※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

オーケー食品工業

本店:福岡県朝倉市小田1080番地1

【商号履歴】
オーケー食品工業株式会社(1977年9月2日~)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>1989年11月29日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【筆頭株主】
日本製粉株式会社

【合併履歴】
1987年8月 日 いなり食品工業株式会社
1987年8月 日 オーケー食品販売株式会社

【沿革】
昭和42年12月 福岡県朝倉郡三輪町(現筑前町)に高原食品工業有限会社(資本金50万円)を創業し、油あげの製造販売を開始いたしました。
昭和50年6月 高原食品工業有限会社をオーケー食品工業有限会社に商号変更いたしました。
昭和52年9月 事業規模の拡大と経営の近代化に備えて、それまでの有限会社を組織変更し、株式会社(資本金50万円)を設立いたしました。これに伴い、本社工場を本社並びに三輪工場といたしました。
昭和55年3月 福岡県甘木市(現朝倉市)に甘木工場を建設し、生産を開始いたしました。
昭和58年3月 決算期を12月から3月決算に変更いたしました。
昭和62年7月 福岡県甘木市(現朝倉市)に本社を移転いたしました。
昭和62年8月 当社、油あげの味付加工・販売を行っていたいなり食品工業㈱及び当社の油あげの販売をしていた子会社オーケー食品販売㈱の3社が合併し、当社が存続会社となり、いなり食品工業㈱の工場及び東京、大阪、福岡、仙台の営業所を当社の大刀洗工場並びに各営業所といたしました。広島市中区に広島営業所を開設いたしました。
昭和62年10月 静岡市に静岡営業所を開設いたしました。
昭和63年7月 東京、大阪、福岡の三営業所を支店に昇格するとともに、札幌市中央区に札幌営業所を開設いたしました。
平成元年2月 鹿児島市に鹿児島営業所を開設いたしました。
平成元年4月 名古屋市中区に名古屋営業所を開設いたしました。
平成元年9月 きのこ栽培事業に進出いたしました。
平成元年11月 社団法人日本証券業協会の店頭登録銘柄として、株式の登録承認を受けました。
平成元年12月 福岡県朝倉郡三輪町(現筑前町)に、きのこ工場として寿工場・高田工場・棚町工場を建設し、生産を開始いたしました。
平成3年11月 福岡県甘木市(現朝倉市)に、きのこ工場として赤坂工場を建設し、生産を開始いたしました。
平成5年2月 静岡営業所を東京支店及び名古屋営業所に営業区域を分割し閉鎖いたしました。
平成7年7月 バイテク・シーピー株式会社(非連結子会社)の株式を取得いたしました。
平成9年4月 きのこ4工場のうち、寿工場、棚町工場、赤坂工場の3工場を休止いたしました。
平成9年7月 バイテク産業有限会社(非連結子会社)へ出資いたしました。
平成12年5月 農林水産省より「産業活力再生特別措置法」第3条第1項の規定に基づく事業再構築計画の認定を受けました。
平成12年9月 きのこ事業から撤退し、寿、高田、棚町、赤坂の4工場を閉鎖いたしました。
平成13年4月 四国全域の営業網拡充のため、広島営業所高松出張所を香川県香川郡に開設いたしました。
平成14年5月 旧きのこ工場の一部をあげ事業関連施設として転活用し、研究所を拡充いたしました。
平成15年10月 日本製粉株式会社と業務資本提携をいたしました。
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場いたしました。
平成18年3月 市町合併により本社住所が福岡県甘木市から福岡県朝倉市に変更となりました。
平成19年7月 物流業務の効率化の為、流通管理部、商品開発部を営業本部より分離し、また食品の「安全性と品質管理」の更なる徹底を進める為、品質保証室を技術部より分離いたしました。