※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ワイエスフード

本店:福岡県田川郡香春町大字鏡山字金山552番8

【商号履歴】
ワイエスフード株式会社(1994年5月12日~)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2005年2月9日~2010年4月1日(取引所閉鎖)

【筆頭株主】
株式会社テクノバンク・サンケン

【連結子会社】
大幸食品㈱ 佐賀県佐賀市諸富町 100.0%
YAMAGOYA(THAILAND)CO.,LTD. Surawongs Rd.,Bangrak,Bangkok,Thailand 40.0%

【沿革】
当社の前身は、現在の代表取締役緒方正年が昭和45年4月福岡県田川郡香春町において、個人で「ラーメンセンター山小屋」を創業したことに始まります。平成4年10月フランチャイズ・チェーン(以下「FC」という)本部を開設し、平成6年5月にワイエスフード株式会社を資本金30百万円で設立いたしました。
平成6年5月 飲食店の経営及びFC店の加盟募集等を目的としてワイエスフード株式会社を設立。
平成6年9月 関連会社ワイエスシステム株式会社を設立。厨房機器の直営店への供給及びFC加盟店への販売を開始。
平成7年2月 福岡県田川郡香春町大字鏡山に本社事務所を新設。
平成7年6月 関連会社ワイエスタック株式会社を設立。山口地区におけるFC展開を開始。
平成7年8月 北九州市小倉南区に直営1号店となる「山小屋曽根バイパス店」をオープン。
平成8年3月 飲食店向け厨房機器設備を販売するワイエスシステム株式会社を100%子会社とする。
平成8年12月 福岡県田川郡香春町鏡山香春工業団地に新社屋・新工場を新設。200店舗へ食材を安定供給できる生産体制を整える。
平成11年11月 四国地方における直営1号店「山小屋フジグラン松山店」をオープン。
平成12年8月 中国地方における直営1号店「山小屋パルティフジ竹原店」をオープン。
平成13年3月 関東地方における直営1号店「山小屋メルクス新習志野店」をオープン。
平成13年6月 大分県宇佐市に焼肉併設タイプの直営店舗として「山小屋メルクス宇佐店」をオープン。
平成13年12月 北九州市八幡西区に「ばさらか」1号店がFC店舗としてオープン。
平成14年3月 社団法人日本フランチャイズ・チェーン協会正会員となる。
平成14年6月 ISO9001認証取得。
平成14年7月 北九州市小倉南区に直営の新業態「鹿児島三昧うまいもん市場」をオープン。出店数100店舗(直営31店、FC69店)達成。
平成15年4月 ワイエスタック株式会社から山口地区における営業を譲受ける。
平成15年10月 フードテーマパークへの初の出店となる「山小屋泉ヶ丘ラーメン劇場」直営店を大阪府堺市ジョイパーク泉ヶ丘内にオープン。
平成16年4月 「佐賀のすりごま」を製造販売する大幸食品株式会社の株式を取得し100%子会社とする。
平成16年5月 醤油ラーメン「麺将正吉」を「鹿児島三昧うまいもん市場」内にオープン。
平成16年6月 東北地方における直営1号店「山小屋ラーメン国技場仙台場所店」をオープン。
平成16年8月 香春工業団地内において隣接する不動産を購入し、本社機能の移転を行う。東京・池袋のフードテーマパーク「池袋ラーメン名作座」に直営店舗「筑豊一代」1号店がオープン。
平成17年2月 ジャスダック証券取引所に株式を上場。
平成17年3月 出店数150店舗(直営55店、FC95店)達成。
平成17年5月 株式会社トッププラン(非連結子会社)を清算結了。
平成17年12月 当社の運営するラーメンテーマパーク「小倉ラーメン闘龍門」をオープン。生産工場の新設・稼動。500店舗へ食材を安定供給できる生産体制を整える。
平成18年5月 タイにおいて合弁会社YAMAGOYA(THAILAND)CO.,LTD.を設立し、子会社化する。
平成18年7月 子会社ワイエスシステム株式会社を吸収合併。香春本店を移転新築オープン。
平成18年9月 YAMAGOYA(THAILAND)CO.,LTD.がタイ国内で1号店目となるトンロー店をオープン。
平成20年5月 YAMAGOYA(THAILAND)CO.,LTD.がタイ国内で「ばさらか」1号店目となるラチャヨーティン店をオープン。