バイク王&カンパニー

本店:東京都渋谷区広尾一丁目1番39号

【商号履歴】
株式会社バイク王&カンパニー(2012年9月1日~)
株式会社アイケイコーポレーション(1998年9月1日~2012年9月1日)

【株式上場履歴】
<東証2部>2006年8月21日~
<ジャスダック>2005年6月30日~2006年10月30日(上場廃止申請)

【筆頭株主】
石川秋彦会長

【連結子会社】
株式会社パーク王 東京都渋谷区 100.0%

【合併履歴】
2008年6月 日 株式会社アイケイモーターサイクル
2003年1月 日 有限会社スピード
2003年1月 日 有限会社ケイアイセンター
2003年1月 日 有限会社モトガレージオープン
2001年1月 日 メジャーオート有限会社
2001年1月 日 有限会社オーケイ
2001年1月 日 有限会社キャブ
2001年1月 日 有限会社バイク王

【沿革】
平成10年9月 中古オートバイ買取専門店の総合コンサルティング事業を目的として、「株式会社アイケイコーポレーション」(東京都渋谷区、資本金10,000千円)設立。本社機能を東京都豊島区に開設。
平成11年7月 「(有)スピード」(名古屋市天白区)設立。グループ東海1号店として「スピード」のブランドにて出店。
平成11年11月 本社機能を埼玉県戸田市へ移転し、同時に事業内容を転換。(コンサルティング事業→買取販売事業)「(有)ケイアイセンター」(埼玉県戸田市)設立。
平成11年12月 買取専門店の業務をシステム化。埼玉県戸田市に「戸田店」を開設。同時に「メジャーオート(有)」、「(有)オーケイ」および「(有)キャブ」計3店舗の営業機能を同店へ移転統合。また同店内において情報管理部門の集約。
平成12年1月 福岡県太宰府市に九州1号店として「福岡店」を開設。(平成17年4月福岡市博多区に移転)
平成12年2月 「(有)モトガレージオープン」(京都市山科区)を設立。グループ関西2号店として「モトガレージオープン」のブランドにて出店。
平成12年10月 WEB上にて簡易査定システムを開発し、「e-Bike」のブランドにてWEB広告展開を開始。
平成13年1月 「メジャーオート(有)」、「(有)オーケイ」、「(有)キャブ」および「(有)バイク王」を吸収合併。
平成13年3月 本社機能を東京都渋谷区桜丘町に移転。
平成13年5月 名古屋市天白区に「名古屋店」を開設。同時に(有)スピードの営業機能を同店へ移転統合。(平成18年10月に同市守山区に移転)。茨城県水海道市に流通管理拠点を設置し、車輌管理部門、書類管理部門の強化を行う。
平成13年9月 流通管理拠点にて二輪販売店取引業務・パーツ取引業務を開始。「戸田店」に運行管理部門を開設。同時に情報管理部門を強化。
平成13年12月 本社機能を東京都渋谷区代官山町に移転。
平成14年1月 茨城県筑波郡谷和原村に書類管理拠点を設置し、書類管理業務を集約した全国集中管理システムを導入。
平成14年5月 さいたま市中央区に「インフォメーションセンター」を開設。営業本部を併設し、「戸田店」内の運行管理部門、情報管理部門を移転。
平成14年12月 新潟県新潟市に、初のロードサイド店舗である「新潟店」を出店。信越エリアに拠点進出。
平成15年1月 (有)スピード、(有)ケイアイセンターおよび(有)モトガレージオープンを吸収合併。
茨城県筑波郡谷和原村(現茨城県つくばみらい市)に「筑波物流センター」を開設。同時に書類管理拠点、流通管理拠点を同センターに移転統合。
平成15年5月 札幌市白石区に「札幌店」(平成17年10月に札幌市東区に移転)、沖縄県那覇市に「沖縄店」(平成18年10月に「沖縄那覇店」に名称変更)を開設。これをもって本格的な全国展開を実現。
平成15年9月 本社を東京都渋谷区恵比寿南に移転。
平成15年11月 中古パーツ販売店の1号店として東京都板橋区に「バイク王パーツ板橋店」を出店。
平成15年12月 戸田店の営業機能をさいたま市北区に移転し、「さいたま店」に名称変更。また旧戸田店を、物流機能の強化を目的とし「戸田物流センター」に名称変更。(平成16年6月さいたま市桜区に移転し、「さいたま物流センター」に名称変更)
平成16年3月 愛媛県松山市に「松山店」を出店。四国エリアに拠点進出。
平成17年6月 ジャスダック証券取引所に株式上場。(平成18年10月に上場廃止)。小規模店舗として東京都世田谷区に「下北沢店」、東京都目黒区に「自由が丘店」を出店。
平成17年9月 初のオートバイ車輌販売店「i-knew」1号店を神奈川県相模原市に出店。
平成18年3月 駐車場事業を営む子会社「株式会社パーク王」(当社出資比率:87.5%)を設立。
平成18年7月 海外向けオートバイ販売サイト「Nilin.jp」を開設。(平成19年4月に「Nilin.jp」を発展的に解消するとともに、「moto-ik」と名称変更)。「インフォメーションセンター」をさいたま市大宮区に移転。
平成18年8月 東京証券取引所市場第二部に上場。
平成18年10月 本社を東京都渋谷区広尾に移転。
平成19年2月 オートバイ小売販売を営む子会社「株式会社アイケイモーターサイクル」(当社出資比率:100%)を設立。
平成19年3月 中規模店舗として名古屋市中村区に「名古屋中村公園前店」を出店。
平成19年3月 株式会社アイケイモーターサイクルにおいて株式会社テクノスポーツより中古オートバイ販売事業を譲受。
平成19年6月 子会社「株式会社アイケイモーターサイクル」にオートバイ小売販売を行う販売グループの全部を事業譲渡。
平成20年6月 子会社「株式会社アイケイモーターサイクル」を吸収合併。