※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

小松精練
本店:石川県能美市浜町ヌ167番地

【商号履歴】
小松精練株式会社(1963年10月~)
小松織物精練染工株式会社(1943年10月8日~1963年10月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1980年9月1日~
<大証1部>1980年9月1日~2004年11月22日(上場廃止申請)
<東証2部>1978年12月1日~1980年8月31日(1部に指定替え)
<大証2部>1970年10月1日~1980年8月31日(1部に指定替え)

【沿革】
昭和18年10月 石川県小松市京町において絹・人絹織物の精練・染色加工をおこなう小松織物精練染工株式会社(資本金100万円)を設立。
昭和30年11月 大阪出張所開設。
昭和30年12月 丸の内工場完成(石川県小松市)。
昭和36年10月 合繊織物の染色・捺染加工を開始。
昭和37年7月 東京出張所開設。
昭和38年10月 商号を小松精練株式会社と改称、本店所在地を石川県小松市小馬出町へ移転。
昭和39年1月 第1工場完成(石川県能美郡根上町)。
昭和43年6月 第2工場完成(石川県能美郡根上町)。
昭和45年2月 福井出張所開設(福井県福井市)。
昭和45年10月 大阪証券取引所市場第二部に上場、合成皮革加工開始。
昭和47年12月 株式会社ケイスを設立。
昭和49年5月 第3工場完成(石川県能美郡根上町)。
昭和49年10月 丸の内工場閉鎖。
昭和50年5月 本店所在地を石川県能美郡根上町へ移転。
昭和53年12月 東京証券取引所市場第二部に上場。
昭和55年9月 東京証券取引所および大阪証券取引所市場第一部銘柄に指定。
昭和58年1月 ケーエス染色株式会社を設立 (現 連結子会社) 。
昭和61年3月 自社発電所建設。
昭和62年4月 第3工場より第5工場分離。
平成元年12月 株式会社小野森鉄工所(現 株式会社オノモリ)の株式を取得(現 持分法適用関連会社)。
平成2年3月 美川工場完成(石川県石川郡美川町)。
平成3年3月 研究開発センター完成。
平成3年9月 株式会社コマツインターリンクを設立(現 連結子会社)。
平成3年10月 ファッションセンターおよび物流センター完成。
平成4年8月 株式会社ドムを設立(現 連結子会社)。
平成8年4月 名古屋営業所開設。
平成11年10月 有限会社小松精練エンジニアリング(現 小松精練エンジニアリング株式会社)を設立 (現 連結子会社)。
平成12年1月 有限会社小松精練テクノフロントを設立(現 非連結子会社)。
平成13年1月 名古屋営業所閉鎖。
平成13年5月 上海事務所を開設(中国上海市)。
平成14年5月 中国上海市に上海小松精練繊維製品有限公司を設立。
平成14年11月 中国大連市に大連小松精練繊維製品有限公司を設立。
平成15年4月 中国江蘇省蘇州市に小松精練(蘇州)有限公司を設立(現 連結子会社)。
平成15年7月 株式会社カ・インパナを設立(現 連結子会社)。
平成15年9月 小松住江テック株式会社を設立(現 株式会社ケイズテック 連結子会社)。
平成16年11月 経営の合理化のため、大阪証券取引所第一部上場を廃止。株式会社コマツインターリンクと株式会社ケイスを合併。株式会社ケイスの縫製事業は営業譲渡し、ユニフォーム販売事業は株式会社コマツインターリンクが継承。株式会社ケイスは解散。
平成17年2月 市町村合併により能美郡から能美市に、石川郡から白山市に住所表示変更。加越産業株式会社(現 株式会社クレスポ 連結子会社)の発行する株式の100%を取得。
平成17年3月 当社が保有する上海小松精練繊維製品有限公司の株式の90%を売却。
平成18年9月 当社が所有する大連小松精練繊維製品有限公司の株式90%のうち80%を売却。
平成18年12月 小松住江テック株式会社は2億円の増資を(当社が全額引き受け)し、社名を株式会社ケイズテックに変更。株式会社カ・インパナの株式200株を取得し、100%子会社となる。
平成19年3月 美川工場及び株式会社ケイズテックのエネルギーをLNGに転換。