※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

WDI

本店:東京都港区六本木五丁目5番1号

【商号履歴】
株式会社WDI(2003年4月~)
株式会社ダブリュー・ディー・アイ(2000年10月~2003年4月)
株式会社ダブリュー・ディー・アイホールディング(1998年4月~2000年10月)
株式会社日本ダブリュー・ディー・アイ(1971年7月~1998年4月)
中央興行株式会社(1954年4月9日~1971年7月)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2006年12月22日~2010年4月1日(取引所閉鎖)

【筆頭株主】
清水洋二会長

【連結子会社】
WDI International, Inc. 米国カリフォルニア州ロサンゼルス市 100.00%
P.T.WDI Indonesia インドネシア・バリ 95.00%
WDI Europe H Ltd. 英国ロンドン市 100.00%
その他5社

【合併履歴】
1997年4月 日 株式会社ダブリュー・ディー・アイレジャー
1992年12月 日 株式会社マンディー

【沿革】
1954年4月 東京都中野区に当社の前身となる中央興行株式会社(資本金2,000千円)を設立、映画館経営を開始
1956年5月 本社を東京都港区赤坂に移転
1960年6月 本社を東京都中央区日本橋に移転
1966年7月 本社を東京都中央区銀座に移転
1971年7月 商号を株式会社日本ダブリュー・ディー・アイに変更
1971年12月 外食事業参入のため、東京都中央区銀座に株式会社マンディー(資本金6,000千円、出資比率100%)を設立
1972年3月 本社を東京都港区六本木に移転
1972年3月 東京都港区六本木に「ケンタッキーフライドチキン 六本木店」開店により外食事業に参入(1995年12月のケンタッキーフライドチキン事業撤退までに7店舗出店)
1974年4月 米国プレイボーイエンタープライズ社より会員制レストランクラブ「プレイボーイクラブ」の日本での独占出店権取得
1975年8月 「プレイボーイクラブ」の運営を目的として、東京都港区六本木に株式会社プレイボーイクラブジャパン(資本金5,000千円、出資比率100%)を設立
1976年12月 東京都港区六本木に「プレイボーイクラブトーキョー」を開店
1979年4月 米国ローマ・インターナショナル社よりバーベキューリブレストラン「トニーローマ」のライセンス契約取得
1979年8月 東京都千代田区三番町に「トニーローマ 三番町店」開店
1979年9月 海外での営業展開のため、米国ハワイ州にWDI Hawaii,Inc.(資本金1,000千米ドル、出資比率100%)を設立
1980年8月 米国ハワイ州に海外第1号店となる「トニーローマ ハワイ店」開店
1982年2月 スポーツ施設運営のため、東京都港区六本木に株式会社ミスターブラウン(資本金1,000千円、出資比率100%)を設立
1983年4月 東京都港区六本木にカリフォルニアレストラン「スパゴ」開店
1983年6月 東京都港区六本木にエンターテイメントレストラン「ハードロックカフェ 東京」を開店
1983年10月 米国「スパゴハリウッド」のオーナーシェフウルフギャングパック氏よりカリフォルニアレストラン「スパゴ」のライセンス契約取得
1984年4月 株式会社ミスターブラウンの商号を株式会社ダブリュー・ディー・アイ システムに変更
1984年10月 トニーローマ パール店出店のため、米国ハワイ州にPearl Ribs Partners(資本金660千米ドル、出資比率7.0%)を設立
1985年4月 スパゴ運営のため、東京都港区六本木に株式会社スパゴジャパン(資本金2,000千円、出資比率70.0%)を設立
1985年6月 本田征昭氏よりカジュアルイタリアンレストラン「カプリチョーザ」の展開権取得
1985年10月 トニーローマ カハラ店出店のため、米国ハワイ州にKahala Ribs Partners(資本金840千米ドル、出資比率23.3%)を設立
1985年11月 東京都世田谷区に「カプリチョーザ 下北沢店」開店
