ブロンコビリー

本店:名古屋市名東区平和が丘一丁目75番地

【商号履歴】
株式会社ブロンコビリー(1996年4月1日~)
フジエンジニアリング株式会社(1982年3月~1996年4月1日)

【株式上場履歴】
<東証1部>2012年8月27日~
<名証1部>2012年8月27日~
<東証2部>2011年8月26日~2012年8月26日(1部指定)
<名証2部>2011年8月26日~2012年8月26日(1部指定)
<大証JASDAQ>2010年4月1日~2011年10月14日(上場廃止申請)
<ジャスダック>2007年11月2日~2010年4月1日(取引所閉鎖)

【筆頭株主】
竹市靖公社長

【沿革】
当社(形式上の存続会社、旧商号フジエンジニアリング株式会社、1株の旧額面金額500円、昭和57年3月設立)は金属工作機械の製造・設計を営んでおりましたが、平成8年1月以降は休眠状態にありました。額面金額の変更を目的に、平成8年4月1日を合併期日として、株式会社ブロンコビリー(実質上の存続会社、1株の旧額面金額50,000円、昭和58年12月設立)を吸収合併し、併せて商号を株式会社ブロンコビリーに変更し、同社の事業を全面的に継承し、現在に至っております。従いまして、設立から現在までの沿革の内容につきましては、実質上の存続会社である株式会社ブロンコビリーについて以下に記載いたします。当社代表取締役社長竹市靖公が個人事業として昭和44年3月に喫茶店「喫茶トミヤマ」を開店したのに始まり、昭和53年6月に名古屋市北区においてステーキハウス「ブロンコ」を創業いたしました。その後、ステーキハウス「ブロンコ」の展開による事業拡大に伴い、昭和58年12月に株式会社ブロンコに法人改組し今日に至っております。
昭和58年12月 ステーキレストラン経営を目的として名古屋市北区に株式会社ブロンコ(資本金200万円)を設立(店舗数3店)
平成4年9月 名古屋市外の出店1号店、春日井高蔵寺店(愛知県春日井市)開店
平成5年6月 多店舗出店に備え、愛知県春日井市にコミサリー(調理工場)を開設
平成7年1月 株式会社ブロンコビリーに商号変更
平成8年8月 岐阜県での第1号店、大垣垂井店(岐阜県不破郡垂井町)開店
平成9年8月 三重県での第1号店、四日市生桑店(三重県四日市市)開店
平成9年12月 本社を名古屋市名東区に移転し、本社内にトレーニングセンターを開設
平成12年12月 静岡県での第1号店、浜松有玉店(浜松市東区)開店
平成16年6月 オープンキッチンによる炭焼き台、大かまど、サラダバーを導入し3店舗を改装
平成17年4月 上記改装を植田店(名古屋市天白区)を除き全店終了
平成18年4月 本社内に、ケーキ工場を開設。客席数の増加、分煙、内外装のリニューアルを開始
平成19年11月 ジャスダック証券取引所に株式を上場
平成19年12月 平成18年4月から開始したリニューアルを尾張旭店(愛知県尾張旭市)を除き全店終了
平成20年9月 東京都での第1号店、昭島昭和の森店(東京都昭島市)開店
平成20年11月 埼玉県での第1号店、大宮三橋店(さいたま市大宮区)開店