※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

KFEJAPAN

本店:横浜市港北区新横浜三丁目18番地20

【商号履歴】
KFE JAPAN 株式会社(2004年7月~)
協栄二葉エンジニアリング株式会社(2000年1月12日~2004年7月)

【株式上場履歴】
<名証セントレックス>2006年11月20日~2012年2月1日(時価総額基準未達)

【筆頭株主】
原田隆朗社長

【連結子会社】
KFE HONG KONG CO.,LIMITED 中華人民共和国香港特別行政区 100.0%
KFE (SHENZHEN)CO., LTD. 中華人民共和国深圳市 100.0%
KFE (THAILAND)CO., LTD. タイ王国バンコク市 49.0%
エグゼモード株式会社 東京都千代田区 100.0%

【沿革】
平成12年 1月 プリント基板の販売等を目的として神奈川県横浜市都筑区において協栄二葉エンジニアリング株式会社を設立(資本金11,000千円)。
平成12年 5月 本社を神奈川県横浜市港北区に移転。
平成13年 8月 香港のKYOEI FUTABA ENGINEERING CO., LIMITEDを子会社化(資本金200千USドル)。
平成14年 4月 デジタルエンターテイメント商品の開発を目的としたユビキタス・プラットホーム事業(現デジタル商品事業)を開始。
平成16年 2月 プリント基板の品質管理機能の拡充のため、KYOEI FUTABA ENGINEERING CO., LIMITEDの子会社として協栄二叶科技(深圳)有限公司を中国の深圳市に設立(資本金1,000千HKドル)。
平成16年 7月 当社の商号をKFE JAPAN株式会社に変更。
平成16年 8月 KYOEI FUTABA ENGINEERING CO., LIMITEDの子会社としてタイ王国のバンコク市に現地法人KFE(THAILAND) CO.,LTD.を設立(資本金2,000千バーツ)。
平成16年 9月 KYOEI FUTABA ENGINEERING CO., LIMITEDの商号をKFE HONG KONG CO.,LIMITEDに変更。
平成18年11月 名古屋証券取引所セントレックス市場に上場。
平成19年 1月 KFE HONG KONG CO.,LIMITEDの駐在員事務所としてベトナム社会主義共和国ハノイ市にRepresentative Offce of KFE HongKong Co.,Ltd. in Hanoiを開設。
平成19年10月 デジタル商品事業部門を会社分割し、エグゼモード株式会社を設立(資本金10百万円)。