※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

東和フードサービス

本店:東京都中央区銀座二丁目8番15号

【商号履歴】
東和フードサービス株式会社(1998年7月~)
株式会社イー・エム・シー(1981年7月10日~1998年7月)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>2004年7月14日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【筆頭株主】
岸野禎則会長兼社長

【沿革】
当社は、パチンコパーラーなどの運営を行っている東和産業株式会社よりフードサービス部門の営業を譲受け、平成11年5月に東和フードサービス株式会社として営業活動を開始しております。東和産業株式会社のフードサービス事業は、昭和49年6月にカフェ事業を開始したのを皮切りに昭和58年3月に若者をターゲットとしたカジュアルレストラン「ダッキーダック」の第1号店を開店、平成5年4月に現在の「スパゲッティ屋ドナ」の第1号店を開店し、フードサービス事業を拡大しております。同社は、フードサービス事業のさらなる拡大に向け同事業を分離することとし、平成10年7月に休業状態にあった形式上の受皿会社である株式会社イー・エム・シー(昭和56年7月10日設立)の全発行済株式を取得し、商号を東和フードサービス株式会社に変更したうえで、フードサービス事業の営業譲渡を実施し、当社は平成11年5月1日に営業活動を開始しております。
昭和49年5月 東和産業株式会社を設立
昭和49年6月 「コーヒーハウス」第1号店を銀座に開店
昭和51年9月 「ぱすたかん」第1号店を開店
昭和54年11月 東京都墨田区に「両国工場」を新設、セントラルキッチンとケーキ・ファクトリーにおける製造を開始
昭和58年3月 「ダッキーダック」第1号店を開店
昭和59年3月 駅ビルへの初出店となる「ダッキーダック」松戸店を開店
昭和61年3月 東京都江東区に「深川センター」を新設、セントラルキッチンとケーキ・ファクトリーの一貫生産体制を確立
平成5年4月 「スパゲッティ屋ダッキーダック」第1号店を渋谷に開店
平成8年4月 高級喫茶店「銀座七丁目椿屋珈琲店」を銀座に開店
平成11年5月 東和産業株式会社のフードサービス部門の営業譲受により、当社が営業を開始
平成12年11月 「スパゲッティ屋ダッキーダック」から「スパゲッティ屋ドナ」に屋号を変更・統一
平成14年2月 横浜市戸塚区にセントラルキッチン「戸塚カミサリー」を新設し、ソース及びドレッシングの自社生産力強化とスパゲッティ生麺の本格的自社生産体制を確立
平成14年6月 業容拡大につき、本社事務所を東京都中央区銀座二丁目に移転
平成16年7月 日本証券業協会に店頭登録銘柄として登録
平成16年8月 東京都千代田区に自社ビルを建設し、「ダッキーダック日比谷店」および「椿屋珈琲店日比谷離れ」を開設
平成16年12月 株式会社ジャスダック証券取引所に株式を上場
平成19年5月 非連結子会社 TFSデザイン株式会社設立