※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

コスモ・バイオ

本店:東京都江東区東陽二丁目2番20号

【商号履歴】
コスモ・バイオ株式会社
丸善石油バイオケミカル株式会社(1983年8月25日~)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2005年9月27日~2010年4月1日(取引所閉鎖)

【筆頭株主】
東京中小企業投資育成株式会社

【連結子会社等】
(連結子会社)
株式会社プライマリーセル 北海道石狩市 100.0%
(持分法適用関連会社)
ビーエム機器株式会社 東京都文京区 30.0%

【合併履歴】
2000年12月 日 シービー開発株式会社

【沿革】
昭和58年8月 バイオの基礎研究試薬販売事業を目的として、東京都港区に丸善石油株式会社(現 コスモ石油株式会社)の子会社として丸善石油バイオケミカル株式会社を設立
昭和59年9月 本社を東京都港区芝浦へ移転
昭和61年4月 コスモ・バイオ株式会社に社名変更、バイオ研究用機器販売を開始
昭和61年10月 本社を東京都中央区日本橋本町へ移転
昭和61年12月 医薬品販売業の認可取得
平成6年12月 本社を現事務所の東京都江東区東陽へ移転
平成10年4月 当社人材活用を目的として100%子会社のシービー開発株式会社を設立
平成12年9月 MBO(マネージメント・バイ・アウト)によりコスモ石油株式会社から独立。シービー開発株式会社を株式譲渡により非子会社化
平成12年12月 シービー開発株式会社を吸収合併
平成16年8月 仕入先探索と輸出促進を目的として100%子会社COSMO BIO USA,INC.を米国カリフォルニア州サンディエゴに設立
平成17年9月 ジャスダック証券取引所に株式を上場
平成18年12月 初代培養細胞(プライマリーセル)の研究開発から製造・販売及び同社細胞を用いた受託解析を行う株式会社プライマリーセルの80%の株式を取得、子会社化
平成19年11月 バイオ研究用の消耗品、機器類の輸入販売事業を行うビーエム機器株式会社の発行済株式の30%を取得、持分法適用の関連会社化
平成20年7月  連結子会社である株式会社プライマリーセルを100%子会社化。