※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

野村不動産ホールディングス
本店:東京都新宿区西新宿一丁目26番2号

【商号履歴】
野村不動産ホールディングス株式会社(2004年6月1日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>2006年10月3日~

【筆頭株主】
野村土地建物株式会社(親会社)

【連結子会社等】
(連結子会社)
野村不動産㈱ 東京都新宿区 100.0%
野村不動産アーバンネット㈱ 東京都新宿区 100.0%
野村ビルマネジメント㈱ 東京都新宿区 100.0%
野村リビングサポート㈱ 東京都新宿区 100.0%
野村不動産インベストメント・マネジメント㈱ 東京都新宿区 100.0%
野村不動産投信㈱ 東京都新宿区 100.0%
野村不動産投資顧問㈱ 東京都新宿区 100.0%
野村不動産ライフ&スポーツ 東京都新宿区 55.4%
横浜ビジネスパーク熱供給㈱ 神奈川県横浜市保土ヶ谷区 90.0%
㈱ジオ・アカマツ 大阪府大阪市中央区 100.0%
野村アメニティサービス㈱ 東京都新宿区 100.0%
㈱プライムクロス 東京都新宿区 60.0%
㈲NPSインベストメント 東京都中央区 100.0%
(合)御堂筋みらいデベロップメント 東京都新宿区 0.0%
㈲NPSマネジメント 東京都中央区 100.0%
UNJプロパティーズ(合) 東京都千代田区 100.0%
その他8社
(持分法適用非連結子会社)
Nomura Real Estate California Inc. アメリカ合衆国カリフォルニア州ロスアンゼルス 100.0%
その他3社
|(持分法適用関連会社)
その他3社

【沿革】
昭和32年4月 野村證券株式会社の本社ビルの所有・管理を目的に、東京都中央区に野村不動産株式会社を設立
昭和34年5月 東京都中央区に「野村證券日本橋本社本館」を竣工し、不動産賃貸業を開始
昭和34年6月 宅地建物取引業者として登録を行い、不動産仲介業務を開始。一級建築士事務所として登録を行い、設計監理業務を開始。損害保険代理店資格を取得し、保険代理店業務を開始
昭和34年8月 野村證券株式会社の社宅・寮の所有・管理を主たる業務とする大弥株式会社を吸収合併
昭和36年5月 神奈川県鎌倉市梶原地区で用地買収に着手、デベロッパーとして宅地開発業務に進出
昭和38年10月 横浜市中区で分譲マンション「コープ竹の丸」を着工し、マンション分譲業に進出
昭和40年12月 不動産鑑定業者として登録を行い、不動産鑑定業務を開始
昭和44年5月 木造住宅のブランドを「野村ホーム」と定め、注文住宅事業を本格的に開始
昭和45年1月 野村證券株式会社の店舗・社宅・寮の賃貸・管理業務を野村土地建物株式会社に、それ以外の不動産業務を野村不動産株式会社に承継するために、野村住宅産業株式会社(野村不動産株式会社に商号変更)を設立し営業譲渡
昭和52年4月 ビル管理業務を行う、野村ビル総合管理株式会社(現 野村ビルマネジメント株式会社)を設立
昭和53年6月 東京都新宿区に「新宿野村ビル」を竣工し、本社を同ビルに移転
昭和60年4月 東京都町田市で「鶴川緑山住宅地」の分譲を開始
平成元年3月 フィットネスクラブを運営する、株式会社エヌ・エフ・クリエイト(現 株式会社メガロス)を設立
平成2年1月 横浜市保土ヶ谷区において、業務系開発案件「横浜ビジネスパーク」を一部竣工。ビル等の清掃を行う、株式会社アメニティサービス(現 野村アメニティサービス株式会社)を設立
平成3年2月 注文住宅事業を目的とする、野村ホーム株式会社を設立(平成18年3月解散)
平成3年7月 野村ビル総合管理株式会社が、マンションの管理業務受託を目的とする、野村住宅管理株式会社(現 野村リビングサポート株式会社)を設立
平成8年6月 不動産特定共同事業法を活用した宅地開発事業「み春野プロジェクト」に着手
平成11年12月 オーダーメイドマンションの第1号物件となる「深沢ヒルズ」を竣工
平成12年11月 不動産仲介業務、販売受託業務等を行う、野村不動産アーバンネット株式会社を設立
平成13年4月 社内カンパニー制を導入(「住宅」「法人」「資産運用」の3カンパニー)
平成13年12月 私募ファンドの運用を受託する、野村不動産インベストメント・マネジメント株式会社を設立。当社初の投資家向け収益不動産開発プロジェクト「fab南大沢」を竣工、売却
平成14年12月 住宅の統一商品・サービスブランド名「PROUD(プラウド)」を発表
平成15年1月 REIT(不動産投資信託)の運用を受託する、野村不動産投信株式会社を設立
平成15年12月 野村不動産オフィスファンド投資法人が東京証券取引所不動産投資信託証券市場に上場
平成16年6月 東京都新宿区に野村不動産ホールディングス株式会社を設立
平成16年10月 野村土地建物株式会社から野村不動産株式会社の発行済株式全部の現物出資を受け、持株会社としての業務を開始
平成16年12月 野村不動産株式会社の子会社管理営業を会社分割により承継し、野村ビルマネジメント株式会社、野村不動産アーバンネット株式会社等を直接子会社化
平成17年7月 現物不動産以外を対象とした不動産関連ファンドの運用受託を目的とする、野村不動産投資顧問株式会社を設立
平成18年6月 インターネット広告代理店事業を行う、株式会社プライムクロスを設立
平成18年10月 東京証券取引所市場第一部に株式を上場
平成19年2月 野村不動産レジデンシャル投資法人が東京証券取引所不動産投資信託証券市場に上場
平成19年7月 商業施設の企画・設計、テナントリーシング及びプロパティマネジメント業務等を行う株式会社ジオ・アカマツの株式を全株取得し、完全子会社化
平成19年11月 株式会社メガロスがジャスダック証券取引所に株式を上場