※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アドソル日進
本店:東京都港区港南四丁目1番8号

【商号履歴】
アドソル日進株式会社(2003年11月~)
日進ソフトウエア株式会社(1976年3月13日~2003年11月)

【株式上場履歴】
<東証1部>2016年9月16日~
<東証2部>2016年2月24日~2016年9月15日(1部指定)
<東証JASDAQ>2013年7月16日~2016年2月23日(2部指定)
<大証JASDAQ>2010年4月1日~2013年7月15日(東証に統合)
<ジャスダック>2007年2月19日~2010年4月1日(取引所閉鎖)

【沿革】
昭和51年3月 通信・制御・金融市場に強みを持つ情報サービス企業として日進ソフトウエア(株)を資本金25,000千円にて設立。本社を東京都台東区東上野 2-13- 8に設置
昭和57年8月 本社を東京都港区芝公園 2- 4- 1に移転
昭和59年5月 本社を東京都港区芝浦 1- 1- 1に移転
平成元年4月 三菱電機(株)(出資比率55%)、ジャパンソフト(株)(同10%)及び当社(同35%)の 3社により、電力及び交通向けのシステム開発を目的としてメルコ・パワー・システムズ(株)を共同出資にて設立
平成2年2月 通商産業省(現 経済産業省)より「システム・インテグレーター認定」を取得
平成3年1月 派遣事業を目的としたユーニス(株)(出資比率100%子会社)を東京都港区に設立
平成3年11月 米国リンクス リアル タイム システムズ社(現 米国リナックス ワークス社)と「LynxOS」の販売契約を締結し販売開始
平成6年3月 本社を東京都渋谷区恵比寿 1- 3- 1に移転
平成12年2月 組込み市場におけるLinux技術のサービス強化を目的として米国リナックス ワークス社と「BlueCat Linux」の販売契約を締結し販売開始
平成12年3月 子会社のユーニス(株)の全株を(株)東日コンサルタンツに売却し、派遣事業から撤退
平成12年5月 インフォメーション市場における新サービス領域の確立を目的として(株)インテックと業務提携基本契約を締結
平成15年1月 本社の管理部門、東京事業部(現 F&Bソリューション事業部及びI&Cソリューション事業部)が「JIS Q 9001:2000/ISO 9001:2000品質マネージメント・システム」の認証(登録番号1532)を取得(平成16年 2月に関西支社及び九州支社が取得、平成17年 1月に本社のエンベデッド・ソリューション事業部が取得)
平成15年11月 社名をアドソル日進(株)に変更、本社を東京都港区港南 4- 1- 8(現住所)に移転
平成16年2月 「JIS Q 14001:1996/ISO14001:1996(現 適用規格JIS Q 14001:2004/ISO14001:2004)環境マネージメント・システム」の認証(登録番号E783)を取得
平成16年8月 関係会社メルコ・パワー・システムズ(株)の共同出資に関わる覚書を解消
平成16年9月 海外オフショアー開発の推進を目的として中国北京市に本社を置く中国軟件与技術服務股份有限公司に業務委託を開始(平成17年10月に業務提携)
平成17年5月 「JIS Q 15001:プライバシー・マーク」の認証(登録番号B820334(01))を取得
平成19年2月 ジャスダック証券取引所に株式を上場