太陽化学

本店:三重県四日市市赤堀新町9番5号

【商号履歴】
太陽化学株式会社(1981年4月~)
太陽化学工業株式会社(1948年1月28日~1981年4月)

【株式上場履歴】
<名証2部>1986年11月12日~

【筆頭株主】
長陽物産有限会社

【連結子会社等】
(連結子会社)
㈱ジャンアヴィスジャポン 東京都港区 100%
テクノ・マーケティング㈱ 三重県四日市市 100%
開封太陽金明食品有限公司 中国河南省 77.7%
開封金明農業科技有限公司 中国河南省 90.0%
タイヨーインタナショナルインク アメリカ・ミネソタ州 100%
タイヨーインタコリアリミテッド 韓国ソウル市 100%
タイヨールシードプライベイトリミテッド インド・ムンバイ市 40%
タイヨーフードリミテッド ヴァージンアイランド 97.9%
無錫太陽緑宝科技有限公司 中国江蘇省 71.8%
太陽食品(天津)有限公司 中国天津市 100.0%
上海太陽食研国際貿易有限公司 中国上海市 100%
(持分法適用関連会社)
㈱サンフコ 東京都千代田区 45%

【合併履歴】
1981年4月 日 太陽フード株式会社
1963年12月 日 太陽観光株式会社

【沿革】
昭和21年5月 三重県四日市市に太陽化学工業有限会社を設立いたしました。
昭和23年1月 太陽化学工業株式会社と組織変更いたしました。
昭和23年4月 東京出張所(現在東京支店)を開設いたしました。
昭和27年4月 我が国初の食品用乳化剤を開発し、製造販売を開始いたしました。
昭和28年4月 大阪営業所を開設いたしました。
昭和31年3月 福岡出張所(現在福岡営業所)を開設いたしました。
昭和32年5月 食品用安定剤の製造販売を開始いたしました。
昭和33年11月 三重県四日市市に太陽フード株式会社を設立いたしました。
昭和34年9月 三重県湯の山温泉に太陽観光株式会社を設立し、政府登録国際観光旅館グランドホテル向陽の経営を開始いたしました。
昭和38年12月 太陽観光株式会社を吸収合併し、観光事業部といたしました。
昭和54年3月 森永乳業株式会社と共同してサンフレンドケミカル株式会社(株式会社サンフコに改称 現関連会社)を設立いたしました。
昭和56年4月 太陽フード株式会社を吸収合併し、赤堀工場といたしました。同時に社名を太陽化学株式会社と商号変更いたしました。
昭和57年6月 三重県四日市市に塩浜工場を竣工いたしました。
昭和61年11月 名古屋証券取引所市場第二部に上場いたしました。
昭和62年5月 塩浜工場敷地内に総合研究所を新築いたしました。
平成2年3月 三重県四日市市に南部工場を竣工いたしました。
平成6年3月 アメリカカリフォルニア州(現ミネソタ州に移転)に当社全額出資の現地法人タイヨーインタナショナルインク(現連結子会社)を設立いたしました。
平成6年8月 東京都港区に東京支店新社屋を取得いたしました。
平成7年5月 中国河南省開封経済技術開発区内に合作会社開封金明食品有限公司(開封太陽金明食品有限公司に改称 現連結子会社)を設立いたしました。
平成13年7月 中国上海にアジアの新拠点として上海事務所を開設いたしました。
平成14年3月 韓国ソウル市に当社製品の販売を目的とする子会社タイヨーインタコリアリミテッド(現連結子会社)を設立いたしました。
平成14年9月 インドムンバイに当社製品の製造を目的とする子会社タイヨールシードプライベイトリミテッド(現連結子会社)を設立いたしました。
平成16年2月 中国江蘇省無錫市にお茶の抽出物の製造販売を目的とする合弁会社無錫太陽緑宝科技有限公司(現連結子会社)を設立し、同年4月資本払込を行いました。
平成16年3月 ヴァージンアイランドに投資会社タイヨーフードリミテッド(現連結子会社)を設立いたしました。
平成16年4月 中国天津市に鶏卵加工品の製造販売を目的とする太陽食品(天津)有限公司(現連結子会社)を設立いたしました。
平成17年2月 中国河南省開封経済技術開発区内に、開封太陽金明食品有限公司の農薬管理会社として開封金明農業科技有限公司(現連結子会社)を設立いたしました。
平成18年1月 中国上海市に当社グループ製品の販売を目的とする子会社上海太陽食研国際貿易有限公司(現連結子会社)を設立いたしました。