レデイ薬局
本店:愛媛県松山市南江戸四丁目3番37号



【商号履歴】
株式会社レデイ薬局(1968年7月22日~)

【株式上場履歴】
<東証JASDAQ>2013年7月16日~2015年10月1日(株式併合により株式会社ツルハホールディングス及び株式会社フジが全部取得)
<大証JASDAQ>2010年4月1日~2013年7月15日(東証に統合)
<ジャスダック>2006年3月17日~2010年4月1日(取引所閉鎖)

【合併履歴】
2004年9月 日 株式会社フアーマシートミナガ薬局
1999年8月 日 株式会社サカエレデイ薬局
1998年2月 日 株式会社アアバンレデイ薬局

【沿革】
当社の創業者である故三橋春男(代表取締役社長 三橋信也の実父)は、昭和34年7月に愛媛県松山市に銀天街ストアーを開業し、医薬品等の販売を開始しました。その後、昭和43年7月に当社を設立し、同年8月に銀天街ストアーを当社店舗としております。
昭和43年7月 株式会社レデイ薬局を愛媛県今治市に設立
昭和43年8月 本店所在地を愛媛県松山市湊町四丁目に移転
昭和43年8月 健康食品、化粧品、雑貨の取扱いを開始
昭和48年11月 医薬品等のボランタリーチェーンであるオールジャパンドラッグ株式会社に加盟
昭和51年9月 本店所在地を愛媛県松山市三番町八丁目に移転
昭和57年10月 菓子、食品の取扱いを開始
昭和62年1月 本店所在地を愛媛県松山市東石井町に移転
昭和63年4月 全店舗にPOS(販売時点情報管理システム)を導入
平成4年9月 全店舗にEOS(オンライン発注システム)を導入
平成5年9月 広域病院の院外処方箋応需を主体とした調剤業務を開始
平成7年12月 米の取扱いを開始
平成10年2月 医薬品小売業を営む株式会社アアバンレデイ薬局を吸収合併
平成11年8月 医薬品小売業を営む株式会社サカエレデイ薬局を吸収合併。この合併により、株式会社サカエレデイ薬局の旧高松店を香川県1号店となる高松店(香川県高松市室新町)として継承
平成12年8月 広島県1号店となる上安店(広島市安佐南区上安)を開設
平成13年2月 業務効率化を図るため、配送及び電算業務をアウトソーシング化
平成13年3月 ショッピングモール形式への初出店として、多度津イオンタウン内(香川県仲多度郡多度津町北鴨)へ多度津店を開設
平成14年6月 「レデイポイントカード」の発行を開始
平成15年1月 本店所在地を愛媛県松山市南江戸に移転
平成15年6月 共同仕入を目的とした「WINグループ」を設立し加盟
平成16年4月 医薬品小売業を営む株式会社フアーマシートミナガ薬局を株式交換によって完全子会社化
平成16年6月 徳島県1号店となる国府店(徳島市国府町)を開設
平成16年7月 オールジャパンドラッグ株式会社より退会
平成16年9月 株式会社フアーマシートミナガ薬局を吸収合併
平成17年6月 「WINグループ」による共同事業会社株式会社WINドラッグを設立
平成18年3月 ジャスダック証券取引所に株式を上場
平成19年9月 株式会社フジと資本業務提携契約を締結
平成20年5月 株式会社メディコ・二十一と株式交換契約を締結
平成20年5月 株式会社フジと新たに資本業務提携契約を締結