日本アジアグループ
本店:東京都千代田区丸の内二丁目3番2号

【商号履歴】
日本アジアグループ株式会社(2009年2月20日~)
株式会社ジー・エフグループ(2008年6月2日~2009年2月20日)
株式会社ジー・エフ(1998年3月~2008年6月2日)
株式会社ジー・エフ・シー(1991年4月~1998年3月)
株式会社ジー・イー・ニッセイ(1989年3月~1991年4月)
株式会社日星地所(1988年3月11日~1989年3月)

【株式上場履歴】
<東証1部>2015年5月25日~
<東証マザーズ>2004年10月8日~2015年5月24日(1部指定)

【合併履歴】
2009年2月20日 日本アジアグループ株式会社
2009年2月20日 株式会社モスインスティテュート

【沿革】
当社は、昭和63年東京都豊島区池袋において、不動産の売買・仲介を目的とする会社として、現在の株式会社ジー・エフの前身である「株式会社日星地所」を創業いたしました。その後、平成3年に本社を東京都北区西ヶ原に移転し、全自動テレマーケティングシステムの開発・販売を事業目的とする会社に改め、商号も「株式会社ジー・エフ・シー」に変更し、平成10年に「株式会社ジー・エフ」に商号変更いたしました。
昭和63年3月 東京都豊島区池袋に不動産売買・仲介を目的として株式会社日星地所(資本金6百万円)を設立
平成元年3月 商号を株式会社ジー・イー・ニッセイに変更
平成3年4月 本店所在地を東京都北区西ヶ原に移転、商号を株式会社ジー・エフ・シーに変更し、全自動テレマーケティングシステムの開発・販売事業を開始
平成4年4月 全自動テレマーケティングシステムの第1号機「GF-1001」を開発、販売開始
平成5年8月 本店所在地を東京都文京区小日向に移転
平成7年7月 全自動テレマーケティングシステムによるテレマーケティング代行サービスを開始
平成7年8月 本店所在地を東京都文京区大塚に移転
平成8年12月 全自動テレマーケティングシステムの研究開発等の事業につき、東京都知事より中小企業の創造的事業活動の促進に関する臨時措置法に基づく認定を受ける
平成9年10月 全自動テレマーケティングシステムの製造・販売につき、通商産業大臣より特定新規事業実施円滑化臨時措置法に基づく認定を受ける
平成10年3月 商号を株式会社ジー・エフに変更
平成11年1月 株式会社船井総合研究所(大阪市北区)とシステム販売に関する業務提携
平成11年12月 福岡市博多区に西日本営業所を開設
平成13年7月 大阪市北区に近畿営業所を開設
平成14年7月 有限会社ど根性ソフト(現 日本ブレケケソフトウエア有限会社)と共同出願したHTML自動音声化エンジン「ボイスコンバータ」の国内特許を取得(特許第3326424号)
平成15年10月 株式会社アドバンストメディア(東京都豊島区)との業務提携により、音声認識技術の活用による「低価格電話応答ASP(アプリケーションサービスプロバイダー)サービス」を開発
平成15年12月 名古屋市中村区に中部営業所を開設。
平成16年10月 東京証券取引所マザーズに株式を上場
平成17年2月 財団法人日本情報処理開発協会より、プライバシーマーク使用許諾の認定を受ける。
平成18年7月 「オートコンタクトシステム」国内特許を取得(特許第3830496号)
平成21年2月 上場持株会社三社の合併により、商号を「日本アジアグループ株式会社」と変更する。