※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

セントラル総合開発

本店:東京都千代田区飯田橋一丁目12番5号

【商号履歴】
セントラル総合開発株式会社(1977年6月~)
関東セントラル開発株式会社(1973年5月~1977年6月)
泰生開発株式会社(1959年11月25日~1973年5月)

【株式上場履歴】
<東証2部>2006年12月22日~

【筆頭株主】
ゴールドマン・サックス・インターナショナル

【連結子会社】
セントラルライフ株式会社 東京都千代田区 100.0%

【沿革】
昭和34年11月 浚渫、埋立、港湾工事の土木事業を主業務とした泰生開発株式会社を、昭和34年11月25日に東京都千代田区大手町二丁目2番地に設立
昭和35年8月 建設業法に基づき知事免許(東京都知事(へ)22349号)を取得
昭和36年7月 本店を東京都中央区銀座東一丁目10番地に移転
昭和36年10月 建設業法に基づき大臣免許(建設大臣(チ)4569号)を取得
昭和41年7月 泰生観光株式会社(代表取締役社長 福井順一)から東京都新宿区新宿二丁目のゴルフ練習場施設、土地及び経営権を無償譲受。業績低迷のため、株式会社水野組(現五洋建設株式会社)の傘下に入り再建の緒につく
昭和44年6月 本店を東京都港区芝西久保桜川町28番地に移転
昭和48年5月 商号を関東セントラル開発株式会社に変更し、本店を東京都新宿区新宿二丁目12番9号に移転
昭和49年7月 建設業法の改正に基づき一般建設業者として知事免許(東京都知事(般-49)第13532号)を取得。本店を東京都新宿区新宿二丁目19番12号に移転
昭和52年6月 商号をセントラル総合開発株式会社に変更し、本店を東京都港区芝西久保桜川町1番地に移転
昭和52年9月 本店を東京都港区虎ノ門一丁目19番10号に移転。セントラル開発株式会社(旧セントラルビル株式会社)と合併し、不動産販売、ビル賃貸・管理、建設資機材の卸、保険代理店事業を継承
昭和52年10月 宅地建物取引業法に基づき宅地建物取引業免許(建設大臣(1)2432)を取得
昭和54年4月 本店を東京都新宿区大久保一丁目2番16号に移転
昭和58年5月 警備業法に基づき警備業認定(東京都公安委員会第630号)を受ける
昭和58年8月 生命保険募集代理店の登録(OODWSJK000062)
昭和62年6月 建設業法に基づき特定建設業者として大臣免許((特-62)第13007号)を取得
昭和62年11月 本店を東京都新宿区新宿二丁目19番1号に移転
平成6年5月 本社で「セントラルメゾン草加」の分譲マンションを販売し、デベロッパーとしての不動産販売事業を開始
平成7年8月 貸金業の規制等に関する法律に基づき貸金業者登録(関東財務局長(1)第01053号)
平成8年6月 本店を東京都千代田区飯田橋一丁目12番5号に移転
平成10年3月 マンション管理事業を開始
平成10年8月 分譲マンション「クレア」シリーズ名を商標登録
平成10年10月 中高層分譲共同住宅管理業者登録(第1164号)
平成14年7月 マンションの管理の適正化の推進に関する法律に基づきマンション管理業者登録(国土交通大臣(1)第031218号)
平成16年11月 ビル・マンションの設備、警備及び清掃等の管理を主業務とした100%出資子会社セントラルライフ株式会社(連結子会社)を設立
平成18年12月 東京証券取引所市場第二部に株式を上場
平成20年3月 商事事業の廃止