※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アドバネクスモーションデザイン
本店:東京都豊島区西池袋一丁目11番1号

【商号履歴】
株式会社アドバネクスモーションデザイン(2012年2月1日~2015年9月18日解散決議)
株式会社ストロベリーコーポレーション(1996年7月1日~2012年2月1日)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~2011年10月27日(株式会社アドバネクスと株式交換)
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>2001年10月25日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【筆頭株主】
株式会社アドバネクス(親会社)

【連結子会社】
喜多倍利精密部件(広州)有限公司 中華人民共和国広州市 100.0%

【沿革】
平成8年7月 昭和21年に設立した株式会社加藤スプリング製作所(現社名株式会社アドバネクス 東京証券取引所1部上場)の社内ベンチャー企業として設立。設立の目的は、新しいビジネス形態、新しい組織形態、新しい企業文化を構築すること。マーケティング、開発に特化し、組立は外部委託のファブレス企業。資本金を8000万円とし、埼玉県川越市旭町1-8-4に本社を置き、新潟県長岡市に開発拠点として、長岡事業所を設ける。精密機構ユニット(主に高機能ヒンジユニット)の開発、販売を始める。
平成9年4月 物流拠点である越谷事業所を埼玉県越谷市に設ける。
平成11年6月 本社を埼玉県川越市脇田本町13-5に移転。
平成12年3月 ISO9001の認証を受ける。(ISO9001とは、国際認証機関による品質システムに関する規格)
平成12年8月 北米市場の開拓を目的としてテキサス州ダラスにダラス支店を設立。
平成12年12月 株主割当増資実施  割当株式数 1,600株(増資後株式総数 3,200株)
平成13年3月 第三者割当増資実施  割当株式数 400株(増資後株式総数 3,600株)
平成13年3月 株式分割実施 1株を1.2株に分割(分割後の株式総数 4,320株)
平成13年10月 日本証券業協会に株式を店頭登録。店頭登録に伴う公募増資実施、公募株式数500株(公募増資後の株式総数 4,820株)
平成13年11月 物流拠点越谷事業所を埼玉県八潮市に移転し、草加事業所として呼称。
平成14年1月 ISO14001の認証を受ける。(ISO14001とは、国際認証機関による環境システムに関する規格)
平成14年3月 関西市場の開拓を目的として、京都市に事業所設立、関西事業所として呼称。
平成14年3月 欧州市場の開拓を目的として、イギリスのロンドンにロンドン支店を設立。
平成14年5月 株式分割実施 1株を2株に分割(分割後の株式総数9,640株)
平成14年5月 中国市場における販売・マ-ケティング強化の目的で、中国の上海に50%出資の合弁会社(上海徳鈴喜多倍利国際貿易有限公司)設立。
平成14年12月 中国市場における物流支援を目的として、中国の香港に100%子会社、喜多倍利香港有限公司を設立。
平成15年10月 品川区に事業所設立、品川事業所として呼称。
平成16年1月 欧州市場の事業拡大を目的に、フィンランドに支店を設立。同年ロンドン支店をフィンランド支店に統合。
平成16年1月 平成16年1月31日有償公募増資を実施、公募株式数500株。(公募増資後の株式総数 10,140株)
平成16年3月 自社生産による生産技術の強化等を目的として、中国の広州市に100%子会社、喜多倍利精密部件(広州)有限公司(現連結子会社)を設立。
平成16年5月 株式分割実施 1株を4株に分割(分割後の株式総数40,560株)
平成16年12月 株式会社ジャスダック証券取引所に株式を上場。
平成17年5月 長岡テクニカルセンターを新設。(長岡事業所の統合)
平成17年8月 東京都豊島区に本社移転。(旧本社・川越事業所と品川事業所を統合)
平成18年4月 中国市場における販売・マーケティング強化の目的で、中国の上海に100%出資の思多倍利(上海)貿易有限公司(非連結子会社)を設立。
平成19年11月 思多倍利(上海)貿易有限公司(非連結子会社)の駐在員事務所を北京に開設。
平成20年11月 埼玉県草加市の草加事業所を閉鎖。
平成21年4月 ノートパソコンの分野での中国・台湾市場の販売強化を目的として、駐在員事務所を台湾台北市に開設
平成21年5月 ノートパソコン向けヒンジの生産を目的として、中国の浙江省嘉興市に100%子会社、喜多倍利精密部件(嘉興)有限公司を設立。