※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

三興製紙

【商号履歴】
三興製紙株式会社(1949年10月~1999年10月1日高崎製紙株式会社に合併)

【株式上場履歴】
<大証2部>1961年10月2日~1999年9月23日(高崎製紙株式会社に合併)

【沿革】
昭和12年11月 富国人絹パルプ株式会社設立
昭和15年 祖父江工場操業開始
昭和18年11月 三興酵成燃料株式会社に商号変更
昭和20年7月 三興株式会社に商号変更
昭和24年10月 第二会社・三興製紙株式会社発足
昭和28年2月 祖父江工場に抄紙機1台増設、白ボール製造開始
昭和29年 サツキセイシ株式会社を設立
昭和31年12月 祖父江工場に抄紙機1台増設、段ボール原紙製造開始
昭和36年10月 大阪証券取引所第二部上場
昭和43年8月 本社機構を大阪より東京へ移転
昭和43年10月 サツキセイシ株式会社と合併、富士工場発足
昭和45年6月 富士工場に抄紙機1台増設
昭和50年9月 祖父江工場に抄紙機1台増設、富士工場に抄紙機1台増設
昭和52年 本州製紙と業務提携
昭和58年7月 富士工場に古紙処理設備増設
昭和63年4月 本社機構を東京より静岡県富士市へ移転
平成3年3月 富士工場抄紙機改造更新
平成7年8月 祖父江工場に石炭ボイラー設置
平成11年10月1日 高崎製紙株式会社に合併