※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

住江織物

本店:大阪市中央区南船場三丁目11番20号

【商号履歴】
住江織物株式会社(1930年12月26日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>1990年4月4日~
<大証1部>1949年5月16日~
<東証1部>1949年5月16日~1964年5月1日(売買高不足)
<京証>1949年7月 日~2001年3月1日(取引所閉鎖)

【筆頭株主】
株式会社髙島屋

【連結子会社等】
(連結子会社)
㈱スミノエ 大阪市西区 100.0%
ルノン㈱ 東京都品川区 100.0%
住江物流㈱ 大阪府松原市 100.0%
住江奈良㈱ 奈良県生駒郡安堵町 100.0%
Suminoe Textile of America Corporation 米国サウスカロライナ州ガフニー市 100.0%
住江互太(広州)汽車繊維製品有限公司 中国広東省広州市 55.0%
その他10社
(持分法適用関連会社)
T.C.H.Suminoe Co.,Ltd. タイ・バンコク市 49.9%
その他6社

【沿革】
昭和5年12月 住江織物株式会社を設立する。
昭和12年8月 大阪工場を新設し、紡毛糸紡績をはじめる。
昭和18年4月 京都工場を新設し、ドレープの生産をはじめる。
昭和22年11月 網野工場を新設し、だんつうの生産工場とする。
昭和24年5月 東京証券取引所、大阪証券取引所および京都証券取引所(平成13年3月大阪証券取引所に吸収合併)に株式を上場する。
昭和25年8月 東京支店を設置し、東日本地区の販売を強化する。
昭和27年5月 どんちょうの生産をはじめる。
昭和32年2月 タフテッドカーペットの量販を開始する。
昭和33年9月 自動車用カーペット、自動車用ナイロンシート地の生産をはじめる。
昭和39年4月 東京証券取引所上場廃止。
昭和44年5月 本社・新社屋を現在地に竣工する。
昭和46年4月 奈良工場を新設し、住吉工場を廃止する。小売店加盟のSSG(スミノエシーホースグループ)を組織し、販売促進を図る。
昭和50年4月 網野工場を分離し、住江網野株式会社(現・丹後テクスタイル株式会社、現・連結子会社)とする。
昭和51年5月 決算期を年1回(5月31日)に変更し、中間配当制度を導入する。
昭和52年3月 タフテッドカーペットの生産を奈良工場に集中し、生産の合理化を図る。
昭和54年7月 ロール反カッティングセンターを整備増設する。(東京、大阪地区)
昭和55年8月 国産初のタイルカーペットの生産を奈良工場ではじめる。
昭和56年4月 工事店加盟のSCC(スミノエコントラクトサークル)を組織し、コントラクト市場での販売促進を図る。
昭和58年3月 奈良工場がタフテッドカーペットの生産について、通産省JIS表示許可工場の認可をうける。
昭和60年5月 光建産業株式会社(現・ルノン株式会社、現・連結子会社)の株式を取得し、子会社とする。
昭和62年7月 滋賀事業所を新設する。
平成2年4月 東京証券取引所市場第一部再上場。
平成4年3月 東京・大阪地区他全国主要地区にショールームを整備拡充する。
平成10年10月 京都工場を廃止し、ドレープ業務を大阪工場に統合して生産の効率化を図る。産業資材分野の開発業務の効率化・迅速化のため開発センターを新設する。東京支店(港区三田)を、品川区西五反田に移転する。
12月 販売会社 株式会社スミノエ(現・連結子会社)を設立。京都美術工芸所を設立して古来織物技術を継承する。
平成11年2月 床材を中心とした新規商材の研究・開発のためテクニカルセンターを新設する。
4月 販売子会社12社の業務を株式会社スミノエに統合し、インテリア事業の再構築を図る。
5月 物流合理化のため物流業務を住江物流株式会社(現・連結子会社)に統合。
平成12年6月 当社インテリア事業の販売、企画、調達機能を株式会社スミノエに移行集約。
平成13年7月 SSG、SCC、SPC(スミノエパートナーサークル)を横断的な組織として効率的な運営をするため三組織を統合したスミノエ会を創設。
平成14年8月 当社の全製造工場(奈良事業所・大阪事業所・滋賀事業所)においてISO14001を認証取得。
平成15年4月 米国サウスカロライナ州に自動車向けの繊維内装製品の企画設計・製造・販売会社として子会社Suminoe Textile of America Corporation(現・連結子会社)を設立。
平成16年7月 カーペット生産工場である奈良工場を含む床材事業部門を分社し、住江奈良株式会社(現・連結子会社)を設立。
12月 平成15年1月にホットカーペット本体および表皮材生産拠点確保のため設立した合弁会社蘇州住江兄弟織物有限公司を100%出資子会社に変更し蘇州住江織物有限公司(現・連結子会社)とする。
平成17年10月 中国広東省広州市に自動車内装材の生産・販売拠点として合弁会社住江互太(広州)汽車繊維製品有限公司(現・連結子会社)を設立。