※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

本店:神戸市中央区港島中町6丁目8番1


【商号履歴】
株式会社ワールド(1949年4月20日~2006年4月1日株式会社ハーバーホールディングスアルファに合併)

【株式上場履歴】
<東証1部>1999年9月1日~2005年11月15日(株式会社ハーバーホールディングスアルファと株式交換=金銭交付)
<大証1部>1999年9月1日~2005年11月15日(株式会社ハーバーホールディングスアルファと株式交換=金銭交付)
<東証2部>1998年12月25日~1999年8月31日(1部指定)
<大証2部>1993年11月10日~1999年8月31日(1部指定)

【合併履歴】
2002年4月 日 株式会社コキュ
2002年4月 日 株式会社コキュデップ
2002年2月 日 株式会社ミニマム
2000年4月 日 株式会社ワールドテキスタイル

【沿革】
昭和34年1月13日 資本金200万円にて神戸市生田区(現中央区)に株式会社ワールドを設立。
昭和40年2月 東京都台東区に東京店を開設。
昭和43年10月 神戸市生田区(現中央区)八幡通に神戸本社ビルを竣工。
昭和49年3月 この頃より子供服分野へ展開。
昭和50年2月 株式会社リザを設立し、小売分野へ展開。
昭和52年8月 CI(企業イメージの統一とデザインシステム)を導入。現社章を始め現ロゴタイプ、企業カラーを採用。
昭和53年1月 この頃より縫製分野へ展開。
昭和53年5月 この頃よりメンズ分野及びスポーツウェア分野へ展開。
昭和54年12月 株式会社ワールドファッション エス・イー・を設立し、販売員教育分野へ展開。
昭和55年8月 株式会社ワールドテキスタイルを設立し、繊維商社分野へ展開。
昭和55年11月 株式会社ワールドインダストリーを設立し、縫製分野の一層の拡充を図る。
昭和56年4月 株式会社ノーブルグーを設立し、百貨店市場へ展開。
昭和59年3月 神戸市中央区港島中町(ポートアイランド)に新社屋を竣工し、本社を移転。
昭和59年8月 株式会社ルモンデグルメを設立し、飲食分野へ展開。
昭和62年7月 上海に合弁会社上海世界時装有限公司を設立。
昭和63年5月 台北に現地法人台湾和亜留土股份有限公司を設立。
平成元年2月 上海にニット生産の合弁会社上海世界針織有限公司を設立。
平成2年4月 株式額面変更のため、4月1日を合併期日として形式上の存続会社である株式会社ワールドに吸収合併される。
平成4年2月 中期経営ビジョン「SPARCS(スパークス)」構想を発表。
平成5年11月 大阪証券取引所市場第二部に上場。
平成5年12月 上海世界時装有限公司と上海世界針織有限公司は合併し、上海世界連合服装有限公司を設立。
平成10年12月 東京証券取引所市場第二部に上場。
平成11年4月 株式会社ノーブルグーは、株式会社リザ、株式会社ワールドファッションエス・イー・と合併し、名称を株式会社ワールドファッションリンクと変更し、販売代行分野を強化。
平成11年9月 東京証券取引所及び大阪証券取引所の市場第一部銘柄に指定。
平成12年4月 株式会社ワールドテキスタイルを吸収合併し、仕入・生産機能の再編成を行う。
平成12年10月 株式会社ワールドファッションリンクに株式会社ストアオペレーションを吸収合併し、名称を株式会社ワールドストアパートナーズと変更し、販売機能の再編成を行う。
平成13年6月 韓国に販売子会社World Korea Co.,Ltd.を設立。
平成14年2月 株式会社ミニマムを吸収合併し、ヤングブランドの未開発ゾーンを強化。
平成14年4月 株式会社コキュ及び株式会社コキュデップを吸収合併し、雑貨分野を強化。
平成14年5月 香港に東南アジアを統括するアジア・パシフィックヘッドクォーター(WORLD HKG CO.,LTD.)を設置。
平成14年8月 北京に世界時装(中国)有限公司を設立。
平成16年4月 株式会社イッツデモを設立。ファッションと利便性を提案する業態の拡充を図る。
平成17年4月 繊維専門商社株式会社プライムキャストをグループ会社に迎え、生産系改革を強化。
平成17年9月 「one's」を展開する株式会社ジェイテックスをグループ会社に迎え、ホームファッション事業に参入。ニット製品の企画製造を行う株式会社ワールドインダストリー福島をグループ会社に迎え、生産系改革を強化。
平成17年11月 長期的、持続的な企業価値の最大化を図るため、MBOによる株式の公開買付けを行い、上場を廃止。
平成18年4月 株式会社ハーバーホールディングスアルファと合併し解散。尚、株式会社ハーバーホールディングスアルファは、同日付で商号を株式会社ワールドに変更。
平成18年5月 ジャージ素材メーカーの株式会社ワールドジャージサプライをグループ会社に迎え生産系改革を強化。
添付ファイル