※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

フクシマフーズ

本店:福島県伊達郡桑折町大字成田字二本木10番地の1

【商号履歴】
フクシマフーズ株式会社(1997年7月~)
福島東洋株式会社(1971年3月~1997年7月)
伊達食品株式会社(1957年3月1日~1971年3月)

【株式上場履歴】
<ジャスダック>2004年12月13日~2009年9月25日(東洋水産株式会社と株式交換)
<店頭>1998年11月27日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【筆頭株主】
東洋水産株式会社(親会社)

【沿革】
昭和32年3月 伊達食品株式会社として資本金5,000千円で福島県伊達郡桑折町大字谷地字塚下1番地に設立、果実缶詰の製造を開始する。
昭和46年3月 東洋水産株式会社が大和製罐株式会社の仲介により、当社の主要株主となり当社が子会社となったのを機に商号を福島東洋株式会社と変更し、即席麺、調理品の製造を開始する。
昭和51年11月 レトルト米飯(パウチ製品)を自社開発し、東洋水産株式会社向けに製造を開始する。
昭和52年1月 本社および工場を福島県伊達郡桑折町大字成田字二本木10番地の1(現在地)に移転、レトルト米飯の本格的生産に着手する。
昭和52年7月 株式会社アートコーヒーの飲料缶(缶入り飲料)の受託製造を開始する。(昭和55年3月契約解除)
昭和54年7月 果実缶詰の製造を中止する。
昭和55年5月 ユーシーシー上島珈琲株式会社と飲料缶(缶入り飲料)の製造委託基本契約を締結、製造を開始する。(平成12年7月契約解除)
昭和61年10月 大塚化学株式会社とレトルトカレーの製造委託基本契約を締結、製造を開始する。
平成元年2月 ユーシーシー上島珈琲株式会社扱いのサントリー株式会社の飲料缶(缶入り飲料)の製造を開始する。
平成元年3月 旭化成工業株式会社(現旭化成ファーマ株式会社)と経口経管濃厚流動食の製造委託基本契約を締結、同年9月より製造を開始する。
平成7年7月 紙容器入り流動食の無菌充填方法を開発し、旭化成工業株式会社(現旭化成ファーマ株式会社)向けに製造を開始する。
平成9年2月 アサヒビール食品株式会社(現アサヒフードアンドヘルスケア株式会社)と冷凍麺類の製造委託基本契約を締結する。(平成15年3月契約解除)
平成9年5月 東洋水産株式会社とトレー入り無菌包装米飯の製造委託基本契約を締結する。
平成9年7月 商号をフクシマフーズ株式会社に変更する。
平成10年11月 日本証券業協会に株式を店頭登録する。
平成12年5月 サントリー株式会社と清涼飲料水の製造委託基本契約を締結する。(平成15年10月契約解除)
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場する。