※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

本店:東京都渋谷区神南一丁目20番8号


【商号履歴】
チャコット株式会社(1994年4月~)
アレスグーテ薬品株式会社(?~1994年4月)

【株式上場履歴】
<店頭>1996年8月29日~2004年2月24日(株式会社オンワード樫山と株式交換)

【沿革】
当社は、平成4年2月に実質上の存続会社として設立され、旧チャコット株式会社の営業を譲り受けて事業活動を開始し、今日に至っております。
昭和25年1月 個人企業(商号 青志社)として創業、トゥシューズ、バレエシューズの製造販売を開始。
昭和36年4月 スワンシューズ株式会社を設立、バレエ用品の総合メーカーとしてレオタード、タイツ等の製造販売を開始。
昭和39年7月 渋谷道玄坂店開設。
昭和43年1月 大阪支店開設。
昭和44年4月 上田工場開設。
昭和49年6月 チャコット株式会社に商号変更。
昭和53年7月 本社を現在地に移転。
昭和53年9月 本社ビル内に渋谷道玄坂店を移転し、東京本店として開設。
昭和57年3月 鴻池工場開設。
昭和57年4月 小泉物流センター開設。
昭和58年6月 営業センター開設。
昭和60年2月 福岡支店開設。
昭和60年12月 心斎橋店開設。
昭和61年4月 札幌支店開設。
平成2年7月 株式会社オンワード樫山の企業グループに入り、人材の充実、販売チャンネルの整備を進めて、首都圏をはじめ主要都市の有力百貨店との取引を順次拡大。
平成4年2月 実質上の存続会社、株式会社スピアー設立。
平成4年10月 株式会社スピアーが旧チャコット株式会社から国内営業に係る事業(営業上の債権、債務、販売組織、生産設備、従業員等)を譲り受けて、チャコット株式会社に商号を変更し、バレエ用品、ソシアルダンス用品、フィットネス用品等総合ダンス用品の取扱を拡充。
平成4年11月 本店内にダンス文化の発信基地としてカルチャースタジオを開設。
平成5年4月 名古屋支店開設。
平成5年10月 小倉店開設。
平成6年4月 株式の額面金額変更のため、形式上の存続会社アレスグーテ薬品株式会社に吸収合併。
平成6年7月 吉祥寺店開設、広島営業所開設。
平成7年7月 仙台支店開設。
平成8年6月 横浜店開設。
平成8年8月 日本証券業協会に店頭登録。
平成8年10月 京都店開設。
平成8年12月 船橋店開設。
平成9年2月 柏店開設。
平成9年6月 静岡店開設。
平成9年9月 新潟店開設、神戸店開設。
平成9年10月 横浜スタジオ開設。
平成11年4月 広島支店昇格、新宿店開設。
平成11年7月 心斎橋スタジオ開設。
平成12年6月 青葉台営業センター開設。
平成12年7月 熊本店開設、金沢店開設。
平成12年10月 町田店開設、岡山店開設。
平成13年3月 ダンス館渋谷開設。
平成13年4月 和歌山店開設。
平成13年8月 韓国においてChacott Korea Co.Ltdを設立し、ソウル市内に出店。
平成14年3月 ダンス館心斎橋開設。
平成14年4月 千葉店開設。
平成14年10月 大宮店開設。
平成14年12月 ダンス館名古屋開設。
平成15年8月 松山店開設。
平成15年12月 株式会社オンワード樫山の完全子会社となる株式交換契約締結。
平成16年2月 日本証券業協会の店頭登録取消。
平成16年3月 株式交換により株式会社オンワード樫山の完全子会社となる。
添付ファイル