※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シップヘルスケアホールディングス

本店:大阪府吹田市春日三丁目20番8号

【商号履歴】
シップヘルスケアホールディングス株式会社(2009年10月1日~)
グリーンホスピタルサプライ株式会社(2002年3月31日~2009年10月1日)
株式会社シップコーポレーション(1992年8月27日~2002年3月31日)

【株式上場履歴】
<東証1部>2007年3月1日~
<東証2部>2005年2月22日~2007年2月28日(1部に指定替え)

【筆頭株主】
古川國久社長

【連結子会社等】
(連結子会社)
株式会社シップコーポレーション 大阪府吹田市 100.0%
株式会社カテネットコーポレーション 大阪府吹田市 100.0%
誠光堂株式会社 和歌山県和歌山市 100.0%
セイコー理化株式会社 和歌山県和歌山市 100.0%
誠光メディカル株式会社 和歌山県和歌山市 100.0%
株式会社西大阪地所 大阪府吹田市 100.0%
オルソメディコ株式会社 大阪府吹田市 100.0%
日星調剤株式会社 島根県鹿足郡津和野町 100.0%
ユナイトライフ株式会社 兵庫県尼崎市 80.0%
ホロニックライフ株式会社 大阪府吹田市 97.2%
春秋ライフ株式会社 大阪府吹田市 80.0%
イング株式会社 大阪府高槻市 70.0%
弘道会ライフ株式会社 大阪府吹田市 80.0%
グリーンファーマシー株式会社 大阪府吹田市 100.0%
あいのライフ株式会社 大阪府吹田市 80.0%
株式会社大阪先端画像センター 大阪府吹田市 80.0%
グリーンエンジニアリング株式会社 東京都中央区 83.3%
誠光ライフ株式会社 和歌山県和歌山市 100.0%
グリーンアニマル株式会社 大阪府吹田市 100.0%
セイコーシステム株式会社 和歌山県和歌山市 100.0%
株式会社ホスピタルフードサプライサービス 大阪府吹田市 100.0%
株式会社北大阪地所 大阪府吹田市 100.0%
株式会社サンライフ 神奈川県相模原市 100.0%
株式会社セントラルユニ 東京都千代田区 54.1%
株式会社エフエスユニ 東京都千代田区 54.1%
株式会社エフエスユニマネジメント 東京都中央区 54.1%
韓国セントラル株式会社 韓国慶尚南道馬山市 21.8%
韓国ユニ株式会社 韓国慶尚南道馬山市 21.7%
台湾優寧股份有限公司 台北市博愛路 54.1%
株式会社仙台調剤 仙台市泉区 100.0%
アイネット・システムズ株式会社 大阪市中央区 84.4%
メディカルサプライネットワーク株式会社 大阪市中央区 50.7%
株式会社ジェイ・アイエスアイ 大阪市中央区 100.0%
エヌエスメディカル株式会社 和歌山県新宮市 100.0%
株式会社ハートライフ 東京都世田谷区 100.0%
株式会社ハートラボ 東京都世田谷区 100.0%
株式会社AMC 東京都千代田区 54.1%
クオンシステム株式会社 東京都豊島区 78.7%
株式会社プロテック 東京都豊島区 78.7%
有限会社ジオン 東京都板橋区 78.7%
(持分法適用関連会社)
株式会社チェーンマネジメント 東京都中央区 54.1%
株式会社エフエスナゴヤ 名古屋市天白区 26.7%

