所を開設
昭和48年6月 新潟県新潟市に新潟営業所を開設
昭和48年7月 ギョウザの製造・販売を開始
昭和51年7月 シューマイ、ラーメンの製造・販売を開始
昭和54年5月 惣菜分野に進出、冷凍食品のコロッケ、トンカツ、フライ等の製造・販売を開始
昭和57年4月 新潟県長岡市に長岡営業所を開設
平成3年4月 新潟県長岡市南部工業団地に南陽工場を建設、主に網焼ハンバーグの生産を開始
平成6年4月 南陽工場を増築、新潟県長岡市摂田屋工場よりギョウザ、シューマイ、コロッケ、メンチ、フライラインを移設し、本格的生産を開始
平成6年6月 株式会社ニチロサンフーズに商号変更
平成6年7月 南陽工場用地内に株式会社新潟フレッシュデリカ(出資比率100% 現、連結子会社)を設立し、新潟県内の株式会社セブン-イレブン・ジャパンに焼成パン、調理パン及びスパゲッティ、グラタン等の軽食の販売を開始
平成9年2月 南陽工場用地内に冷蔵庫(5千トン)を建設し、生産増強にともなう物流コストの低減を図るとともに、南陽工場内に摂田屋工場より本社を移転
平成11年10月 長野県東筑摩郡朝日村に株式会社新潟フレッシュデリカ長野工場を建設し、長野県内の株式会社セブン-イレブン・ジャパンに焼成パンの販売を開始
平成12年2月 ジャスダック(店頭)市場に株式上場
平成13年4月 愛知県名古屋市に名古屋営業所(平成19年4月に名称を「中日本支店」に変更)を開設
平成16年12月 株式会社ジャスダック証券取引所に株式を上場
平成18年10月 南陽工場「ISO9001:2000」の認証取得
平成19年4月 全国営業拠点の新編成(北日本営業部、甲信越営業部、東日本営業部、中日本支店、西日本営業部、広域営業部)が整う