1986年4月 米国ハードロック・インターナショナル社より「ハードロックカフェ」の展開権取得
1986年5月 ハードロックカフェ運営のため、東京都港区六本木に株式会社ハードロックカフェジャパン(資本金1,000千円、出資比率50.0%)を設立
1987年3月 「プレイボーイクラブトーキョー」を「センチュリーコート」に改め開店
1989年11月 株式会社プレイボーイクラブジャパンの商号を株式会社ダブリュー・ディー・アイ レジャーに変更
1990年9月 カプリチョーザ グアム出店のため、米国準州グアムにPop and Rock Cafe, Inc.(資本金100千米ドル、出資比率39.8%)を設立
1991年1月 米国準州グアムにカプリチョーザ海外第1号店「カプリチョーザ グアム店」開店
1992年12月 株式会社マンディーを吸収合併
1993年12月 米国での事業展開のため、米国ニューヨーク州にMundy New York,Inc.(資本金1,900千米ドル、出資比率100%)を設立
1994年11月 ビーチェ ニューヨーク出店のため、米国ニューヨーク州に54th Street Limited Partners, L.P.(資本金8,410千米ドル、出資比率88.0%)を設立
1994年11月 米国ニューヨーク州にイタリアンレストラン「ビーチェ ニューヨーク」開店
1995年4月 桜井要三氏より焼肉レストラン「巨牛荘」の展開権取得
1995年6月 トニーローマ マウイ店出店のため、米国ハワイ州にMaui Ribs Partners(資本金450千米ドル、出資比率37.0%)を設立
1995年8月 合弁を解消し、単独でハードロックカフェの展開のため、株式会社ハードロックカフェジャパンを清算
1995年11月 東京都港区六本木に「巨牛荘 六本木店」開店
1995年11月 大阪市北区に、西日本支社設立
1996年10月 米国北マリアナ連邦サイパンでの事業展開のためWDI Saipan, Inc.(資本金300千米ドル、出資比率80.0%)を設立
1997年4月 株式会社ダブリュー・ディー・アイ レジャーを吸収合併
1997年7月 東京都武蔵野市吉祥寺にトスカーナ料理レストラン「プリミ・バチ吉祥寺店」開店
1997年8月 米国ハワイ州での事業展開のため、Waikiki Capricciosa L.L.C.(資本金300千米ドル、出資比率61.5%)を設立
1998年4月 商号を株式会社ダブリュー・ディー・アイ ホールディングに変更
1999年3月 Pop and Rock Cafe, Inc.の商号をGuam Restaurant Company, Inc.に変更
2000年10月 株式会社ダブリュー・ディー・アイ システム並びに株式会社スパゴジャパンを統合のうえ、商号を株式会社ダブリュー・ディー・アイに変更
2000年10月 WDI Hawaii, Inc.の商号をWDI International, Inc.に変更
2000年10月 米国ババ・ガンプ・シュリンプ・カンパニー・インターナショナル社よりシーフードレストラン「ババ・ガンプ・シュリンプ」の大阪におけるフランチャイズ権取得(2001年3月に日本国内、アジア圏内におけるフランチャイズ権取得)
2001年3月 大阪府大阪市此花区に「ババ・ガンプ・シュリンプ 大阪店」開店
2001年9月 東京都港区麻布に創作寿司レストラン「レインボー・ロール・スシ 麻布十番店」開店
2002年9月 東京都千代田区丸の内にバー アンド ダイニング「ブリーズ・オブ・トウキョウ」開店
2003年3月 米国ニューヨーク州に、「Bubba Gump Shrimp New York」運営のため、Bubba Gump New York,
L.L.C.設立(資本金1,322千米ドル、出資比率50%)
2003年3月 西日本支社を、大阪市中央区へ移転
2003年4月 商号を株式会社WDIに変更
2003年6月 Guam Restaurant Co.解散
2003年7月 米国GALLAGHER'S STEAKHOUSE-GRAND CENTRAL OYSTER BAR FRANCHISING, Inc.より東京都港区における「グランド・セントラル・オイスター・バー&レストラン」の営業権を取得
