※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヤギコーポレーション
本店:金沢市問屋町二丁目80番地

【商号履歴】
株式会社ヤギコーポレーション(1991年3月~)
八木産業株式会社(1967年1月25日~1991年3月)

【株式上場履歴】
<ジャスダック>2004年12月13日~2006年10月14日(株式会社ヤギエージェンシーと株式交換)
<店頭>1993年7月 日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【合併履歴】
1987年9月 日 ユニソーイング株式会社
1987年9月 日 アート通商株式会社

【沿革】
昭和42年1月 石川県金沢市昭和町5番4号に縫製業を営むため資本金90万円の「八木産業株式会社」を設立する。
昭和48年6月 オフィスの女性用事務服として自社ブランド「UNI-LADY」を企画しカタログ販売を開始する。
昭和53年10月 縫製部門の業務を分離独立させ、関連会社「八木縫製株式会社」(昭和61年2月ユニソーイング株式会社に商号変更)を設立する。
昭和58年11月 関連事業への展開をはかるため、八木縫製株式会社の子会社「アート通商株式会社」を設立する。
昭和59年10月 石川県金沢市問屋町二丁目80番地に新本社社屋を建設し移転する。
昭和62年3月 製品製造のための子会社「八木ソーイング株式会社」を設立する。
昭和62年3月 製品販売のための子会社「八木商事株式会社」を設立する。
昭和62年9月 関連会社「ユニソーイング株式会社」及び同社の子会社「アート通商株式会社」を吸収合併する。
昭和62年11月 資材調達のための子会社「メディケアサービス株式会社」(平成元年8月三洋ソーイング株式会社に商号変更)を設立する。
昭和63年5月 デザイナーズブランド「HIROMICHI NAKANO」を発表する。
平成元年8月 製品製造のための子会社「三洋ソーイング株式会社」が操業を開始する。
平成3年3月 商号を「株式会社ヤギコーポレーション」に変更する。また、子会社「八木商事株式会社」は「株式会社ヤギエンタープライズ」、「八木ソーイング株式会社」は「株式会社ヤギクリエーション」、「三洋ソーイング株式会社」は「株式会社ヤギファッション」に商号をそれぞれ変更する。
平成4年7月 中華人民共和国江蘇省呉江市に日本側独資による「蘇州八木時装有限公司」を設立する。
平成5年7月 日本証券業協会の店頭登録銘柄となる。
平成7年8月 新物流センター「ヤギエスピーディ」が完成稼働する。
平成10年12月 ISO9001の認証を取得する。
平成11年6月 ISO14001の認証を取得する。
平成11年6月 使用済ユニフォームのリサイクルシステム「ヤギエコサイクルシステム」が完成稼働する。
平成11年11月 子会社「株式会社ヤギクリエーション」は子会社「株式会社ヤギエンタープライズ」を吸収合併する。
平成12年4月 ユニバーサルファッションの新ブランド「ユニフィット」を発表する。
平成13年3月 「蘇州八木時装有限公司」がISO9002を取得する。
平成15年3月 「蘇州八木時装有限公司」が「上海分公司」を開設する。
平成16年3月 子会社「株式会社ヤギクリエーション」は子会社「株式会社ヤギファッション」を吸収合併し、商号を「株式会社ヤギファッション」に変更する。
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場する。
平成17年7月 中華人民共和国上海市に「株式会社ヤギコーポレーション」の100%出資による「八木麗服貿易(上海)有限公司」を設立する。