※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

千代田火災海上保険

【商号履歴】
千代田火災海上保険株式会社(1946年~2001年4月1日大東京火災海上保険株式会社に合併)
大倉千代田火災海上保険株式会社(1945年~1946年)

【株式上場履歴】
<東証1部>1949年5月16日~2001年3月27日(大東京火災海上保険株式会社に合併)
<大証1部>1954年10月18日~2001年3月27日(大東京火災海上保険株式会社に合併)

【合併履歴】
1945年 月 日 大倉火災海上保険株式会社
1945年 月 日 千代田火災海上保険株式会社

【沿革】
1945年 大倉火災海上保険株式会社と千代田火災海上保険株式会社が新設合併し、大倉千代田火災海上保険株式会社設立。
1946年 千代田火災海上保険株式会社に商号変更。
1959年 トヨタ自動車・東海銀行など中京財界と提携。
1996年 「恵比寿本社ビル」完成、本社を移転。
1996年 子会社、千代田火災エビス生命保険株式会社を設立、営業開始。
2000年3月1日 大東京火災海上保険株式会社と合併を前提とした全面業務提携。
2000年9月8日 大東京火災海上保険株式会社と合併契約書を締結。
2000年12月20日 臨時株主総会で合併を承認。
2001年4月1日 大東京火災海上保険株式会社に合併。
2001年4月1日 千代田火災エビス生命保険株式会社は大東京しあわせ生命保険株式会社に合併。