※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

CHOYA
本店:東京都中央区日本橋大伝馬町15番2号

【商号履歴】
CHOYA株式会社(1986年8月~2015年3月山喜株式会社に事業譲渡し解散)
株式会社蝶矢シャツ(1957年4月~1986年8月)
株式会社蝶矢シャツ製造所(1932年11月~1957年4月)

【株式上場履歴】
<ジャスダック>2004年12月13日~2008年6月25日(日清紡績株式会社と株式交換)
<店頭>1990年8月 日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【合併履歴】
2001年8月 日 日本アロー株式会社
1957年4月 日 信州蝶矢シャツ株式会社

【沿革】
明治19年1月 東京・日本橋・通塩町(現 横山町)で洋物衣料品の製造販売店を創業。浅野商店と称する。
昭和7年11月 紳士シャツを中心とした㈱蝶矢シャツ製造所(資本金50万円)を設立、本店を大阪、支店を東京、工場を大阪府枚方町に設置。
昭和32年4月 信州蝶矢シャツ㈱を合併、商号を㈱蝶矢シャツ(資本金1,180万円)と改称し、信州工場と長野支店(昭和63年7月廃止)を設置。
昭和41年5月 米国クルーエット・ピーボディ社との技術提携契約に基づくアローシャツの製造販売のため当社64%出資による子会社ジュニアー㈱を設立、昭和42年1月同社は日本アロー㈱と改称。(昭和55年5月より当社出資比率80% 平成3年2月 100%子会社)
昭和46年11月 本社を東京に移転、大阪を大阪店と改称。
昭和51年10月 東京地区の物流センター建物確保を目的に当社50%出資による永田倉商㈱を設立。(平成19年1月清算結了)
昭和61年5月 創業100周年記念行事を行い、同年8月商号をCHOYA㈱に変更。
昭和62年10月 インドネシアグレート・リバー・インダストリーズ社と当社許諾商標品の企画製造販売に関する技術援助契約を締結。
平成2年4月 子会社高山CHOYAソーイング㈱を鹿児島県肝属郡髙山町(現 肝付町)に設立。(現・連結子会社)
平成2年8月 当社株式を日本証券業協会店頭登録銘柄として登録。
平成3年8月 子会社日本アロー㈱を吸収合併。
平成5年6月 台湾コスモス・エレガンス・エンタープライズ社と当社許諾商標品の企画製造販売に関する技術援助契約を締結。
平成5年10月 オーダーシャツの製造・販売子会社CHOYAタケナカ㈱を設立。(現・連結子会社)
平成6年7月 中国上海市に当社40%出資によるドレスシャツ、カジュアルシャツ等の製造・販売合弁会社上海蝶矢時装有限公司を設立。(平成10年4月より当社出資比率48%)(現・連結子会社)
平成9年9月 中国上海市に当社10%出資によるドレスシャツの製造・販売合弁会社上海開開免燙製衣有限公司を設立。
平成11年9月 ドレスシャツ、カジュアルシャツ、レディースウェア等の製造、加工および販売等の子会社柏CHOYA株式会社を設立。
平成13年3月 紳士ダックスブランド「メンズスーツ等」の製造・販売会社アリエス株式会社の株式100%を取得、その後、不動産賃貸業へ業態変更。(現・連結子会社)
平成14年8月 永田倉商㈱は、CHOYA㈱東日本地区の物流機能の移管を受け、物流業務に業態変更。(当社出資比率50%)(平成19年1月清算結了)
平成14年8月 柏CHOYA㈱は、枚方物流㈱に社名変更し、CHOYA㈱西日本地区の物流機能の移管を受け、物流業務に業態変更。(当社出資比率100%)(現・連結子会社)
平成16年3月 普通株式の第三者割当増資の実施により日清紡績株式会社が当社の親会社となる。
平成16年5月 第一回優先株式の第三者割当増資を実施。
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取り消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場。
平成17年1月 普通株式および第二回優先株式の第三者割当増資を実施。