※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ファンドクリエーション

本店:東京都港区六本木六丁目10番1号

【商号履歴】
株式会社ファンドクリエーション(2002年12月6日~)

【株式上場履歴】
<ジャスダック>2006年10月27日~2009年4月24日(株式会社ファンドクリエーショングループに株式移転)

【筆頭株主】
株式会社ファンドクリエーショングループ(親会社)

【沿革】
平成14年12月 東京都港区においてファンドの開発、運用を行うことを目的に当社を設立
平成15年7月 本社を東京都港区六本木六丁目15番1号に移転
平成15年9月 ファンドの管理業務を行うことを目的に、FC Investment Ltd.を設立
平成15年11月 FC Investment Ltd.が日本の不動産を収益源とした毎月分配型ファンドである「FCファンド-レジット不動産証券投資信託」を設定
平成16年2月 アジアの中小型株を投資対象とした「フェイム-アイザワ アジア中小型株ファンド」を設定
平成16年2月 投資法人資産運用業を行うことを目的に、FCリート・アドバイザーズ株式会社(現:ファンドクリエーション不動産投信株式会社)を設立。企業支援を中心としたコンサルティング及びマーケティングを行うことを目的に、株式会社グッドヒューマンを設立
平成16年6月 FC Investment Ltd.が中国A株を投資対象とした「申銀萬國・アイザワ 中国A株ファンド1号」を設定
平成16年6月 本社を東京都港区六本木六丁目10番1号に移転
平成16年6月 証券仲介業を行うことを目的に、株式会社FCインベストメント・アドバイザーズを設立
平成16年7月 中国におけるマーケティング業務及びコンサルティング業務を行うことを目的に、上海創喜投資諮詢有限公司を設立。投資顧問業を行うことを目的に、ファンドクリエーション投資顧問株式会社(現:プライマリーインベストメント株式会社)を設立
平成16年11月 FC Investment Ltd.が日本の中小型株を主な投資対象とした「FCグローバルトラスト-古橋ファンド」設定
平成16年12月 FC Investment Ltd.が中国の不動産を収益源とした「FCチャイナトラスト-チャイナエキスプレス中国不動産証券ファンド1号」を設定
平成17年3月 FCリート・アドバイザーズ株式会社(現:ファンドクリエーション不動産投信株式会社)が、投資法人資産運用業の認可を内閣総理大臣より取得
平成17年4月 美術品投資を行うことを目的に、ファインアートインベストメント株式会社を設立。FC Investment Ltd.が日本の未上場株式及び上場株式を投資対象とした「FCJ-トラスト-上場期待日本株ファンド」を設定
平成17年5月 ファンドクリエーション投資顧問株式会社をプライマリーインベストメント株式会社に社名変更
平成17年6月 当社が株式会社インスパイアを株式交換等により子会社化
株式会社インスパイアの子会社であったプライマリーアセットマネジメント株式会社をファンドクリエーション投資顧問株式会社に社名変更
平成17年7月 当社が株式会社インスパイアを吸収合併
平成17年9月 ファンドクリエーション投資顧問株式会社をファンドクリエーション投信投資顧問株式会社に社名変更
平成17年10月 ファンドクリエーション投信投資顧問株式会社が、投資信託委託業の認可を内閣総理大臣より取得。FCリート・アドバイザーズ株式会社(現:ファンドクリエーション不動産投信株式会社)が資産運用を行うFCレジデンシャル投資法人が東京証券取引所へ上場
平成17年11月 企業投資を中心としたコンサルティング及びマーケティングを行うことを目的に、FCパートナーズ株式会社を設立。ファンドクリエーション投信投資顧問株式会社が日本の中小型株を主な投資対象とした内国投資信託「黒田アクティブジャパン」を設定
平成18年3月 FCパートナーズ株式会社が株式会社グッドヒューマンを合併。ファンドクリエーション投信投資顧問株式会社が日本の大型株を主な投資対象とした内国投資信託「山田ジャパンストラテジー」を設定
平成18年4月 FCリート・アドバイザーズ株式会社がファンドクリエーション不動産投信株式会社に社名変更
平成18年5月 ファンドクリエーション投信投資顧問株式会社が日本株を投資対象とした内国投資信託「古橋オリジナル」を設定
平成18年10月 FC Investment Ltd.がベトナム株を主な投資対象とした「フェイム-アイザワ トラスト ベトナムファンド」を設定。ジャスダック証券取引所に株式を上場
平成18年11月 ファンドクリエーション投信投資顧問株式会社が日本の中小型株を主な投資対象とした内国投資信託「黒田アクティブアルファ」を設定
平成19年9月 不動産関連特定投資運用業を行うことを目的に、ファンドクリエーション・アール・エム株式会社を設立
平成20年5月 ファンドクリエーション・アール・エム株式会社が金融商品取引業(投資運用業)の登録を内閣総理大臣より受領