オーベクス
本店:東京都墨田区錦糸一丁目2番1号

【商号履歴】
オーベクス株式会社(1985年4月~)
東京帽子株式会社(1893年12月29日~1985年4月)

【株式上場履歴】
<東証2部>1963年10月1日~
<東証1部>1949年5月16日~1963年9月30日(2部に指定替え)

【合併履歴】
1944年7月 日 東邦製帽株式会社

【沿革】
明治26年12月 渋沢栄一、益田孝等当時財界の有力者が、舶来山高帽子の国産化を目的として、日本最初の製帽会社である東京帽子株式会社を設立。
昭和19年7月 東邦製帽㈱を合併。
昭和20年3月 戦争により、本社・本所工場焼失。
昭和21年10月 本所工場を復興し、中折帽子製造再開。
昭和22年11月 本社事務所を現在地より、中央区日本橋に移転。
昭和23年2月 大阪営業所開設。
昭和24年5月 東京証券取引所上場。(現東証市場第二部)
昭和25年3月 名古屋営業所開設。
昭和25年9月 福岡営業所開設。
昭和32年3月 オープンシャツ・ニットウェアなど紳士洋品部門の生産、販売開始。
昭和37年7月 本社事務所を現在地に移転。
昭和38年5月 フェルトペン先、繊維束ペン先を開発し、製造開始。
昭和41年4月 札幌営業所開設。
昭和45年8月 千葉工場(現・白井市)を新設。
昭和46年6月 プラスチックペン先製造開始。
昭和59年4月 大阪営業所を大阪支店に改称。
昭和60年3月 繊維束ペン先生産設備を千葉工場に増設。
昭和60年4月 オーベクス株式会社に商号変更。
昭和60年7月 東京配送センター完成。(本社敷地内)
昭和62年4月 朝日商事株式会社を設立。(現・連結子会社)
昭和63年4月 不動産賃貸事業部門開始。
平成3年1月 本社ビル新築完成。
平成9年4月 アクリルペン先製造開始。
平成13年1月 千葉物流センターを新設。同敷地内に朝日商事株式会社本社・工場移転。
平成13年4月 株式会社エーエムアイ研究所を設立。(現・連結子会社)
平成14年10月 エクセルメディ株式会社に資本参加。
平成16年3月 エクセルメディ株式会社を解散し、販売部門をオーベクス株式会社、研究開発部門を株式会社エーエムアイ研究所に承継。
平成18年5月 札幌営業所は営業ディビジョン東京第1セクションへ、名古屋営業所は大阪支店へそれぞれ統合。
平成18年12月 本社の土地・建物を売却。
平成19年3月 大阪支店および福岡営業所を閉鎖。アパレル事業から撤退。
平成19年4月 本社を東京都墨田区業平から東京都墨田区錦糸に移転。