※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

岐セン
本店:岐阜県瑞穂市牛牧758番地

【商号履歴】
岐セン株式会社(1973年5月~)
岐阜整染株式会社(1951年12月~1973年5月)
岐阜県整染株式会社(1943年1月15日~1951年12月)

【株式上場履歴】
<名証2部>1973年7月 日~2004年3月1日(時価総額5億円割れ)

【合併履歴】
1971年4月 日 レイパー理工株式会社

【沿革】
昭和18年1月 政府の戦時企業整備に基づき岐阜県内の染色加工業者が合併し、昭和18年1月15日に岐阜県整染株式会社を設立。その後、再度の企業整備による工場の譲渡及び当時の本店・岐阜工場が戦災により焼失のため、昭和22年5月に至り、先に軍需工場に譲渡した現在の岐阜工場を買戻し、本店・岐阜工場として設備を復興し輸出向綿・スフ織物の染色加工を開始、残った笠松工場にて綿スレーキ・芯地の染色整理加工を行う。
昭和26年12月 商号を岐阜整染株式会社に変更。
昭和27年7月 岐阜工場にてアセテート混交織物の染色加工を開始。
昭和34年3月 岐阜工場にてポリエステル混交織物、笠松工場にて化合繊スレーキの染色加工を開始。
昭和39年12月 タイ・中米エルサルバドルの各合弁企業へ出資並びに技術輸出を開始。
昭和42年4月 株式会社ギフパッキング設立。(現連結子会社)
昭和44年7月 井上整染株式会社を買収(ポリエステル編物の染色加工)し、羽島工場発足。
昭和45年3月 穂積工場竣工。(ポリエステル加工糸織物の染色加工)
昭和46年4月 レイパー理工株式会社を吸収合併。
昭和46年12月 事業目的に損害保険代理業を追加。
昭和47年12月 事業目的に ①生命保険代理業 ②織物、編物、衣料の製造販売業を追加。株式会社中日本アパレルシステムサイエンス設立。(現連結子会社)
昭和48年1月 岐センプリント株式会社設立。(昭和57年11月に商号を岐セン興業株式会社に変更)
昭和48年5月 商号を岐セン株式会社に変更。
昭和48年7月 名古屋証券取引所市場第二部に上場。
昭和51年4月 羽島工場不動産売却、同工場の営業を穂積工場に引継ぎ集約。
昭和53年6月 岐阜資材株式会社設立。
平成8年1月 大阪営業所を開設。
平成8年6月 事業目的に「木材加工業並びに建築用資材、家具及び運動器具の製造販売業」を追加。
平成11年12月 岐セン物流株式会社設立。(現連結子会社)
平成12年1月 岐セン興業株式会社・岐阜資材株式会社を吸収合併。
平成13年4月 株式会社ジーエスビー設立。
平成14年12月 岐阜工場及び本社機能を穂積工場へ集約・統合。
平成16年3月 上場廃止基準に該当し、名古屋証券取引所市場第二部上場廃止。
平成16年3月 株式会社ジーエスビーを解散。
平成16年6月 株式会社ジーエスビー清算結了。