※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

メディカル一光

本店:津市藤方501番地の62

【商号履歴】
株式会社メディカル一光(1985年4月17日~)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>2004年11月26日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【筆頭株主】
イオン株式会社

【連結子会社等】
(連結子会社)
平安薬局株式会社 神奈川県小田原市 100.0%
有限会社メデコア 神奈川県小田原市 100.0%
株式会社山梨薬剤センター 山梨県山梨市 100.0%
株式会社メディシン一光 三重県津市 100.0%
株式会社ヘルスケア一光 三重県津市 100.0%
(持分法適用関連会社)
株式会社グローバル総合研究所 名古屋市千種区 20.5%

【合併履歴】
1997年9月 日 株式会社中国メディカル一光
1996年4月 日 株式会社キンキ・コーポレーション

【沿革】
当社の前身は、現代表取締役社長南野利久が、昭和55年9月に三重県津市西丸之内3番6号において、医薬品の販売を事業目的として近畿商事三重株式会社を設立したことに始まります。その後、医薬分業の黎明期に現代表取締役社長南野利久は、調剤薬局の経営を事業目的として、昭和60年4月に株式会社メディカル一光(資本金10,000千円、券面額50,000円)を三重県津市藤方501番地の62に設立いたしました。
昭和55年9月 医薬品の販売を事業目的として近畿商事三重株式会社を設立
昭和57年12月 近畿商事三重株式会社の本店を三重県津市藤方501番地の62に移転
昭和60年4月 調剤薬局の経営を事業目的として株式会社メディカル一光を設立
昭和60年6月 初の店舗として三重県津市に西古河調剤薬局を開設
昭和61年4月 大阪府に進出(大阪市東成区 アイ調剤薬局(現 フラワー薬局緑橋店)を開設)
平成3年2月 近畿商事三重株式会社の商号を株式会社キンキ・コーポレーションに変更
平成6年11月 愛知県に進出(名古屋市守山区 もりやま薬局を開設)
平成8年3月 調剤薬局の運営を事業目的としていた株式会社フラワーを子会社化
平成8年4月 福井県に進出(坂井市三国町 たんぽぽ薬局を開設)
平成8年4月 株式会社メディカル一光と株式会社キンキ・コーポレーションが合併(存続会社 株式会社メディカル一光)し、本社内に営業部を新設
平成8年5月 株式会社フラワーの商号を株式会社北海道メディカル一光に変更し、本店を北海道旭川市曙一条6丁目2131番地の51に移転
平成8年6月 調剤薬局の運営支援を事業目的としていた株式会社プローエステートを子会社化
平成8年8月 北海道に進出(旭川市 コスモス薬局(旭川)を開設)
平成8年10月 株式会社プローエステートの商号を株式会社中国メディカル一光に変更
平成8年10月 株式会社中国メディカル一光が公和エンタープライズ株式会社より医療法人財団公仁会への病院施設の賃貸業務を譲受し、不動産事業へ本格的に進出
平成8年12月 株式会社北海道メディカル一光の本店を北海道旭川市曙一条6丁目2番15号に移転
平成9年2月 株式会社中国メディカル一光の本店を島根県松江市鹿島町名分243番地の1に移転
平成9年6月 調剤薬局の経営支援を事業目的とした子会社、株式会社京都メディカル一光を京都府左京区北白川山ノ元町60番地に設立
平成9年7月 奈良県に進出(橿原市 あじさい薬局を開設)
平成9年9月 株式会社メディカル一光と株式会社中国メディカル一光が合併(存続会社 株式会社メディカル一光)
平成9年11月 ジャスコ株式会社(現 イオン株式会社)と資本提携に関する覚書を締結
平成10年2月 京都府に進出(京都市伏見区 クローバー薬局を開設)
平成10年8月 株式会社京都メディカル一光の商号を株式会社キンキ・コーポレーションに変更し、本店を三重県津市藤方2609番地の5に移転
平成12年3月 株式会社北海道メディカル一光の営業権を株式会社メディカル一光に譲渡
平成12年5月 子会社である株式会社キンキ・コーポレーションの解散を行ない、同年12月清算を結了
平成12年6月 子会社である株式会社北海道メディカル一光の解散を行ない、同年12月清算を結了
平成14年7月 兵庫県に進出(川辺郡猪名川町 フラワー薬局猪名川店を開設)
平成16年4月 滋賀県に進出(東近江市 フラワー薬局湖東店を開設)
平成16年11月 日本証券業協会に株式を店頭登録
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場
平成17年8月 島根県に進出(松江市 フラワー薬局松江店を開設)
平成17年9月 株式会社グローバル総合研究所と資本業務提携を締結
平成17年10月 施設介護事業分野へ進出するための子会社、株式会社ヘルスケア一光を設立
平成18年3月 医薬品卸事業を分社し、子会社株式会社メディシン一光を設立
平成18年5月 平安薬局株式会社及び有限会社メデコアの全株式を取得し子会社化
平成18年11月 子会社ヘルスケア一光が三重県津市で医療モール事業を開始
平成19年3月 株式会社ヘルスケア一光(現 連結子会社)が島根県簸川郡に有料老人ホームを開設
平成19年3月 医療及び介護に係る不動産事業を分社し、株式会社ヘルスケア一光(現 連結子会社)へ承継
平成19年7月 株式会社山梨薬剤センター(現 連結子会社)の全株式を取得