データ・アプリケーション
本店:東京都中央区日本橋人形町一丁目3番8号

【商号履歴】
株式会社データ・アプリケーション(1982年9月27日~)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2007年4月25日~2010年4月1日(取引所閉鎖)

【合併履歴】
1988年12月 日 三和プランニング株式会社

【沿革】
昭和57年9月 千葉県我孫子市において、資本金3,000千円で設立
昭和58年9月 川崎市麻生区に本社移転
昭和60年11月 本格的に事業展開を開始(第1事業年度開始)
昭和60年12月 東京都千代田区に本社移転。資本金を12,000千円に増資
昭和61年1月 資本金を90,000千円に増資
昭和63年3月 FTC用ネットワークソフトウェア『S-GARNET』の発売開始
昭和63年12月 業容拡大のため、三和プランニング株式会社と合併
平成元年11月 FTC用集配信ソフトウェア『ACMS』の発売開始
平成2年10月 株式会社アイネスが資本参加
平成2年11月 東京都台東区に本社移転
平成6年10月 東京都中央区日本橋人形町二丁目に本社移転
平成11年1月 ソフトウェア保守サービスを充実させるため、カスタマーサポートセンターを開設
平成12年4月 事業戦略強化の為、ACMS事業部とCSS事業部の二事業部体制に組織変更
平成12年12月 資本金を133,335千円に増資
平成13年1月 東京都中央区日本橋人形町一丁目に本社移転
平成13年3月 資本金を200,835千円に増資
平成14年5月 B2Bインテグレーション・ソフトウェアとして『ACMS B2B』の発売開始
平成14年7月 EAIソフトウェア『ACMS EAIpro』並びに『ACMS EAIbase』の発売開始
平成18年4月 事業部制から本部制に組織改変