【合併履歴】
2002年3月31日 グリーンホスピタルサプライ株式会社

【沿革】
当社(旧株式会社シップコーポレーション)は、医療・保健・福祉の業界分野における各施設の企画コンサルティング業務を行うことを目的として平成4年8月27日に設立されました。また旧グリーンホスピタルサプライ株式会社は、医療機器、医療設備、医療用システム及び診療材料等の販売を目的として平成4年11月20日に設立され、当社と連携して事業を展開しておりました。その後当社は、経営基盤の強化及び経営効率の向上を図るため、平成14年3月31日付をもって旧グリーンホスピタルサプライ株式会社を吸収合併し、「グリーンホスピタルサプライ株式会社」へ商号変更し、現在に至っております。
平成4年8月 大阪府吹田市に株式会社シップコーポレーション(現 当社)を設立し、医療・保健・福祉施設のコンサルティング業務を開始。
平成4年11月 グリーンホスピタルサプライ株式会社(現 当社に吸収合併、大阪府吹田市、以下「旧グリーンホスピタルサプライ株式会社」)を設立し、レントゲンフィルム・自動現像機等の富士写真フィルム製品及び医療用機器等の販売を開始。
平成6年1月 株式会社保健医療総合研究所(現 株式会社シップコーポレーション、大阪府吹田市)を設立。
平成6年3月 日星調剤株式会社(島根県鹿足郡)を設立。
平成7年6月 医療機関等に対するリース事業を開始。
平成7年12月 オルソメディコ株式会社(大阪府吹田市)を設立。
平成9年2月 株式会社カテネットコーポレーション(大阪府吹田市)を設立。旧グリーンホスピタルサプライ株式会社がSPD(サプライプロセシングディストリビューション(院内物流代行システム))事業を開始。
平成11年10月 旧グリーンホスピタルサプライ株式会社がメディカルイメージング部門を富士フィルムメディカル西日本株式会社へ営業譲渡。旧グリーンホスピタルサプライ株式会社が中国営業部(現 中国事業部、広島市西区)を開設。
平成12年6月 旧グリーンホスピタルサプライ株式会社が東京営業所(現 首都圏事業部、東京都中央区)を開設。
平成12年10月 旧グリーンホスピタルサプライ株式会社が誠光メディカル株式会社(現 誠光堂株式会社、和歌山県和歌山市)を子会社化。誠光メディカル株式会社(現 誠光堂株式会社)が誠光堂株式会社(現 誠光堂株式会社に吸収合併、和歌山県和歌山市)及びセイコー理化株式会社(和歌山県和歌山市)を子会社化。
平成12年12月 誠光メディカル株式会社(現 誠光堂株式会社)が誠光堂株式会社を吸収合併し、「誠光堂株式会社」へ商号変更。
平成13年6月 誠光堂株式会社が和歌山エックスレイ株式会社(現 誠光メディカル株式会社、和歌山県和歌山市)を子会社化。
平成13年10月 旧グリーンホスピタルサプライ株式会社が株式会社多治川経営企画(現 株式会社西大阪地所、大阪府吹田市)を子会社化。
平成14年1月 株式会社メディエートを子会社化。
平成14年3月 旧グリーンホスピタルサプライ株式会社を吸収合併し、「グリーンホスピタルサプライ株式会社」へ商号変更。
平成15年1月 株式会社ユナイト(現 ユナイトライフ株式会社、兵庫県尼崎市)を実質子会社化。
平成15年7月 ホロニックライフ株式会社(大阪府吹田市)を設立。有限会社新世紀(現 グリーンファーマシー株式会社、大阪府吹田市、調剤薬局3店舗)を子会社化。
平成15年9月 春秋ライフ株式会社(大阪府吹田市)を設立。
平成15年10月 イング株式会社(大阪府高槻市)を設立。
平成16年1月 イング株式会社が株式会社メディアック及び有限会社ミオスより調剤薬局6店舗を営業譲受。
平成16年3月 株式会社メディエートを非子会社化。
平成16年4月 有料老人ホーム第1号施設として、ユナイトライフ株式会社が「ウェルハウス尼崎」(兵庫県尼崎市)を開設。
平成16年4月 弘道会ライフ株式会社(大阪府吹田市)を設立。
平成16年6月 有限会社わかば(現 グリーンファーマシー株式会社、大阪府吹田市、調剤薬局3店舗)を子会社化。
平成17年2月 東京証券取引所市場第二部に上場。
平成17年3月 グリーンエンジニアリング株式会社(東京都中央区)、株式会社大阪先端画像センター(大阪府吹田市)及びあいのライフ株式会社(大阪府吹田市)を設立。
平成17年4月 誠光堂株式会社が誠光ライフ株式会社(和歌山県和歌山市)を設立。
平成17年5月 有限会社わかばが有限会社新世紀を吸収合併。
平成17年6月 有料老人ホーム第2号施設として、ホロニックライフ株式会社が「エスペラル城東」(大阪府大阪市城東区)を開設。
平成17年6月 株式会社アニマルメディカルセンター(現 グリーンアニマル株式会社、大阪府吹田市)を設立。
平成17年8月 誠光堂株式会社がセイコーシステム株式会社(和歌山県和歌山市)を設立。
平成18年1月 株式会社ホスピタルフ-ドサプライサ-ビス(大阪府吹田市)を子会社化。
平成18年2月 株式会社アニマルメディカルセンターがグリーンアニマル株式会社へ商号変更。
平成18年3月 株式会社三世会(大阪府大阪市東淀川区)を子会社化。
平成18年7月 有限会社わかばがグリーンファーマシー株式会社へ商号変更。
平成18年8月 株式会社サンライフ(神奈川県相模原市)を子会社化。
平成18年11月 株式会社セントラルユニ(東京都千代田区)とその子会社5社を子会社化。
平成19年3月 東京証券取引所市場第一部に指定変更。
平成19年3月 株式会社仙台調剤(宮城県仙台市泉区)を子会社化。
平成19年3月 アイネット・システムズ株式会社(大阪府大阪市中央区)とその子会社1社を子会社化。
平成19年3月 株式会社ジェイ・アイエスアイ(大阪府大阪市中央区)を設立。
平成19年5月 誠光堂株式会社がエヌエスメディカル株式会社(和歌山県新宮市)を子会社化。
平成19年6月 株式会社ハートライフ(東京都世田谷区)とその子会社1社を子会社化。
平成19年8月 グリーンファーマシー株式会社(大阪府吹田市)が株式会社ケー・エス・メディカルより調剤薬局4店舗を営業譲受。
平成19年9月 株式会社セントラルユニが株式会社AMC(東京都千代田区)を子会社化。
平成19年9月 クオンシステム株式会社(東京都豊島区)とその子会社2社を子会社化。