※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ケイティケイ

本店:名古屋市東区泉二丁目3番3号

【商号履歴】
ケイティケイ株式会社(2002年9月~)
カトー特殊計紙株式会社(1971年6月29日~2002年9月)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2006年4月18日~2010年4月1日(取引所閉鎖)

【筆頭株主】
加藤道明会長

【連結子会社】
株式会社アイオーテクノ 愛知県春日井市 100.0%

【合併履歴】
2007年5月 日 株式会社スワットビジネス
2002年9月 日 株式会社アイテクノ

【沿革】
昭和46年6月 資本金100万円をもってカトー特殊計紙株式会社(現ケイティケイ株式会社、通称ktk)を名古屋市北区西杉一丁目6番地に設立。
昭和48年4月 自社ブランドとしてKTK計算機用記録紙(ロールペーパー)の販売を開始。
昭和49年4月 本社を名古屋市東区泉二丁目21番27号に移転。
昭和50年8月 大阪営業所(現大阪支店)を大阪市西区に開設。
昭和52年3月 オンライン端末機用カセットリボンの巻替えによる再利用方法を開発販売。
昭和54年8月 本社を名古屋市東区泉二丁目3番3号に移転。
昭和56年3月 東京営業所(現東京支店)を東京都豊島区に開設。
昭和60年5月 インクリボン再生工場を愛知県春日井市に建設。
昭和63年11月 春日井配送センターを愛知県春日井市に開設。
平成2年6月 インクリボンの再生業務拡大を目的に、株式会社アイオーテクノ(現連結子会社)を設立。
平成4年10月 トナーカートリッジのリサイクル商品であるリパックトナーの販売を本格的に開始。
平成7年7月 株式会社アイオーテクノでトナーカートリッジの再生業務を開始。
平成8年9月 浦和物流センターを埼玉県浦和市に開設。
平成9年10月 大阪支店を大阪市中央区に移転。
平成10年2月 株式会社アイオーテクノの株式を取得し100%子会社化。
平成10年9月 長野県駒ヶ根市に駒ヶ根工場竣工。株式会社アイオーテクノにリパックトナーの再生業務を委託。
平成12年5月 名古屋営業部を名古屋支店に名称変更。
平成12年6月 名古屋支店を名古屋市東区泉二丁目18番13号に移転。
平成12年9月 東京支店を東京都豊島区東池袋一丁目17番8号に移転。
平成13年5月 浦和市がさいたま市に名称変更したことに伴ない、浦和物流センターを埼玉物流センターに名称変更。
平成14年1月 株式会社アイオーテクノ駒ケ根工場がISO14001の認証を取得。
平成14年3月 本社、名古屋支店、株式会社アイオーテクノ駒ケ根工場がISO9001の認証を取得。
平成14年5月 業務の拡大に備え、埼玉物流センターを建替。
平成14年6月 株式会社アイテクノの株式を取得し100%子会社化。
平成14年9月 株式会社アイテクノを合併し、同時に社名をケイティケイ株式会社に変更。
平成16年2月 Web受注システム「ケイティケイ はっするネット」を開始。
平成17年3月 「ケイティケイ はっするネット」コンタクトセンターを開設。
平成18年4月 株式会社ジャスダック証券取引所に株式を上場し、資本金を29,467万円に増資。
平成18年6月 株式会社スワットビジネスの株式を取得し100%子会社化。
平成18年12月 「SPIS-BOXシリーズ」及び診療予約システムをサン電子株式会社より取得。
平成19年5月 株式会社スワットビジネスを合併。
平成20年4月 本社3階がISO27001の認証を取得。