※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

フジックス
本店:京都市北区平野宮本町5番地

【商号履歴】
株式会社フジックス(1993年1月~)
藤井繊維株式会社(1950年1月20日~1993年1月)

【株式上場履歴】
<東証2部>2013年7月16日~
<大証2部>1996年1月 日~2013年7月15日(東証に統合)
<大証2部特別>1994年9月9日~1996年 月 日(2部指定)
<京証>1994年9月9日~2001年3月1日(取引所閉鎖)

【合併履歴】
1950年6月 日 日本漁業糸株式会社

【沿革】
大正10年3月 京都市上京区に生糸・撚糸の販売を目的として藤井太一商店を創業
大正12年3月 絹手縫い糸の製造販売を開始
昭和2年1月 商号を合名会社藤井太一商店に変更
昭和5年3月 名古屋市中区に名古屋支店を開設
昭和12年10月 京都市右京区の日本人造テグス工業株式会社を買収し、山之内工場を開設
昭和15年4月 生糸配給統制規則が制定され、生産部門を藤井絹糸工業所、配給部門を藤井太一商店に分離
昭和24年1月 絹縫い糸の統制規則が解除され、生産部門及び配給部門を統合して、商号を藤井繊維工業所に変更
昭和24年5月 大阪市南区(現・中央区)に大阪支店を開設
昭和24年9月 東京都中央区に東京支店を開設
昭和25年1月 各種繊維による縫い糸の製造及び販売を主目的として、藤井繊維株式会社(資本金500万円)を設立
昭和25年5月 東洋レーヨン株式会社の技術協力を得て、ナイロンミシン糸の開発に着手
昭和25年6月 日本漁業糸株式会社を吸収合併
昭和26年4月 合繊ミシン糸“キング印ナイロンミシン糸”を発売
昭和33年3月 京都市右京区の山之内工場に新染色工場を竣工
昭和39年9月 名古屋支店を中区に新築移転
昭和42年9月 滋賀県八日市市(現・東近江市)に八日市工場を新設し撚糸の製造を開始
昭和45年3月 創業50周年を節目として、本社を京都市北区に新築移転
昭和49年9月 “シャッペスパンミシン糸”を発売
昭和52年4月 東京支店を現在地の東京都台東区に新築移転
昭和63年2月 研究開発室を設置
平成元年10月 多機能を持つ“キングフィットミシン糸”を発売
平成4年10月 ポリエステル糸による“ミシン刺しゅう糸”を発売
平成5年1月 商号を株式会社フジックスに変更
平成5年4月 中国、上海市に合弁会社上海富士克制線有限公司(現・連結子会社)を設立
平成6年9月 大阪証券取引所の市場第二部特別指定銘柄(新二部)及び京都証券取引所に上場
平成7年3月 中国、上海市に現地法人上海富士克貿易有限公司(現・連結子会社)を設立
平成8年1月 大阪証券取引所市場第二部に上場
平成8年2月 滋賀県八日市市(現・東近江市)に物流センターを新設
平成8年9月 大阪証券取引所が当社株式を信用銘柄に選定
平成10年11月 国際標準化機構の品質保証規格ISO9002の認証を取得
平成12年4月 国際的な繊維製品の安全規格「エコテックス規格100」の認証を取得
平成12年8月 連結子会社上海富士克制線有限公司がISO9002の認証を取得
平成13年11月 環境マネジメントシステムの国際規格ISO14001の認証を取得
平成14年3月 大阪支店・名古屋支店を廃止し本社に統合
平成14年9月 染色部門を除いた生産部門を八日市に全て集約するとともに物流センター京都分室を八日市物流センターに統合
平成15年11月 子会社上海新富士克制線有限公司(現・連結子会社)を設立
平成16年12月 子会社富士克國際(香港)有限公司(現・連結子会社)を設立