※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

昭和産業

本店:東京都千代田区内神田二丁目2番1号

【商号履歴】
昭和産業株式会社(1936年2月18日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>1949年5月16日~
<大証1部>1961年10月2日~2013年7月15日(東証に統合)

【筆頭株主】
伊藤忠商事株式会社

【連結子会社等】
(連結子会社)
昭産商事㈱ 東京都板橋区 82.7%
木田製粉㈱ 北海道札幌市 96.7%
敷島スターチ㈱ 三重県鈴鹿市 100.0%
㈱内外製粉 三重県三重郡川越町 82.0%
昭和冷凍食品㈱ 新潟県新潟市南区 100.0%
㈱スウィングベーカリー 千葉県印西市 100.0%
㈱オーバン 東京都板橋区 82.7%
九州昭和産業㈱ 鹿児島県志布志市 78.7%
昭和鶏卵㈱ 埼玉県入間郡三芳町 100.0%
昭産開発㈱ 埼玉県上尾市 100.0%
㈱昭産ビジネスサービス 東京都千代田区 100.0%
昭産運輸㈱ 千葉県船橋市 56.3%
㈱ショウレイ 千葉県船橋市 100.0%
(持分法適用関連会社)
鹿島サイロ㈱ 茨城県神栖市 33.3%
志布志サイロ㈱ 鹿児島県志布志市 25.0%

【合併履歴】
1991年4月1日 神港製粉株式会社
1988年6月1日 株式会社コビト
1985年12月 日 九州産業株式会社
1985年12月 日 九州昭産飼料株式会社
1938年3月 日 日本加里工業株式会社
1938年3月 日 日本肥料株式会社
1938年3月 日 昭和製粉株式会社

【沿革】
当社は、昭和11年2月18日肥料、小麦粉、植物油脂等の製造販売を目的として創立された。引続き飼料、水飴、精麦、大豆蛋白繊維等の製造販売を目的に加え、事業を開始した。
昭和11年2月 昭和産業株式会社創立(資本金250万円)。本店を登記上宮城県宮城郡に設置、実際の業務は東京営業所(京橋区)にて開始
昭和11年5月 鶴見工場建設
昭和11年8月 赤塚(後に水戸と改称)工場建設
昭和12年10月 関西工場建設
昭和12年12月 上尾工場建設
昭和13年3月 日本加里工業㈱、日本肥料㈱、昭和製粉㈱を吸収合併し、藤沢、横浜、船橋、太田、大島の5工場が加わる
昭和13年7月 一の宮工場建設
昭和17年~昭和20年 戦時統制の強化、企業整備令、戦災などにより、一の宮、関西、横浜、藤沢、大島の5工場を失い、肥料、大豆蛋白繊維の各事業を廃止
昭和23年8月 ぶどう糖の製造販売を目的に追加 本格的発売
昭和24年5月 東京証券取引所市場第一部に上場
昭和24年5月 鶴見工場復興
昭和26年1月 本店を東京都千代田区に移転
昭和28年11月 当グループの販売網形成を目的に昭産商事㈱を設立
昭和30年5月 精麦事業廃止
昭和36年10月 大阪証券取引所市場第一部に上場
昭和39年4月 船橋新工場建設 旧工場は閉場、売却
昭和42年4月 神戸工場建設
昭和48年5月 本社現社屋完成 一部を賃貸し不動産の賃貸事業本格化
昭和48年11月 太田工場閉場
昭和48年12月 鹿島工場建設
昭和51年11月 中京地区における澱粉、ぶどう糖の製造販売を目的に敷島スターチ㈱へ資本参加
昭和55年5月 不動産の賃貸を目的に昭産開発㈱を設立
昭和56年4月 上尾工場閉場
昭和60年12月 九州産業㈱と九州昭産飼料㈱を合併し、九州地区における配合飼料製造販売を目的に九州昭和産業㈱を設立
昭和63年3月 水戸工場閉場
昭和63年6月 ㈱コビトを吸収合併
平成元年11月 冷凍・冷蔵倉庫を擁する㈱ショウレイを設立
平成3年4月 神港製粉㈱を吸収合併
平成3年12月 鶏卵の購入販売を目的に昭和鶏卵㈱を設立
平成4年10月 北海道の小麦粉製造販売会社である木田製粉㈱へ資本参加
平成5年1月 当社関係会社への経営コンサルティングを目的に㈱昭産ビジネスサービスを設立
平成5年2月 冷凍食品の製造販売を目的に新潟エリート食品㈱を設立
平成5年12月 中京地区の小麦粉製造販売会社である㈱内外製粉へ資本参加
平成14年8月 当社の冷凍食品販売業務を新潟エリート食品㈱へ移管。新潟エリート食品㈱は昭和冷凍食品㈱に名称変更
平成15年5月 鶴見工場閉場
平成17年3月 パンの製造販売を目的に㈱スウィングベーカリーを設立