※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

セック
本店:東京都渋谷区桜丘町22番14号

【商号履歴】
株式会社セック(1970年5月28日~)

【株式上場履歴】
<東証2部>2017年3月16日~
<東証JASDAQ>2013年7月16日~2017年3月15日(2部指定)
<大証JASDAQ>2010年4月1日~2013年7月15日(東証に統合)
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>2004年6月10日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【合併履歴】
2000年4月 日 株式会社セック・インターナショナル

【沿革】
昭和45年5月 東京都渋谷区代々木にて株式会社セックを設立
昭和46年3月 社会基盤システムBFの最初の案件として「高速道路管制システム」を受注
昭和46年3月 宇宙先端システムBFの最初の案件として「ロケットエンジン高空性能試験システム」を受注
昭和54年10月 エンベデッドソフトウェアの最初の案件として「水系テレメータシステム」を受注
昭和59年1月 モバイルネットワークBFの最初の案件として「電力送電網通信回線監視制御システム」を受注
昭和59年6月 社団法人情報サービス産業協会(JISA)の会員となる
昭和60年6月 大阪市淀川区西中島にて大阪事業所開設
平成元年3月 通産省(現、経済産業省)システムインテグレータに登録される
平成元年5月 当社ビジネスの国際化推進のための戦略子会社として、株式会社セック・インターナショナル(当社出資比率100%)を設立
平成3年2月 通産省(現、経済産業省)システムインテグレータに認定される
平成4年1月 米国にて実地にビジネスを展開するため、カリフォルニア州サニーベールに株式会社セック・インターナショナルの100%子会社としてAMSEC,Inc.設立
平成7年5月 インターネットBFの最初の案件として「図書館マルチメディアシステム」を受注
平成9年6月 本社を東京都渋谷区桜丘町に移転
平成10年1月 ISO9001の認証を取得
平成10年12月 株式会社セック・インターナショナルが当社グループのソリューションビジネスを担当することとなり、同社とビジネスの関連のなくなるAMSEC,Inc.の株式を同社より譲渡を受け、AMSEC,Inc.を当社100%子会社とする
平成11年2月 WAP Forum(現、OMA)に入会して、携帯電話関連国際標準技術の調査研究活動を本格化
平成11年7月 ワイヤレスBFの最初の案件として「携帯電話端末エンベデッドソフトウェア」を受注
平成12年4月 当社グループ統合により経営効率を高めるため、株式会社セック・インターナショナルを吸収合併
平成12年12月 ISO14001の認証を取得
平成13年11月 財団法人日本情報処理開発協会よりプライバシーマークの使用許諾を取得
平成15年3月 情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)認証を取得
平成16年6月 日本証券業協会に株式を店頭登録
平成16年9月 東京都渋谷区桜丘町に渋谷第2オフィス開設
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場
平成19年4月 ISO/IEC27001の認証を取得