2003年8月 米国IMLLC-1より東京都港区における「イル・ムリーノ ニューヨーク」の営業権を取得
2003年12月 米国ニューヨーク州ニューヨーク市に、シーフードレストラン「Bubba Gump Shrimp New York」開店
2003年12月 インドネシア・バリ島に、「Bubba Gump Shrimp Bali」運営のため、P.T.WDI Indonesia設立(資本金800千米ドル、出資比率93.75%)
2003年12月 東京都港区六本木にイタリアンレストラン「イル・ムリーノ ニューヨーク」開店
2004年3月 東京都港区港南にシーフードレストラン「グランド・セントラル・オイスター・バー&レストラン」開店
2004年8月 インドネシア・バリ島に、シーフードレストラン「Bubba Gump Shrimp Bali」開店
2005年3月 米国ハワイ州に、「TONY ROMA'S Rib Express Waikiki」開店
2005年4月 ジンギスカン専門店「くろひつじ」を多店舗展開するため、株式会社モーターレーベルと合弁会社「株式会社 くろひつじ」(資本金6千万円、出資比率50%)を設立
2005年4月 期間満了により、Pearl Ribs Partners解散、トニーローマ パール店を直営化
2005年4月 千葉県千葉市に、石焼きハンバーグ&ステーキ 「ストーンバーグ アリオ蘇我店」開店
2005年5月 米国ニューヨーク州のイタリアンレストラン「ビーチェ ニューヨーク」出資持分売却に伴い、54thStreet Limited Partners, L.P.を売却
2005年6月 トニーローマ マウイ店閉店により、Maui Ribs Partners解散
2005年7月 合弁会社「株式会社 くろひつじ」により、「くろひつじ 下北沢店」開店
2006年2月 米国カリフォルニア・ピザ・キッチン社より、創作ピザレストラン「カリフォルニア・ピザ・キッチン」の日本・マリアナ諸島・グアムにおける展開権取得
2006年3月 トニーローマ カハラ店閉店により、Kahala Ribs Partners解散
2006年9月 神奈川県川崎市に、「カリフォルニア・ピザ・キッチン ラゾーナ川崎店」開店
2006年9月 カプリチョーザワイキキ店閉店により、Waikiki Capricciosa L.L.C.解散
2006年10月 東京都江東区に「ハノハノ・キッチン 豊洲店」開店
2006年11月 米国ニューヨーク州のシーフードレストラン「Bubba Gump Shrimp New York」出資持分売却に伴い、Bubba Gump New York, L.L.C.を売却
2006年11月 ヨーロッパでの事業展開のため、WDI Europe H Ltd.(資本金100千ポンド、出資比率100%)を設立
2006年12月 ジャスダック証券取引所に株式を上場
2007年2月 「株式会社 くろひつじ」出資持分を売却
2007年3月 米国における「田舎家」のレストラン事業を行うため、INAKAYA NEW YORK, L.L.C.(資本金2,000千ドル、出資比率51.00%)を設立
2007年4月 米国カリフォルニア州における「Wolfgang's Steakhouse」のレストラン事業を行うため、W STEAK BEVERLY HILLS, L.L.C.(資本金200千ドル、出資比率50.00%)を設立
2007年4月 米国ハワイ州における「Wolfgang's Steakhouse」のレストラン事業を行うため、W STEAK WAIKIKI, L.L.C.(資本金200千ドル、出資比率50.00%)を設立
2007年7月 東京都港区六本木に、とんかつダイニング「カラット 六本木店」開店
2007年10月 海外で初のオリジナル業態となるシチリアン・キュイジーヌ「Taormina」を、ハワイ「ワイキキ・ビーチウォーク」内に開店 
2007年10月 韓国においてカプリチョーザのフランチャイズ第1号店となる「カプリチョーザ 江南店」を、韓国ソウル市に開店 
2008年4月 米国カリフォルニア州に、ニューヨーク・ステーキレストラン「Wolfgang's Steakhouse Beverly Hills店」開店