※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

フジコー
本店:兵庫県伊丹市行基町1丁目5番地

【商号履歴】
株式会社フジコー(1971年3月~)
富士帽子工業株式会社(1951年7月6日~1971年3月)

【株式上場履歴】
<ジャスダック>2004年12月13日~
<店頭>1995年10月6日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【合併履歴】
1999年4月 日 富士商事株式会社

【沿革】
昭和26年7月 各種フェルト及びフェルト帽体の製造加工及び販売を目的として資本金500千円で神戸市生田区に富士帽子工業株式会社を設立。
昭和26年10月 本店を兵庫県伊丹市に移転。ウール、ファー帽体、紳士帽子、小型平面フェルトの製造・販売を開始。
昭和27年10月 東京都中央区に東京出張所(現東京支店)設置。
昭和30年5月 長尺平面フェルトの製造・販売を開始。
昭和30年9月 長野県上田市に長野出張所(長野工場)を設置。
昭和31年3月 兵庫県伊丹市に富士商事株式会社を設立、当社製品の販売を委託。
昭和33年11月 ペンフェルトの製造・販売を開始。
昭和35年2月 羊毛長尺フェルトの生産について通商産業省JIS表示許可工場の認可を受ける。
昭和39年9月 ニードルパンチカーペットの製造・販売を開始。
昭和43年6月 米国HCA社と「製帽技術提携契約」を締結。(現在アール・エイチ・イー・インク社に継承)
昭和44年11月 長野県上田市に長野工場を新設し、クロスハット製造設備を移設。東京支店を東京都中央区から東京都台東区に移転。
昭和45年9月 ホットカーペットの製造・販売を開始。
昭和46年3月 商号を株式会社フジコーに変更。
昭和55年6月 茨城県石岡市に石岡工場を新設し、ニードルフェルトの製造を開始。
昭和58年9月 兵庫県伊丹市に子会社有限会社フジコーサービスを設立し、当社の加工部門業務を一部委託。
昭和62年5月 自動車トランクマット用フェルトの製造・販売を開始。
昭和63年6月 本社工場のニードルラインにコンピュータ制御の自動生産機を設置。
平成元年7月 チューブパンチフェルトの製造・販売を開始。
平成2年3月 茨城県新治郡八郷町(現石岡市)に東部物流センターを設置。
平成6年6月 「河川護岸用吸出防止」に係る建設大臣の評価認定を受ける。
平成6年7月 デュポン社と耐熱ろ過フィルター用フェルトの製造・販売について提携。
平成7年10月 当社株式を店頭登録銘柄として日本証券業協会に登録。
平成9年3月 香港に富士工香港有限公司(現・連結子会社)設立。
平成10年3月 本社工場、ISO14001認証取得。
平成11年4月 連結子会社の富士商事株式会社を吸収合併。
平成11年10月 本社新社屋へ移転。
平成13年3月 不織布製品を中国合弁会社(定興麗達制帽有限公司)で生産を開始。
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、株式会社ジャスダック証券取引所に株式を上場。
平成18年4月 長野工場を閉鎖。