※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

中央紙器工業
本店:愛知県西春日井郡春日町大字落合字宮重町363番地

【商号履歴】
中央紙器工業株式会社(1957年5月29日~)

【株式上場履歴】
<名証2部>1993年12月9日~

【合併履歴】
1989年11月 日 日機物産株式会社
1989年11月 日 株式会社片岡製作所
1989年11月 日 日新物産株式会社
1989年11月 日 シーエスコンテ株式会社
1989年11月 日 三幸紙商事株式会社
1989年11月 日 シーエス商事株式会社

【沿革】
昭和32年5月 中央紙器工業株式会社を愛知県知多郡有松町に設立し、段ボール製品の生産を開始する。
昭和38年2月 本店と本社工場を現住所に移転する。
昭和62年4月 中央興産株式会社を設立する。(現 連結子会社)
平成元年11月 関係会社6社(日機物産株式会社・株式会社片岡製作所・日新物産株式会社・シーエスコンテ株式会社・三幸紙商事株式会社・シーエス商事株式会社)を吸収合併する。
平成3年3月 西尾工場を新設する。
平成5年12月 名古屋証券取引所市場第二部に株式を上場する。
平成6年11月 香港中央紙器工業有限公司を設立する。(現 連結子会社)
平成7年3月 CHUOH PACK(MALAYSIA)SDN.BHD.を設立する。(現 連結子会社)
平成8年4月 中央コンテ株式会社を設立する。(現 連結子会社)
平成8年10月 現地段ボール会社と合弁会社 MC PACK(MALAYSIA)SDN.BHD.を設立し、CHUOH PACK(MALAYSIA)SDN.BHD.の事業を引継ぐ。(現 関連会社)
平成9年4月 トヨタ自動車株式会社が資本参加する。
平成15年7月 宏冠實業(香港)有限公司に資本参加し、合弁事業として開始する。(現 関連会社)
平成15年10月 ISO14001審査登録
平成16年4月 ISO9001審査登録
平成18年10月 ダイナパック株式会社と業務提携基本契約を締結する。